ストレスホルモン@コルチゾール

*テツヒサ情報局 2020年3月28日(土)   晴れ時々くもり
化学に裏付けされたストレス対策
今日は甥っ子が遊びに来て宿泊。子供たちは大喜びで同年代の従妹との時間を満喫して少しはストレスを発散出来たのではないかと思います。週末は寒の戻りというか平野部でも大雪の予報が出る程で来週から4月に入るというのに妙な気候となっています。昨日に引き続きストレスネタ。
ストレスホルモン、コルチゾール
国内外でストレス対策が注目されるほどストレスが原因とみられるココロト体の病の急増が問題となっているからです。最新科学に裏付けされたストレス対策が宇宙飛行士や学校や企業に導入され始めているそうです。長く続くストレスでコルチゾールが大量に分泌されると脳の「海馬」で神経細胞の突起を減少させることが分ってきて、海馬は記憶を司り感情に関わる部位で損傷すると認知症やうつ病につながる可能性が見えて来たそうです。
ストレス対策
世界の名立たる大企業も導入しているとされる「瞑想」。瞑想をベースに生まれた「マインドフルネス」は世界中から注目されているストレス対策です。
マインドフルネスとは:今の瞬間の現実に気づきを向けその現実をあるがままに知覚し、それに対する思考や感情にとらわれない心の持ち方。
マインドフルネス瞑想のやり方
①背筋を伸ばして両肩を結ぶ線がまっすぐになるように座り目を閉じる。足を組んでも正座でも椅子に座ってもOK。
②呼吸を感じる。呼吸をコントロールしないで身体がしたいようにさせる。呼吸にともなってお腹や胸が膨らんだりする感覚に注意を向け、その感覚の変化をかんじる。
③わいてくる雑念や感情にとらわれない。
④身体全体で呼吸する。吸った息が手足の先まで流れ込んでいく、吐いた息が身体の隅々から流れ出て行くように感じる。
⑤身体の外にまで注意のフォーカスを広げて行く。部屋の空気の動き温度、広さなどを感じ、さらに部屋の外の音などに対しても気を配る。
⑥瞑想を終了する(10~15分を目安)。まぶたの裏に注意を向けゆっくり目を開く。伸びをしたり身体をさすり普段の自分に戻る。
効果の一例
Google社でマインドフルネス瞑想を取り入れているのはよく知られていることです。同社内で出た効果は以下の内容です。

 

・自分の仕事に新しい意味や充実感を見つけた
・自分のやっていることが、ずっとうまく出来るようになった
・自分の為に質の高い時間を持つ重要性に気付き出勤時間を減らした結果昇進した
・相手の話を聞くのがずっとうまくなってカッとしなくなった
・あらゆる状況を前よりもうまく理解出来るようになった
・顧客の信用がずっと高まった
・心の平穏と幸せがずっと深まった
・結婚生活の質が上がった
・自分の深い悲しみをポジティブな形で処理できた
・前より優しくて理解のある目を通して自分と世界を眺めることが出来る etc

 

969DD08E-2813-4B7C-85A6-27C3EEF67169

 

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛が各自治体から要請され自宅で過ごす時間が増えていると思います。ストレス軽減だけでなくプラスの効果が期待できるマインドフルネス瞑想を自分のものにしてみては如何でしょうか。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3679~

キラーストレス

*テツヒサ情報局 2020年3月27日(金)   晴れ時々くもり
ストレス
現代はストレス社会と言われ続けています。そして新型コロナウイルス騒動で見えない不安を抱き不慣れな生活を送らざるを得ない状況はストレスが溜まるはずです。そしてストレスは心や体に大きな影響があると言われるようになり研究が進んでいるそうです。脳科学や分子生理学などの研究が突き止めたのはキラーストレスの存在。

 

E47B441C-F522-4DD3-A7E7-B671BBC093A9
キラーストレスとは
脳の偏桃体が不安や恐怖を感じるとストレス反応がはじまります。ストレスホルモンが分泌されたり自律神経が興奮したり。そのために心拍数が増え血圧が貴うなるといった反応がおこることがストレス反応と言われています。小さなストレスでも多く重なるとキラーストレスともいうべき危険な状態に陥ります。血管が破壊され脳卒中や心筋梗塞、大動脈破裂を引き起こします。最新の研究ではストレス反応は心臓の筋肉を流れる血液が減少し心不全を引き起こす、ガンを悪化させる、体内に入った最近を増やして血管の破壊を起こすなど命に関わることがわかっているそうです。

 

2D1E7225-0CF9-4A8D-A24C-393083372502

そこには人の体にストレス反応の暴走を引き起こし脳細胞や血管を破壊して人を死に追い込むという詳細なメカニズムが潜んでいると言います。病の実態が明らかになってきたため、私たちがリスクを食い止めストレスに対処する方法も判り始めているとか。ストレスが私達の身体に与える影響やリスクから身を守ることは現代人には欠かせない大きなポイントのような気がします。
あなたのストレスは大丈夫ですか?
我々が日々感じているストレスは命を脅かすキラーストレスかもしれないのです。キラーストレスが命を奪う病を引き起こす詳細なメカニズムが明らかになりはじめました。ストレス反応の暴走によって起こる、脳出血や心不全。ストレスが遺伝子を操り進行させる仕組みが明らかになったガン。突然死に繋がる驚きの事実もあるようです。
ストレスがかかると自律神経の興奮やストレスホルモンが過剰な状態に陥り、様々な病気を引き起こしたり悪化させたりすると言われています。電磁波が自律神経を乱すことで体に影響を来した方それぞれに症状がことなることも交通点があるように感じます。体は電磁波の影響を受けると外部からのストレスと判断するとも耳にしたことがありますし「ストレス」を軽減したり解消することが現代では必要不可欠な気がしてなりません。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3678~

ヒントになるかも

*テツヒサ情報局 2020年3月26日(木)   晴れ時々くもり

 

17339AD3-6DEC-4B52-A94A-41AEBF8B8E5D
有名人も感染
お笑いタレントでバカ殿様でお馴染みの志村さん、阪神タイガース藤波投手と有名人の感染が明らかになって芸能界やプロ野球界には激震が走ったのではないでしょうか。志村さんは持病もあり重傷ですし、若い年齢は感染しない説をひっくり返す藤波投手の感染。屈強なプロスポーツ選手も感染するのですから、我々を含め若者世代は危機感を持った方が良い。これだけ予防に躍起になっていても感染が防げない程の感染力だとは思わなかった実感はある。会議やMTGの場よりも飲食をする場での感染が多いような気がしますね。
前から疑っていたけど@エアロゾル
エアロゾルについては以前パンデミック宣言前にブログに書いたことがあります。エアロゾルとは気体中を浮遊する微小な液体または固体の粒子であり霧や煙霧、スモッグなどもその一種であるとされる。国立感染症研究所は粒径5マイクロメートル未満と定義している。アメリカでは新型コロナウイルスがこのエアロゾルにより感染が拡大しているのではないかと研究グループが調査し医学専門誌に論文を掲載しているという。厚労省はあくまでも国内でエアロゾル感染が起きた根拠はないとしているそうです。
予防しているのに感染がとまらない
感染経路は飛沫感染や接触感染と限定とされていますから手洗い、消毒、マスク着用と予防意識は広がり予防を実践している方も多い中で感染拡大がとまらない。ならば緊急事態ですし他の感染経路についても考えるべきではないかと思うのです。咳やくしゃみで排出される多くの飛沫は5マイクロメートル以上で、1〜数メートルしか飛ばない。一方で5マイクロメートル未満の飛沫や空気中に含まれている霧のような微粒子であるエアロゾルは、すぐには地上に落下せずウイルスを含んだままふわふわと空気中を漂う。
ヒントがありました
そのウイルスは3時間は生存しているそうで、ふわふわと空気中を漂うエアロゾルを吸い込んだり体表面に付着することで感染してもおかしくないのではないか。感染経路が分からない感染者が増えていることからも可能性を疑うことも必要ではないかと思うのです。私たちは空気中を浮遊するエアロゾルをどのようにして予防するのか。それは電磁波の影響を可視化するために空気中のホコリを撮影した実証実験にヒントがありました。
吸い寄せる性質
照明機器や家電製品などにホコリが付きやすい(溜まりやすい)ことは皆さんご承知の通りだと思います。あの現象は家電が発する電磁波が空気中の誇りを吸い寄せているからです。つまり先述の実証実験では電磁波が体に帯電すると空気中のホコリが体へ吸い寄せられるのです。つまりエアロゾルが空気中をふわふわ浮遊していると同じ現象が起こるということです。
今すぐ出来るコト
現在、在宅ワークを行いwebミーティングが増えたという声も多いですが、充電しながらのPCやタブレット、スマホの使用はおすすめできません。バッテーリーで使用して下さい。また、スマホの枕元充電もNG。さらに電磁波と同じくホコリを吸い寄せるのが静電気です。静電気が起こりにくいように湿度の調整を行ったり化学繊維ではなく麻や絹、竹などの自然素材の衣類がおすすめです。ウイルス予防が電磁波予防につながりますので、免疫を下げずに強い身体づくりにも繋がります。このブログの内容が必要な方に届きますように。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3677~

つくり笑顔でも効果

*テツヒサ情報局 2020年3月25日(水)   晴れ
今季最後の定例会
今日は朝活の第4期最終の定例会ですが先週に引き続き基本的にはzoomアプリによるウェブMTGです。しかし役員の引継ぎも含めてチームごとに5名程度で集まり定例会に参加しました。久しぶりに顔を合わすメンバーとの時間は画面上で顔を合わせるのとは違いやはり良いもので通常の定例会が開催される日が楽しみでなりません。しかし通常の定例会では全てのメンバーの顔を見ながら話をすることはありませんからウェブMTGで画面上で全メンバーの顔を見ながらMTGを進めることは新鮮というかいい点ではないかと思います。国内での新型コロナウイルス騒動も終息が見えませんし東京では感染者増加が騒がれ封じ込めのために在宅での仕事を要請されるなど今後は対面よりもウェブを利用した活動が増えて行くでしょう。その練習も兼ねるという意味ではいい点があるのかもしれません。
笑顔の力
半年間毎週のように学習コーナーを担当された炎のエデュケーターことT岡氏の最後の話。毎週4分以内でコーナーを担当するのはまあまあ大変です。30名もの経営者や経営幹部のあつまりであることもハードルを上げる点だと思いますがT氏は毎週素晴らしい学びを提供して下さいました。今日は「笑顔」について。「人を動かす」の著者であるデール・カーネギー氏の言葉を引用され笑顔の重要性を伝えて頂きました。以下にカーネギー氏の言葉を引用しておきます。

 

DCDC83ED-6D8E-450C-9E0C-827058318DD8

 

笑顔は元手がいらない。しかも利益が莫大。与えても減らず、与えられたものは豊かになる
一瞬間、見せればその記憶は永久に続く。どんな金持ちも、これなしでは暮らせない。
どんな貧乏人も、これによって豊かになる。家庭に幸福を、商売に善意をもたらす。友情の合言葉。
疲れた者にとっては休養、失意の人にとっては光明。悲しむ者にとっては太陽、悩める者にとっては自然の解毒剤となる。買うことも、強要することも、借りることも、盗むこともできない。無償で与えて初めて値打ちが出る。
つくり笑顔でもOK
6306ECA2-EB6A-4629-BAFC-276CF93E23AB

 

団体名は忘れましたが「笑顔」に対する調査を行ったそうです。寿命や幸福感がどうなるかということですが、「①笑顔が多い郡」「②つくり笑顔をつくる郡」「③笑顔が少ない郡」で調査が行われ、①はやはり幸福感が増したり寿命が延び、③はその逆だったのです。しかし驚くのが②の人々も①の人々と同じ結果がことです。笑えない状況下においても笑えと言われる所以はそこにあるということ。笑顔をつくっていると本当に笑顔になるということでしょうか。笑顔の印象が強い方は素敵だと思うように自分も笑顔を意識して生活することで周囲の人にもいい影響がでることは間違いないはずです。改めていい気づきを頂きT氏には感謝します。半年間お疲れ様でした。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3676~

ホットライン

*テツヒサ情報局 2020年3月24日(火)   晴れ
東京オリンピック パラリンピック 2020 延期
ついに1年の延期が確定した。数日前のブログに書きましたが、大会開催延期はオリンピック史上初。政財界への影響は計り知れない上にスポーツ界にも深い影を落とす結果となった。世界情勢をみれば致し方ないとはいえスポーツ選手の皆さんはピークを今夏に合わせるために努力してきたわけですし、協議においては再選考や別の大きな大会と五輪のどちらに出場するのかの選択を迫られることになりそうです。
なつかしい「お・も・て・な・し」
「お・も・て・な・し」で湧いたオリンピック招致合戦。振り返ると東日本大震災による福島第一原発事故の放射能汚染問題について終息宣言をしていたことを思い出す。多くの国民が放射能汚染を完全にコントロールしているとの首相の発言に驚いたのではないでしょうか。東京オリンピックが1年後に延期が決定したとは言え日本国内の状況次第では選手団を来日させない国があってもおかしくない。招致合戦時のようにフライングの終息宣言が飛び出す、または宣言ありきで情報を忖度する人が現れるかもしれない。完全な形での開催を目指すということなので本当の意味での完全開催を望みたいところです。

 

ところで昨日の講座の受講者さんからお土産を頂きました。逆おもてなしを受けた訳ですが美味しく頂いたので掲載させて頂きます。

 

0F450693-8783-4F9C-854D-E3459AD7FD1E
経験値が上がる理由
昨日の電磁波測定士資格取得講座ネタの中にも様々な業種の方とお会いするがゆえに私自身も幅広く電磁波問題を考えるチャンスを得ていると書きました。同じように電磁波測定士やご縁のある建設会社さんや設計の方、エンドユーザーの方からご相談を受けることで私が担当する案件以外でも学びの場が広がっていたり気づきがあったりとレベルを上げるチャンスを頂きます。今日もご相談がありました。仮にA様としますが、A様は新築計画中で工事を依頼する建設会社B社に電磁波対策を行いたい旨をお伝えになりました。B社は電磁波対策を行うC社の協力を得て工事を行うそうです。そしてC社は私のクライアントであり今回のフォローを依頼されています。回り回ってA様から私に内容のご質問等を頂く展開になりました。
ホットライン窓口
電磁波対策の導入動機は勿論のこと住まいづくりは十人十色です。規模も間取りも異なるので当然ながら電磁波対策プランも様々ですし今回のように施工するまでの道のりも違います。色々な事例を知ることが出来て経験値があがることは嬉しいことですしエンドユーザーの方と直接お話したりご相談を受けることは非常に嬉しいことです。クライアントやご縁のある建築会社の方を含め最終的に私へお問合せを頂けることも有難いことですが、エンドユーザーの方々と私が直接繋がれるホットラインを繋げる窓口を設ければいいのではないかと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3675~

便利な暮らしを考えるとゾッとする

*テツヒサ情報局 2020年3月23日(月)   晴れ
連休明けの月曜日
AC529E41-9536-485E-AAB4-5FBCB4E51282

 

さぞかし通勤するビジネスパーソンが多いかと思いきや街中は閑散としている状況が続いています。私は開催する電磁波測定士資格取得講座のため神戸市内へ。神戸市内のオフィス街も閑散としていてホワイトカラーが減ったと称される現実を見たような気がしました。在宅ワークの方も多いでしょうし商談やMTGなどはネット会議に変わっていると思われますがパンデミック騒動を機に根本的に働き方が見直されるのではないかと思う程です。
講座通常開催
今日は毎月開催している一般社団法人日本電磁波協会の電磁波測定士資格取得講座でした。この社会情勢の中で開催するのか、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、多くても受講者は10名程ですし今日は3名ということもあり出来る限りの予防措置を行い通常開催する運びとなりました。イベント自粛要請が解除されることを願いますが、中止を検討する程受講者が増えることも併せて願っております。(笑)

 

780B0068-0711-4E67-9E8A-8469E38DA03F
様々な立場
電磁波測定士資格とは一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)が認定を行う民間資格です。私の様にこの資格をフル活用している人間もいれば本業のプラスαとして活用している方もいらっしゃいます。殆どが後者となる訳ですが様々な立場の方がいらっしゃいます。本日ご参加頂いた方々は主婦(女性)、医療関係者(男性)、建築関係者(女性)でした。通常では出会うことの少ない職業のかたと出会い講座の受講動機などを伺っていると私にとっても大きなヒントがありますし、参加者の皆さんに私の経験した事例をお話することでご自身のイメージを膨らませたり修正したりが出来ると思っています。
共通点
立場の違いはありますが皆さんの共通点は「現代社会の中に潜む電磁波の影響」についての懸念です。講座内容が電磁波についての全てでもありませんが基本的な部分と私達が実測経験に基づきデータ化して導き出したデータと対策法、臨床をまとめたものですので一般の方がネット上にあふれる情報とは違いがあり受講者の方からはモヤモヤがスッキリしたなどの声を頂くことが多い理由もそれだと思っています。
ゾッとする現代社会
今回の新型コロナウイルス騒動と過去のサーズやマーズといったウイルスによる騒動を比較するとネットの普及があげられます。もっと言えばスマホの普及です。多数の不特定な情報が広がり不安が増大したと言ってもいいと思います。スマホやタブレットが生活に溶け込み便利な世の中になったお蔭でテレワークやweb会議が可能になったのでメリットが多いことも承知のうえで、暮らしを振り返ってみるとゾッとすることも多いと思います。電気に囲まれた生活(電磁波増)にはじまり、昔では猫の手でも借りたいと言っていたことが自動化によって猫の手は必要なくなり自分自身も動かずに済むことが増えました。
退化しない?
例えば皿洗いは食洗器、例えば掃除はお掃除ロボット、照明スイッチはセンサーで自動、玄関のカギは車の様にキーレス、トイレの水も蓋も自動、お風呂も自動、カーテンやシャッターも自動と挙げるときりがない程自動化が進んでいます。そこには電気と電磁波が必ず介在していることも私としてはゾッとしますが、何よりも我々人間がやることが少なくなっていること。忙しい現代人は自動化により時間短縮が出来てゆとりある生活が送れるとメリットが大きい様に報じますが実際の所どうでしょうか。時短できたにせよ時間を有効活用できて暮らしは豊かになっているのでしょうか。それはさておき、人間がすべきことを自動化することで何もしなくなる=退化していくような気がしてゾッとしています。時代の変化や技術進化のスピードが速いので人間の方が対応できなくなっているのではないか。今後はさらに加速するのではないかとゾッとするのです。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3674~

初耳ネタが多い一日

*テツヒサ情報局 2020年3月22日(日)   晴れ
初耳!!
オリンピック開催の判断はIOCとWHOと…。日本国政府や東京都判断ではない?とはじめて知りました。開催か延期かの議論が広がる中初耳だったので驚き。
またオーバーシュートという言葉や東京封鎖、そして新型コロナウィルスの感染拡大と次世代通信技術5Gとの関連を示唆するような情報がsns上で流れたりなど初耳づくしとなりました。
延期なら初
過去のオリンピック史を紐解くと40年周期で社会情勢が影響し中止になっているとか。しかし延期という選択肢は過去になく東京2020大会が延期になればオリンピック史上初めてとなるそうです。予定通り開催できていれば経済効果も期待出来たものの、延期、中止いずれにしても大きな経済損失は免れられずパンデミックの影響にさらに経済の冷え込みが考えられるわけです。
で、どうなの?
さらにそのマイナスの補填に税金が使われると言うことで国民としてもなかなか厳しい状況を突きつけられる事はおそらく免れないはず。とは言え我々は出来ることをするしかありません。様々な情報が行き交い各分野の専門家が連日コメントしているのを聞いていると余計に不安が募る訳で政府としての見解や方向性を明確に示してもらいたいと思います。
クギも中国製!?
世間様は三連休最後の日となった日曜日ですが大阪兵庫の不要不急の往来を止めるように要請が出ているせいか通常の休日に比べて地元は混雑していたように感じます。私は新たな新築案件のプランや御見積を作成すべくデスクに向かい併せていつもながら溜まりがちなデスクワークを行いました。住宅業界もパンデミックの影響を受け建築資材が入らないとあちこちで悲鳴に近い声を聞きます。工事を完工させられないのなら受注や着工を遅らせるざるを得ないという流れがあるようで、更にクギが入手困難になっているという声もチラホラ入って来ています。
輸入大国
クギまでも中国での製造に依存していると思うと驚きましたが各分野でリスクの分散について再考する必要と輸入に頼る日本の弱さが露呈してきている気がします。食糧自給率の低さも同じことが言えると思いますから未来に起こりうる輸出入の制限についても今一度考える機会なのかもしれません。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3673~

断熱改修中の現場へ

*テツヒサ情報局 2020年3月21日(土)   晴れ
大阪府入り
兵庫県から大阪府への不要不急の往来を大阪府知事が要請してから初めての大阪府入り。世間様は3連休と言うこともあり移動が多くなる時期とは言え大阪府知事の発表はなかなか複雑な思いで聞いていました。大阪府下での仕事は仕方ない。WHOの発表によるとマスクは予防策には効果がないと言うことですが、万が一自身が感染したことを考えると白山させない予防措置としてマスクの着用そして予防策としてアルコールを持参して出かけました。
目的地は大阪府ではなく和歌山県
何を勘違いしてたのか訪問先は大阪府ではなく和歌山県でした。まぁ大阪府を通過して和歌山県入りするので今日のケースも府知事の要請の範囲内になるのか。そんなことを考えながら和歌山県内の現場へ向かいました。和歌山県は陸の孤島と称されるように関西圏から訪れるにあたっても距離を感じる場所として知られています。しかし、今日は和歌山市内ということで思いの外近く感じました。
断熱改修工事中
7FC8C36A-D5E3-4212-A281-6336D310DD48

 

先日建築関係者向けのセミナーに読んで頂いた際にご興味を持って頂いた工務店経営者の方こら現在進行中の断熱改修工事のお客様にお話し頂いたところ導入してみたいとのことで早速ご連絡を頂きました。納品と併せて施工の説明に伺い職人の皆さんにも一緒に話を聞いて頂き問題なく施工出来るよう理解して頂く機会です。施工はシンプルなので大丈夫ですが何のために施工が必要なのかを知って頂くことで意識が違うと思います。よく分からないけど指示通りやっとけばいい、そんな風に施工するのとは違いが出ると思ってます。
喋り過ぎ
現場で電磁波談義に花が咲き2時間が経過。皆さんの時間を奪ったと反省しました。それでも有意義な時間だったと言葉を頂き少し安心しました。手段は違えど目的を同じくする同世代の経営者との話となれば長くなるのは必然で次回お会いするのが楽しみでしかたありません。次の案件のご相談やご自宅の工事に関してもお話を頂いたりと共通の目的を達成するために必要な要素と感じて頂けたと伝わって来て出会いに感謝しきりです。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3672~

新生活スタートの時期に意識してみる

*テツヒサ情報局 2020年3月20日(金)   晴れ
春分の日
春の陽気に包まれた今日は絶好のお花見日和でした。お花見についても自粛ムードですから今年の春は移動中にお花見を楽しむ感じでしょうか。お花見客を見る春の風物詩が今年は消えてなくなりそうです。

 

038A73DD-EE9C-4A36-B4E5-5A9304A0E582
新生活の準備
暦では今日から春。待ちに待った春の到来に心が躍るはずですが不透明すぎる社会情勢の中ではどうもそうは行かないものです。我家では子供たちの学校再開は未だに未定、新たなステージに進む長女の入学式もどうなるのやら。新生活に期待を膨らませ楽しみにしている方々にとって明るいニュースが届きますように。
香りが飛んでくる
我家ではムスカリという家族みんなが好きな花が咲き始めました。花瓶に入れてもとても良い香がして楽しんでいます。春の陽気のお陰で窓を開ければ気持ち良い風を感じられるこの季節。一年を通しても一番気持ちが良いと個人的には思う好きな季節。
しかし、自然な草花の香とは違う人工的な香に苦しむ方にとっては辛い季節となってしまいます。
香害
ご近所の洗濯物が発する化学物質(人工の香り)によって体調を壊す方がいる。このブログでも化学物質と電磁波との関わりが深いため何度も記事を書いていますが、洗剤や柔軟剤の香りに体が反応してしまう化学物質過敏症の方が国内で1000万人以上いると言われています。一種のアレルギーと思って頂くと理解しやすいかもしれません。

 

CCB4A500-3CF9-47E7-B051-A2E63F3A48B5

大阪府は自治体により異なるとは言え香料の自粛を呼びかける全国でも数少ない地域なんだそうです。病院や学校でも香料の使用を控えるよう文書を出しているところもあるとか。府の担当者は化学物質過敏症で苦しむ方の存在を承知しており化学物質の使用に対して公の場などの人が集まる場所での配慮が重要であると予防対策の普及と化学物質過敏症を正しく知ってもらえるように啓蒙活動を行っているという。
セットで考える
柔軟剤だけでなく身の回りの香付き製品を考えてみます。石鹸、洗剤、消臭剤、除菌剤、制汗剤、化粧品、整髪料など。香付きではなくても化学物質を含む物はありますから身の回りに溢れています。そして建物の建材や家具などに使用される化学物質も併せれば化学物質まみれと言っても過言ではありません。電磁波との同じように増加しているのです。化学物質過敏症は電磁波過敏と症状が非常に似ていてまた、併発するとも言われています。
新生活スタートの時期に意識してみる
身の回りに急激に増え続けるという共通点を考えると共に急増している化学物質と電磁波が相乗効果的に悪さをするかも。いずれにせよ自らの体を強く保つために免疫力を上げるため、住環境や日用品の選択により電磁波や化学物質を遠ざける必要がある時代ではないかと思います。新生活の準備の一環で意識してみては如何でしょうか。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3671~

良かったと思う瞬間

*テツヒサ情報局 2020年3月19日(木)   晴れ

 

DE1D2D74-EED1-4207-9847-ACD4411DA7D4
朝起き息子
最近朝の時間を有効活用しているヤツかいる。我家の8歳児です。ゴソゴソ朝から何をしているのかと思えば一人TVの時間を楽しんだかと思えばDVDを観賞したり。今朝は何と勉強しているではありませんか。
スケジュール管理が楽しいらしい
学校の突然の休校から早一月ほど経過して、子供達も保護者もストレスが溜まって怒りっぽくなったりしているので、対応策を話し合ってみました。一日のスケジュールが見えないからお互いに余計なイライラが募るのではないかと判断。だったら子供たちにも一日のスケジュールを管理させよう、ということで所謂時間割を作らせました。この時間帯はフリータイムとか、この時間帯は勉強タイムとか。スケジュール通りには行かなくてもやってみる価値はあるはず。
やる気スイッチON
息子のスケジュールは朝起きが基本となっていて、少し紹介すると6時起床、6時30分TV観賞、7時ー8時勉強、8時朝食。9時までには最低限のやることが終わっていて、残りの時間は自由にしていても文句を言われないということになってます。自分でスケジュールを管理することが楽しいのか、やる気スイッチがONになったみたいです。どこかにスイッチがあるものですね。まぁ大体三日坊主が関の山と思っていたらもう少しで1週間が経過するので静観しておこうと思います。
エッグパルプ!?
自然素材系の壁紙で卵の殻を再利用したエッグパルプ、エッグウォールなるものがあるらしいのです。今日、先日スタートした新案件の新築工事現場を訪れ電磁波対策の施工確認を行いました。内装仕上げの話になるとエッグパルプという初めて耳にする言葉が担当者の方の口から飛び出しました。卵ですか?と質問をすると詳細を教えてくれました。調湿性能や掃除が出来ると特徴があるようです。表面はザラザラしているそうですが完成時に実際に拝見するのが楽しみです。

 

B30D0441-0E15-4A64-832F-2DCAB747FA09
電磁波対策してて良かったと思う瞬間
今日の現場では施工会社の担当者、電気工事業者さん立ち合いで施工確認と電磁波測定器にて建物から発生する電磁波がちゃんと抑制出来ているのかを確認しました。ご質問を受けながら、数値や施工箇所と施工していない箇所との比較を交えご説明。結果はとても良い感じでした。しかし感じたのは施工していない箇所との電磁波発生量の差が大きく、最大で100倍、世界の平均値と言われる数値からみても25倍もの差が確認出来たことです。電磁波対策を行なっていなければ寝室や子供室がえらい状況になっていたことになる。そう思うと良かった〜と思いました。

 

A378B2E9-F478-4644-9E7E-53D694779684

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3670~