つくり笑顔でも効果

*テツヒサ情報局 2020年3月25日(水)   晴れ
今季最後の定例会
今日は朝活の第4期最終の定例会ですが先週に引き続き基本的にはzoomアプリによるウェブMTGです。しかし役員の引継ぎも含めてチームごとに5名程度で集まり定例会に参加しました。久しぶりに顔を合わすメンバーとの時間は画面上で顔を合わせるのとは違いやはり良いもので通常の定例会が開催される日が楽しみでなりません。しかし通常の定例会では全てのメンバーの顔を見ながら話をすることはありませんからウェブMTGで画面上で全メンバーの顔を見ながらMTGを進めることは新鮮というかいい点ではないかと思います。国内での新型コロナウイルス騒動も終息が見えませんし東京では感染者増加が騒がれ封じ込めのために在宅での仕事を要請されるなど今後は対面よりもウェブを利用した活動が増えて行くでしょう。その練習も兼ねるという意味ではいい点があるのかもしれません。
笑顔の力
半年間毎週のように学習コーナーを担当された炎のエデュケーターことT岡氏の最後の話。毎週4分以内でコーナーを担当するのはまあまあ大変です。30名もの経営者や経営幹部のあつまりであることもハードルを上げる点だと思いますがT氏は毎週素晴らしい学びを提供して下さいました。今日は「笑顔」について。「人を動かす」の著者であるデール・カーネギー氏の言葉を引用され笑顔の重要性を伝えて頂きました。以下にカーネギー氏の言葉を引用しておきます。

 

DCDC83ED-6D8E-450C-9E0C-827058318DD8

 

笑顔は元手がいらない。しかも利益が莫大。与えても減らず、与えられたものは豊かになる
一瞬間、見せればその記憶は永久に続く。どんな金持ちも、これなしでは暮らせない。
どんな貧乏人も、これによって豊かになる。家庭に幸福を、商売に善意をもたらす。友情の合言葉。
疲れた者にとっては休養、失意の人にとっては光明。悲しむ者にとっては太陽、悩める者にとっては自然の解毒剤となる。買うことも、強要することも、借りることも、盗むこともできない。無償で与えて初めて値打ちが出る。
つくり笑顔でもOK
6306ECA2-EB6A-4629-BAFC-276CF93E23AB

 

団体名は忘れましたが「笑顔」に対する調査を行ったそうです。寿命や幸福感がどうなるかということですが、「①笑顔が多い郡」「②つくり笑顔をつくる郡」「③笑顔が少ない郡」で調査が行われ、①はやはり幸福感が増したり寿命が延び、③はその逆だったのです。しかし驚くのが②の人々も①の人々と同じ結果がことです。笑えない状況下においても笑えと言われる所以はそこにあるということ。笑顔をつくっていると本当に笑顔になるということでしょうか。笑顔の印象が強い方は素敵だと思うように自分も笑顔を意識して生活することで周囲の人にもいい影響がでることは間違いないはずです。改めていい気づきを頂きT氏には感謝します。半年間お疲れ様でした。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3676~