ホットライン

*テツヒサ情報局 2020年3月24日(火)   晴れ
東京オリンピック パラリンピック 2020 延期
ついに1年の延期が確定した。数日前のブログに書きましたが、大会開催延期はオリンピック史上初。政財界への影響は計り知れない上にスポーツ界にも深い影を落とす結果となった。世界情勢をみれば致し方ないとはいえスポーツ選手の皆さんはピークを今夏に合わせるために努力してきたわけですし、協議においては再選考や別の大きな大会と五輪のどちらに出場するのかの選択を迫られることになりそうです。
なつかしい「お・も・て・な・し」
「お・も・て・な・し」で湧いたオリンピック招致合戦。振り返ると東日本大震災による福島第一原発事故の放射能汚染問題について終息宣言をしていたことを思い出す。多くの国民が放射能汚染を完全にコントロールしているとの首相の発言に驚いたのではないでしょうか。東京オリンピックが1年後に延期が決定したとは言え日本国内の状況次第では選手団を来日させない国があってもおかしくない。招致合戦時のようにフライングの終息宣言が飛び出す、または宣言ありきで情報を忖度する人が現れるかもしれない。完全な形での開催を目指すということなので本当の意味での完全開催を望みたいところです。

 

ところで昨日の講座の受講者さんからお土産を頂きました。逆おもてなしを受けた訳ですが美味しく頂いたので掲載させて頂きます。

 

0F450693-8783-4F9C-854D-E3459AD7FD1E
経験値が上がる理由
昨日の電磁波測定士資格取得講座ネタの中にも様々な業種の方とお会いするがゆえに私自身も幅広く電磁波問題を考えるチャンスを得ていると書きました。同じように電磁波測定士やご縁のある建設会社さんや設計の方、エンドユーザーの方からご相談を受けることで私が担当する案件以外でも学びの場が広がっていたり気づきがあったりとレベルを上げるチャンスを頂きます。今日もご相談がありました。仮にA様としますが、A様は新築計画中で工事を依頼する建設会社B社に電磁波対策を行いたい旨をお伝えになりました。B社は電磁波対策を行うC社の協力を得て工事を行うそうです。そしてC社は私のクライアントであり今回のフォローを依頼されています。回り回ってA様から私に内容のご質問等を頂く展開になりました。
ホットライン窓口
電磁波対策の導入動機は勿論のこと住まいづくりは十人十色です。規模も間取りも異なるので当然ながら電磁波対策プランも様々ですし今回のように施工するまでの道のりも違います。色々な事例を知ることが出来て経験値があがることは嬉しいことですしエンドユーザーの方と直接お話したりご相談を受けることは非常に嬉しいことです。クライアントやご縁のある建築会社の方を含め最終的に私へお問合せを頂けることも有難いことですが、エンドユーザーの方々と私が直接繋がれるホットラインを繋げる窓口を設ければいいのではないかと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3675~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です