働き方改革のヒント

*テツヒサ情報局 2020年3月16日(月)   晴れ

 

E8998F3E-7836-4DC7-BFD6-266D793E57D5
情報処理出来ない
三寒四温や暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので明後日からは一気に春がやって来るようです。気温の上昇とともに新型コロナ騒動が収束してくれればと願うばかりです。温湿度との関わりに肯定的な意見もあればまたその逆もあり。どっちなんだ?と思う情報が多すぎます。情報過多も困ったものです。
医療機関の閉鎖
兵庫県は全国的に見ても新型コロナウィルス感染者が多い方で、先日判明した宝塚市内の医療機関のニュースは個人的に衝撃でした。子供たちが怪我の際に入院した経験や経営陣に知り合いがいることもまたその要因の一つです。同機関は休診が続いていますが他の機関も感染が確認された場合、次々に休診に陥ればそれこそ大変な事態になり二次被害が広がることも不安要素。収束の願いとは裏腹な部分が多いのもまた事実です。
職員の方々の苦労
先日電磁波環境測定のご依頼を頂き訪問した高齢者向け住宅では外部からの訪問者の施設内への訪問時間を制限したり、入口で消毒と施設職員の方による体温の確認が実施されていました。施設利用者への配慮はもちろん外部からの訪問者や自らの予防と職員の方々の責任は重く疲労やストレスによって大変ご苦労されていると感じました。年度変わりにつき新生活をスタートする時期でもあるのでより一層の配慮や予防が必要になりますから体調管理や適度なストレス発散をして頂きたいと思います。
リテラシーup
今日はデスクワークとwebでのMTGが重なった一日。何だかwebを利用する頻度が増して少しはリテラシーが上がって来たように感じるのはプラスの要素だと思います。移動時間が短縮出来ることで時間短縮が可能でその分本数を増やしたり時間を有効に使えるので騒動終了後も役に立てたいと思います。
働き方改革
これはほんの一部で現在在宅ワークに切り替えておられる多くの方もメリットに気付いたり普段の働き方に疑問を持ったりされているのではないでしょうか。生産性や効率や効果性に注目すると今現在の働き方からヒントがありそうです。ここに来て違った意味で働き方改革が浸透しそうな気がします。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.367~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です