ストレス予防と電車デバイス

*テツヒサ情報局 2020年4月3日(金)   晴れ

 

4DBC4D8F-557B-4E2F-B687-D3ECC4570BD4
コロナ離婚!?
テレワークや外出自粛が続いて多くの方がストレスを溜めていると言われます。アメリカでは犯罪率が低下しているそうですが、一方で家庭内暴力の相談件数が増加しているという。子供たちに続き夫婦も一緒にいる時間が増えることになりコロナ離婚という言葉さえ生まれている。
オキシトシン
幸せホルモンとして知られるオキシトシン。副交感神経を高めてストレス反応を抑制すると知られています。更にストレスを受けると分泌されるコルチゾールが減少することも判明しているそうです。
家庭内で出来るストレス解消方法
スキンシップを伴う恋愛が長寿にい結び付くデータがあるそうだ。出勤前に妻とキスをして出掛ける夫は欠勤率や交通事故に遭遇する確率が低いというデータもあるそうです。オキシトシンはわずかな肉体的接触でも分泌されると考えられているそうです。夫婦や親子で軽くハグをしたり手をつなぐだけでもオキシトシンが分泌されストレスを抑制できるそうです。家族が家で過ごす時間が増えストレスが溜まる状況を軽いハグや手を触れることで解消してみませんか。過去と違う家族の形がみえるかもしれません。
ストレス予防と電子デバイス
4282336B-EFF7-4E31-AC58-D3158A560482

 

在宅中に使用する電子デバイス(スマホ・タブレット・PC・ゲーム機)はストレスの原因となることを知っていますか?それは電磁波が交感神経優位にしてストレスホルモンを増加させるからです。自律神経の興奮は心拍数が増え血圧が高くなるといった反応がおこるストレス反応といわれています。昨年末に仕業の先生からテレワーク先のスタッフ様の仕事をする電磁波環境の改善のご依頼や副交感神経を優位にすると言われるアーシングが出来るスポット作ることをご相談頂きました。現状の状況を考えているとストレス軽減という目的で電磁波対策を行うことも有効であると思うわけです。また、電磁波は免疫を低下させると言われています。電子デバイスなどの電磁波についても対策を行うことでストレス軽減や仕事効率が上がるはずですから是非意識して頂ければと強く思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3685~