桜のリラックス効果

*テツヒサ情報局 2020年4月5日(日)   晴れ
入学、始業の準備
子供たちの通う小学校、中学校は、予定では来週からスタートします。長い春休みが明けることになりますので新学年の準備をそろそろ煮詰める時期。しかし、本日東京都や大阪府につづき他県も学校再開を延期すると発表しました。これを受けてどう判断されるのか。緊急事態宣言のXデーが近づいているはずですし難儀なことです。そんな中でも住まいの電磁波対策のご相談を頂くのは有難いことで新築工事やリフォーム工事への導入を決めて頂くことで強い身体を保つ住環境づくりのお手伝いが出来ることは今後において大きな意味を持っていると思っています。お役に立てるように努めたいと思います。
桜まつり
我家の年中行事の一つである「桜まつり」も中止。桜まつりは兵庫県河辺郡猪名川町にある「桜ロード」で4月上旬の週末に開催されます。役2キロの桜並木は圧巻で600本以上の桜が咲き誇りトンネルが続きます。道路脇を流れる小川には対岸からしだれ桜がみごとです。屋台やイベントが開催され子供たちも毎年楽しみにしているお祭りです。桜の開花は毎年異なるのでまつり開催当日に見頃となったことは過去にありません。今年は開催日が満開と最高の桜まつりになるはずでしたが社会情勢を考慮して中止の判断となってしまいとても残念です。来年は今年の分まで春を楽しみたいですね。
お花見の効能
日本人の50%が「桜」を好きと感じているそうです。容姿が美しい、見頃が短い、春の訪れを感じる、お花見文化、と様々理由はあると思います。更にリラックス効果もあるそうです。最近ストレス解消やリラックスについてブログで記事にしてきました。今日は「桜」の持つ力、効能についてです。外出自粛、先の見えないウイルス感染の終息で疲弊しがちですから散歩をしながら桜に癒されてみては如何でしょうか。
桜でリラックス
2F29A1D7-EEA0-434A-9B76-7975689A5E72

 

匂いは脳内の海馬と繋がりが深いことで嗅覚を刺激して脳の活性化を図ることが出来ると認知症予防としても注目されています。桜の花の匂いは鎮静作用、血圧低下作用、咳止め作用があるようです。また、桜の木が発する成分には人間が吸い込むと血中に溶け込み脳のGABAA受容体の応答を高め、興奮が抑制され精神が安定するそうです。結果リラックス効果が望めるそうです。そして何よりも桜の木の下を散歩して春を楽しむことが免疫力を高めてくれると思うのです。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3687~