初耳ネタが多い一日

*テツヒサ情報局 2020年3月22日(日)   晴れ
初耳!!
オリンピック開催の判断はIOCとWHOと…。日本国政府や東京都判断ではない?とはじめて知りました。開催か延期かの議論が広がる中初耳だったので驚き。
またオーバーシュートという言葉や東京封鎖、そして新型コロナウィルスの感染拡大と次世代通信技術5Gとの関連を示唆するような情報がsns上で流れたりなど初耳づくしとなりました。
延期なら初
過去のオリンピック史を紐解くと40年周期で社会情勢が影響し中止になっているとか。しかし延期という選択肢は過去になく東京2020大会が延期になればオリンピック史上初めてとなるそうです。予定通り開催できていれば経済効果も期待出来たものの、延期、中止いずれにしても大きな経済損失は免れられずパンデミックの影響にさらに経済の冷え込みが考えられるわけです。
で、どうなの?
さらにそのマイナスの補填に税金が使われると言うことで国民としてもなかなか厳しい状況を突きつけられる事はおそらく免れないはず。とは言え我々は出来ることをするしかありません。様々な情報が行き交い各分野の専門家が連日コメントしているのを聞いていると余計に不安が募る訳で政府としての見解や方向性を明確に示してもらいたいと思います。
クギも中国製!?
世間様は三連休最後の日となった日曜日ですが大阪兵庫の不要不急の往来を止めるように要請が出ているせいか通常の休日に比べて地元は混雑していたように感じます。私は新たな新築案件のプランや御見積を作成すべくデスクに向かい併せていつもながら溜まりがちなデスクワークを行いました。住宅業界もパンデミックの影響を受け建築資材が入らないとあちこちで悲鳴に近い声を聞きます。工事を完工させられないのなら受注や着工を遅らせるざるを得ないという流れがあるようで、更にクギが入手困難になっているという声もチラホラ入って来ています。
輸入大国
クギまでも中国での製造に依存していると思うと驚きましたが各分野でリスクの分散について再考する必要と輸入に頼る日本の弱さが露呈してきている気がします。食糧自給率の低さも同じことが言えると思いますから未来に起こりうる輸出入の制限についても今一度考える機会なのかもしれません。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3673~