定例会web化から学んだこと

*テツヒサ情報局 2020年3月4日(水)   雨
定例会中止
パンデミックの影響でイベントだけでなく企業もMTGの禁止やお客様との商談も禁止されている中、我々の朝活も通常の定例会が開催出来なくなりました。事件措置とは言うものの先の予定が立たないのは嫌なものです。

 

9E5B155D-A268-481E-A40B-47F659ADAB08
webMTGの準備
とは言え活動はwebを利用して開催することになります。今日はzoomアプリを利用して潤滑にMTGが出来るよう準備となりました。今時webを利用したMTGは珍しいことではありません。しかし30名が同時に参加しながら通常の定例会と同じく進行表通りに進めるのはなかなかハードルが高いと感じました。
知ってると使っているの違い
30名の経営者が集まり比較的ITリテラシーは高いはずですがそこには差があるのも確かです。今回はzoomアプリを使用するのですが、多くの方がアプリを知っていても実際に使ったことがあるとでは違いがあります。30名という規模で使ったことがあるかと言うと殆どいないはずで、今日の準備期間はとても大切だったと思います。
プラスに考える
騒動が落ち着くまでメンバーと毎週顔を合わせることがない。毎週顔を合わせるのはお互いの仕事内容や人柄に触れることで信頼関係を構築することが一つの目的です。朝活をスタートさせ1年半が経過した今では生活の一部となっていると感じました。来週からは画面を通して顔を拝見することになりますから寂しさも同時に感じます。しかしITリテラシーの向上や出張先からの参加が可能になるというプラスの側面があります。その経験を実行で発揮することも出来ると前向きな意見を耳にしながらプラス思考のメンバーが多いと感心しました。
日々の実践
人生を成功に導く20の法則の1番目は「陽転思考」とあります。マイナスをプラスに発想してすぐに切り替える能力は業種、業態、規模に関わらず必要な要素。その発想の転換は突然身につくものではありませんから日々意識的に実践することが成長の秘訣ではないかと思います。
言葉にする
スピリチュアルの世界だけに止まらず言霊という考えが広がって久しいですが、プラス思考の方々はマイナスな状況からプラスに発想転換するスピードだけでなくイメージを言葉にされています。プラスの言葉は印象に残り易く周囲の人間にも良い影響を与えます。幸せに生きている方の多くの方がプラスの言葉を使いニコニコしているのにはちゃんと理由があるのでしょう。朝活終了後も日付が変わる寸前まで打合せやMTG三昧の一日でしたが多くの学びや気付きがありました。皆様ありがとうございました。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3656~