キラーストレス

*テツヒサ情報局 2020年3月27日(金)   晴れ時々くもり
ストレス
現代はストレス社会と言われ続けています。そして新型コロナウイルス騒動で見えない不安を抱き不慣れな生活を送らざるを得ない状況はストレスが溜まるはずです。そしてストレスは心や体に大きな影響があると言われるようになり研究が進んでいるそうです。脳科学や分子生理学などの研究が突き止めたのはキラーストレスの存在。

 

E47B441C-F522-4DD3-A7E7-B671BBC093A9
キラーストレスとは
脳の偏桃体が不安や恐怖を感じるとストレス反応がはじまります。ストレスホルモンが分泌されたり自律神経が興奮したり。そのために心拍数が増え血圧が貴うなるといった反応がおこることがストレス反応と言われています。小さなストレスでも多く重なるとキラーストレスともいうべき危険な状態に陥ります。血管が破壊され脳卒中や心筋梗塞、大動脈破裂を引き起こします。最新の研究ではストレス反応は心臓の筋肉を流れる血液が減少し心不全を引き起こす、ガンを悪化させる、体内に入った最近を増やして血管の破壊を起こすなど命に関わることがわかっているそうです。

 

2D1E7225-0CF9-4A8D-A24C-393083372502

そこには人の体にストレス反応の暴走を引き起こし脳細胞や血管を破壊して人を死に追い込むという詳細なメカニズムが潜んでいると言います。病の実態が明らかになってきたため、私たちがリスクを食い止めストレスに対処する方法も判り始めているとか。ストレスが私達の身体に与える影響やリスクから身を守ることは現代人には欠かせない大きなポイントのような気がします。
あなたのストレスは大丈夫ですか?
我々が日々感じているストレスは命を脅かすキラーストレスかもしれないのです。キラーストレスが命を奪う病を引き起こす詳細なメカニズムが明らかになりはじめました。ストレス反応の暴走によって起こる、脳出血や心不全。ストレスが遺伝子を操り進行させる仕組みが明らかになったガン。突然死に繋がる驚きの事実もあるようです。
ストレスがかかると自律神経の興奮やストレスホルモンが過剰な状態に陥り、様々な病気を引き起こしたり悪化させたりすると言われています。電磁波が自律神経を乱すことで体に影響を来した方それぞれに症状がことなることも交通点があるように感じます。体は電磁波の影響を受けると外部からのストレスと判断するとも耳にしたことがありますし「ストレス」を軽減したり解消することが現代では必要不可欠な気がしてなりません。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3678~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です