チャンス

*テツヒサ情報局 2020年3月5日(木)   晴れ時々雪
現場打合せ
北風強く時折雪が舞う寒い一日でした。日中も気温が上がらず棟上げ直後の新築工事現場は寒かった。住まいの電磁波対策オールアースの施工に関する説明と今後の打合せを兼ねて現場を訪問しました。担当の方々と大工さんと電気屋さんに集まって頂いて施工内容の説明やご質問にお答えして施工のタイミングを確認。底冷えする寒い中でしたがご理解頂いてスムーズに導入して頂けそうです。

 

3E657D06-0B14-454C-8915-729F5ACF68CD
まだまだ知らない方が多い
お客様が電磁波対策をご希望になられたけれども初めて聞いたので分からなかったと担当者の方は仰っていました。自然素材を使用して健康的な住まいづくりを行う会社さんですがまだまだ知らない方が多いと実感しました。勉強不足ですみませんと仰る真面目な担当者の方を前に自分たちの力不足感も痛感。
チャンス
しかしながら担当者の方に今回の案件を機に知って頂くチャンスを頂けたと陽転思考で捉えると俄然やる気が増してきます。今日も幾つかご質問を頂きました。質問が多いということは興味を持って頂いているということですし、理解を深めて頂ければお客様から電磁波対策に対して質問が出た場合も対応頂くことが出来ます。更に不思議なもので意識を持って頂くとシンクロしたかのようにお客様から電磁波の話が飛び出したりするのです。今回の新たな案件が今後の広がりに繋がるはずです。

 

87D998B5-8005-4648-8F86-B6347D9D9F7B
寝室が重要
LDKは家族が集う寛ぎの場ですから間取りや設備と考える方が多いと思います。電磁波対策を考える際には重要居室である寝室をまず考えます。つまり電磁波対策の優先順位が一番高いのは寝室ということです。これは電磁波の影響を一番受けるのが寝ている時だからです。そもそも寝室は一日の疲れを取り身体を回復させる大切な場所。子供にとっては子供室が寝室ですから同じように対策を考える上で優先順位が高くなります。そしてLDKよりも限られたスペースとなり発生源である床だけでなく壁も近い状況です。また、バットやデスク、ソファーなど壁に接触させて配置することが多いです。睡眠の質の低下や日中の作業効率の低下が社会問題化している昨今において寝室環境を整えることはとても重要と考えています。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3657~