新年度スタート

*テツヒサ情報局 2020年4月1日(水)   くもり時々雨

 

C2FD0651-1E10-4BCF-B4E6-BDCD0C4C6226
新年度スタート
入社式の話題が踊りましたがユーチューブやビデオを使った入社式など通常とは異なった風景がみられました。現状では致し方ない判断で行われていますが過去の延長線上に未来はないということは令和時代の常識になると考えると変化に対応するスキルを身に着けるという意味では新たに社会に出た方々も前向きに考えられるのではないでしょうか。そもそも会社という概念が薄れていくのかもしれません。
刻々と変わる社会情勢
昨日イギリスの13歳の少年が新型コロナウイルス感染により亡くなったことを受けて若年層も重症化することが判明。さらに国内で0歳児の感染が発覚し重症化しているニュースを見れば都立の学校がゴールデンウィーク明けまで春休みを延長したことも理解できる気がします。子供、保護者、学童や保育所など大変なことは重々承知ですがこれほど感染が拡大し更に爆発的感染の可能性を考えると医師会会長が医療危機的状況宣言を出すべきだと発表したこともポイントではないかと思います。感染者の中で若年層の比率が高まり新生活がスタートする4月ということを考えればかれらの意識の高まりと活動自粛が影響してきそうです。
朝活の日
今日は水曜日と言うことで朝活の日。朝活の新体制で今日からスタートすることになりましたが引き続きzoomでの定例会。経済活動が冷え込んでいることで今こそ朝活に入りたいと望む方も少なくないようでビジター参加出来るように少人数に分かれ集合しチーム毎に代表者がzoomに接続する形でのスタートとなりました。私は京都出張のため自宅からzoomに接続しましたが刻一刻と変わる新型コロナの状況により定例会開催について議論して行く必要がありそうです。定例会終了後に様々なご意見が出たそうで急遽役員MTGが深夜に開かれることとなり早朝と深夜のダブルヘッダーとなりました。こんな時期だから色々と考え他の道を探るのも良いと思い前向きに考えたいと思います。
京都にも春が
F7F2ED29-E108-4176-83D3-0BAA3FF8EB35

 

現場の進捗と打合せを兼ねて京都を訪れてみると先月訪れた時よりも閑散としているというか全く人に合わないという印象。もちろん建築中の現場では職人さん達と顔を合わせますが街中をはじめ寺社仏閣も同じような状況です。というのも京都を訪れた際には母方のお墓参りをするようにしているので今日も昼食の時間を削り行って来ました。観光の名所としても人気のお寺なので春が訪れた京都と言えば賑わっていますが今回は違います。お墓参りをする側としてはスムーズに事が運べて良かったです。次に訪れる時はいつもの平穏を取り戻していることを切に願います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3683~