キャッチ&リリース!

*テツヒサ情報局 2018年8月19日(日)  晴れ
新鮮な週末
5人で迎える久しぶりの週末。夏休みも終盤に差し掛かり突然秋の気配を感じるようになったのでもう少し夏を楽しみたいと思いますがそうもいかず。昨日は仕事を終えて近所の花火を子供たちとみました。近くで見る花火は初めてと迫力に驚いてました。振り返ると大勢が集まる花火大会の会場に小さな子供3人を連れて行くことに抵抗がありまた、近所の山に登れば丁度いい距離で花火を見られるということもあり離れた場所からしか見たことが無かったようです。大会会場には入らずでしたがほど近い場所から花火の大きさや音を味わって夏の思い出になったのではないかと思います。
今朝はクライアントから一度作成したプランについてのご質問からスタート。コンセントの位置の変更や施工に関する「?」を解消して頂きました。更に別件で新築の案件のご相談を頂き週末の朝は思いの外バタバタすることになりましたがテンションの上がる内容でしたのでいい一日を過ごすことが出来ました。性能、素材にプラスして住まいから発生する電磁波についても配慮して健康的な暮らしを送りたい、そんなご希望をもってられるお客様のようです。詳細はお会いしてからじっくりお話を伺いたいと思いますがお声がけ頂いたことにまずは感謝したいた思います。
キャッチ&リリース
先日のセミナーに参加頂いた三宮の整体院と鍼灸院を経営されている「ルンルン整体院」の院長先生が電磁波とアースについて面白い表現をされました。キャッチ&リリース!電磁波をキャッチしてしまう、だからアースでリリースする!自分では思い付かない表現でしたがなんかシックリ来たということでご本人の許可を取り今後私が使わせて頂くことになりました。(許可は2018年8月18日)、笑
 
電磁波というと、よく分からないとか、難しいとか、知らない方にとってみれば見えないし臭いがあるわけでもピリッと感じるわけでもないので気にしたことが無いのが一般的かもしれません。
そんな中で、少しでも身近に感じて頂いたり理解して頂けるためにキャッチ&リリースのフレーズは力を発揮してくらるような気がします。

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3148

実践型の研修

*テツヒサ情報局 2018年8月18日(土)  晴れ

 

20180818
20180818
昨夜は素敵な方々とのご縁を頂き、更に応援して下さる方々に囲まれて楽しくも幸せなひと時を過ごさせて頂きました。事務所の電磁波対策のご依頼を頂いたり、楽しく仕事に取組むと仕事がやって来るという先日ご紹介した故船井幸雄会長の言葉を噛み締めました。そんなこんなで昨夜は興奮気味でなかなか寝付けません。そんな時は仕事しよ!ということで夜中にカタカタデスクワークのお陰で今日は寝不足。
 
 
研修でのワーク
プレゼンテーションスキルを向上させるべく参加した研修ではスタート同時に睡魔との戦いという予想通りの展開に。それでも他の参加者さんとのワークや発表に助けられて寝落ちすることなく学びを深めることが出来ました。
分かっているようで分かっていないこと、出来ているようで出来ていないことの炙り出しのようなワークは実践型で理解しやすい上にグループやパートナーからもらえるアドバイスは普段敢えて尋ねないことであったり、面等向かって聞きにくい、もしくは言い難いことを素直に言い合える雰囲気づくりがされていて気付きが多くありました。

 

IMG_3282
今日の学び
 
聞き手が話し手に求めるポイント
①落ち着き
②ダイナミックさ
③熱意
④フォーカス
⑤整合性/言行一致
 

 

プレゼン内容のブラッシュアップ以上に話し方や相手への見え方など基本になるところを押さえる。勉強になりました。

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3147

ほろ酔いセミナー講師デビュー

*テツヒサ情報局 2018年8月17日(金)  晴れ

 

20180817
20180817
思いがけない出会い
今日はセミナー講師ということでジャケットを羽織って出掛けてもさほど暑く感じない。それどころか夜には上着があって良かったとさえ思うほど。秋は着実に近寄って来てますね。
「青山さん」とどこからともなく聞こえてきた声を辿ると子供たちがお世話になった幼稚園の先生の顔が目に入って来ました。幼稚園以外の場所で先生方にお会いすると園内での服装とイメージが違うためか〇〇先生だと気がつくまでに脳内でタイムラグが出ます。違う場所でお会いすると不思議な感じですね〜なんて会話をしながら同じ目的地大阪梅田までご一緒しました。娘達、息子たちの近況報告をしながら楽しいひと時でした。
思いがけない出会いのお陰で朝から気分良く過ごすことができ大阪でコラボセミナーの打合せ兼案内状の送付準備も楽しみながら進めることが出来ました。9月19日の準備ですが10月にも場所を東京に移してセミナー開催を試みること、そして協業しようという仲間が増え可能性がぐんと広がったことが大きな収穫でした。
また、同時に思いもよらぬ整体師の先生との出会いがあり電磁波と身体についてのお話をすることが出来て多いに勉強になりました。
今日のメインイベント
今日は惠縁会第98回ほろ酔いセミナーの日。工務店、ホテル専門、再生活性コンサルタントの水田先生主催の会で今回は講師としてお声がけ頂きました。名前の通りウエルカムドリンクを1杯飲みながら私の話を聞いて頂くスタイル。朝会のお仲間、セミナータイトル電磁波に興味を持って頂いた方に緊張しながら話す私を温かい眼差しで包んで下さいました。そして、キッチリ40分で終了した後は美味しいお料理とお酒を頂きながら個別に電磁波談義。参加者全員の自己紹介アピールタイムもあり大いに盛り上がりました。水田先生、本日は大変お世話になりありがとうございました。会場を提供して頂きました汁そば処ちょぼいち本家様、美味しいお料理の数々とお心づくしに感謝します。

 IMG_3274

早速感想
セミナー当日に早くも感想を聞かせて頂けるのはSNS時代の賜物と言えると思います。早速ご紹介しておきたいと思います。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。
・子どもたちには特に気をつけたい
・目に見えないことはまるでなかったかのように感じてしまう私たち。むやみに怖がらず、拒否するのではなくどのように付き合っていくかが大切なんだわかったセミナーでした
・電磁波のお話はタイムリーに必要な情報で、とっても勉強になりました。クライアントさまにも伝えていきたいと思います。
・電磁波による人体への影響の講話、分かり易く非常に為になりました。
・分かりやすい講話ありがとうございました。より、電磁波に対する思いが深くなりました。
・電磁波の興味深い話ありがとうございました。見えないものの脅威に驚かされました。

 

汁そば処 ちょぼいち 本家
汁そば処 ちょぼいち 本家

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3146

どげんかせんといかん

*テツヒサ情報局 2018年8月16日(木)  晴れのち雨

 

お盆も過ぎて夏季休暇も間もなく終了する時期。子供たちもそろそろ夏休みの終わりが見えて来ました。立秋以降は朝夕は過ごし易くなりこのまま一気に秋に突入するのか!?そんなことを考えるような雰囲気。虫の鳴き声や風の香りが変わって来ているような気がします。お盆を過ぎると一気に時が過ぎると言いますし1日を大切に過ぎ行く夏を楽しみたいと思います。
資料づくり
今日は毎度ながら溜まってるデスクワークを意欲的に取組み、どうせやるなら効率の良い方法や楽しみを見つけながらやれ!楽しんで取り組んでいると仕事がやって来る!という故船井幸雄会長の言葉を思い出しながらタスクを片付けました。中でも明日開催予定のセミナーの資料作成に頭を悩ましており、あーでもない、こーでもないと変更を繰り返しました。
大体のセミナーの所要時間は1〜1.5時間、講座は3時間。明日は約40分。そして、セミナーに参加される方々は初めて電磁波の話を聞く方、少し知っている方、お仕事上関係する方、興味のある方、などなど。悩んだ結果、実体験からの感想と誰にでも出来る影響を減らす方法をお伝えすることに決めました。
どげんかせんといかん
世界の住宅内部の電磁波発生量は日本の住宅内部と比較すると1/10です。アメリカや欧州では16歳以下の携帯電話使用を禁止している国や州がある中で日本では子供向けに販促を拡げています。学校、学習塾などの教材はタブレットやPCが幅を利かせ、wifiほあちこちで飛び回る。帰宅して身体を回復させ休めるはずの住まいがない。こんな中で生まれ育つ子供たちのことを思うと「どげんかせんといかん!」と思わざる得ません。電磁波問題を解決すれば全て丸く収まるなど言うつもりはありません。しかし、災害のカテゴリーに豪雨がノミネートされるほど昔とは違う状況が電磁波の世界にも起こっていると考えた方が自然。住環境のカテゴリーに電磁波を早くノミネートすべきです!

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3145

73回目の終戦記念日

*テツヒサ情報局 2018年8月15日(水)  晴れのち雨
73回目の終戦記念日
戦没者追悼式での「現在の平和な日本は戦没者の方々の尊い犠牲の上に築かれた」との阿部首相の言葉が印象的で私も含めて戦争を知らない世代が人工の8割を超えた今、戦争体験の継承が必要。
終戦記念日は1945年8月15日の正午に天皇陛下による終戦の詔書のラジオ放送が行われ国民にポツダム宣言受諾が伝えられた日。欧米では終戦の日は9月2日とされているそうで降伏文章に調印した日。
終戦記念日を知らない
NHKの18~19歳への世論調査では14%が終戦記念日を知らなかったと調査結果を発表している。さらにアメリカと戦争をしていたことさえ知らないという声もあるそうです。日本の歴史において学校教育でも戦争の歴史については深く学ぶ機会が少なかったような気がします。小学校の修学旅行では広島の平和記念公園を訪れてはいるものの理解を深めるところまではいっていないと自分でも感想を持っています。
戦争体験を耳にする
私の父は戦前の昭和16年生まれ約4歳の時に終戦を迎えたことになりますが、少し年配の父の友人の方の話だと米軍機に空から銃撃を受け逃げ回った経験談を聞かせてもらった記憶がある。70数年前の宝塚市でも小さな子供に対しても容赦なく攻撃が加えられていたことは衝撃だった。大阪大空襲では1万人以上が命を落としているわけですが大阪市内からほど近いことを考えると宝塚市内も爆撃機が容易に飛んでこられたのでしょう。目はそらしたい、耳は塞ぎたくなるような戦争の話であっても子供たち世代に伝えて行くために我々世代が今一度学びを深める必要がる。終戦記念日に考えました。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3144

ゲリラ豪雨

*テツヒサ情報局 2018年8月14日(火)  晴れ
昨日に引き続き局地的に激しい雷雨が予想されていました。いわゆるゲリラ豪雨!最近は馴染みとなったこの言葉ですが今日はゲリラ豪雨について書いてみたいと思います。昔は言葉自体が無かったように感じますが期限は思いのほか古いようです。

 

ゲリラ豪雨

 

今から50年前に遡り1969年の8月に読売新聞で使われたそうです。予測困難な集中豪雨に対して使われるようになりました。「ゲリラ」には突然発生すること、予測困難であること、局地的であること、同時多発することがあることなどのニュアンスが含まれている。

 

増加するゲリラ豪雨

 

昨日観測された猛烈な雨の量は1時間に100ミリだったそうだが、ゲリラ豪雨は1時何に50ミリ以上の雨を定義しており年々増加傾向にある。「バケツをひっくり返したような」とか「滝のような雨」と表現される。50年前から言葉が生まれているわけですから異常気象により昨今急増しているというのは少し違う感じです。地球温暖化説、ヒートアイランド説と様々ですが、前者はあまり関係性がなさそうですし後者も昨日からの予報を見ていると都市部だけにとどまらず地方でも雷雲が発生する予測されているので有力とは言えない気がします。

 

ゲリラ豪雨に遭遇したら

 

昨日も雷が鳴り始めたので空を見ると暗雲が近づいて来ているようだったので直ぐに避難。その際には風が吹いていれば直ぐに天候の変化が起こると判断します。ゲリラ豪雨は長時間続かないので安全な場所に避難してやり過ごすのが基本的な対応策。土砂崩れの危険がある山の斜面や氾濫する危険性のある川の周辺にいる場合は直ぐに離れる。地下にいる場合は冠水の恐れがありますから地上へ出る。

 

マスコミの造語

 

先述した通り「ゲリラ豪雨」とは50年前に読売新聞が用いた用語で、正しい気象用語ではないようです。気象用語では「集中豪雨」。予測できない集中豪雨となります。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3143


雷と静電気と電磁波

*テツヒサ情報局 2018年8月13日(月)  晴れ

 

 
8月13日
 
今日は左利きの日なんだとか。ナビゲーションから聞こえてくる情報も耳に残るものそうでないものがあります。そんな左利きの日である8月13日は誕生日でもあります。39年前にこの世に生を受けました。昨日のブログにも命の繋がりについて書きましたが両親がいて、ご先祖様のお陰様で私は存在しているわけですから、両親始めご先祖様に感謝する日です。お盆のタイミングに生を受けたこともいつも先祖への感謝を忘れるなということでしょうし、継承しろということだとも思いますから理由があるような気がします。
 
 
 
落雷やゲリラ豪雨注意報が発令されましたが予報通り雷が鳴り響く不安定な天候となりました。雷が好きだ!という方もたまにおられますが大抵の方は嫌いでしょうし、地震・雷・火事・親父と例えられるように地震の次に恐れられています。雷はどのように起こるのか。雲は水蒸気のかたまりですが、空へ高く上がっていくと氷の粒になり、ぶつかり合ったりこすれ合ったりすることで静電気が生じるそうです。発生した静電気は、雲の中に溜まっていきます。この帯電した雲が、雷曇。
 
 
落雷
 
ある程度電荷が溜まってくると蓄えきれなくなって放電をします。このとき雲の下部の負電荷は,上空の正電荷に向けて高速で移動します。暗雲が低く立ちこめているときには,上空の正電荷よりも,大地に誘導された正電荷の方が近いことになります。そこで,大地目がけて放電をします。これが落雷です。
 
 
夏場の雷
雷雲は上昇気流によってできます。夏は日射が強く,雲は背丈が10km以上に成長します。雲の上部に正の電荷が集まり,雲の下部に負の電荷が集まります。大地に近いのは負の電荷であるため,地表には正の電荷が誘導され,負電荷である雲の中の電子が地表の正電荷に引き寄せられて落雷になります。すぐさま,地表からは正電荷が登って行きますが,その同じ道を再び雲から電子が降りてきて,地表から正電荷が登っていくこともよく起こります。
静電気と似た性質
私達が対策を行う家電や床や壁の内部の電気配線から発生する電磁波(低周波電場)は静電気と似た性質を持っています。
共通点は・・・
①浮遊塵埃を引き寄せる(空気中の誇りを寄せ集める)
②湿度の影響を受ける(湿度の高い夏場よりも湿度が低く乾燥している冬の方が影響を受けやすい)
③「アース」することで対策が可能
です。身近な静電気と電磁波の関連性に気が付けば身の回りの電磁波に対して意識出来るようになるかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3142

ご先祖様のいない人はいない

*テツヒサ情報局 2018年8月12日(日)  晴れ
お盆の法要の記憶
毎年お盆の法要は楽しみにしている行事の一つ。自分でも理由はハッキリしておらず家族が集まることや特別な感じが幼い頃の自分にとっては好きだったのかもしれない。読経の間の正座がきつかったことや、お寺さんにお出しするお茶菓子が妙に美味しそうに見えたこと。子供たちにも楽しい記憶として残れば将来も先祖供養のバトンを受取ってくれるだろう。
先祖のいない人はいない
寺さんのお説教の中に「子孫がいない人はいるが先祖のいない人はいない」とありました。改めて言われてみると納得するもので、古くからお盆の時期に法要を行う習慣があったのでしょう。両親のお蔭で私がある。昨日のブログでも書きましたが生きている先祖にていしての法要でもあるのです。
命の繋がり
その両親にもそれぞれに両親がいて、10代遡れば512人のご先祖がいらっしゃる、さらに10代遡れば52万4千人の命が繋がっているそうだ。そのうち一人でも欠けていたのなら私を含め我家の子供たちも存在しない。数値化するとリアルさが増す。これだけのご先祖様のお蔭で今の私達がいると考えると毎年お盆の法要は欠かせない行事と思うことが出来る。自分の命は、ご先祖様から自分へと脈々と受け継がれてきたもの。そうして受け継いだ命は未来に向かってもつながっていくものである。命というものが決して自分だけのものではなく繋がっているもので、自分はたった一人で生きているのではないのですね。

 
 
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3141

お盆のこと

*テツヒサ情報局 2018年8月11日(土)  晴れ
 
 
山の日
 
山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する 国民の祝日。 2014年に「山の」を制定する祝日法改正法が可決され、2016年から施行される。 「海の日もあるなら山のも」ということで制定運動が起こった。 お盆前の8月12とする予定だったが、日航123便墜落事故と同じであるとして反対され、8月11日とした。ということで今日は山の日。お盆休暇の帰省ラッシュはピークと予測されていたとおりに大混雑となって様です。
 
 
お盆ていつのこと?
 
東京都では7月にお盆を迎えますが、地方では8月にお盆を迎えるなど地域によって時期が違います。「新旧お盆」があると教えてもらいました。7月13~16日が「新のお盆」で、8月13~16日が「旧のお盆」です。
 
 
お盆休み
 
お盆には、「故郷に帰省して家族、友人や親戚一同が集まり、ご先祖様のお墓参りりをする」・・・そんなイメージを思い浮かべます。お盆の起源は、仏教の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」から生まれたという考え方が広く知られていますが、日本のお盆は、盂蘭盆会に農耕儀礼や先祖供養など古くからの風習が合わさって形作られたといわれています。飛鳥時代、推古天皇の時代に、初めてのお盆の行事が行われたと文献が残っていることや、夏に先祖供養を行うという風習は奈良時代頃にはすでにあったと考えられており、地方によって風習は様々ですが、古くから、お盆の時期に先祖を供養するという考え方が受け継がれてきました。現在の日本企業では、お盆休みとしてお盆の中日である8月14・15日を挟んで、前後3日~5日を休日にするというところが多く、お盆の週は1週間お盆休みという企業もあります。

生きている先祖
先祖だけでなく生きている両親の供養にまで拡大されて日本に伝わったという説もあり、以来日本のお盆は先祖供養だけでなく一年間不幸のなかった家や両親が健在な家では、「めでたい盆」として両親の長寿と健康でいることに感謝したり大切にする考え方も含まれる行事となりました。お盆に故郷に帰るということは先祖供養の墓参りのためだけではないんですね。





 
 
 
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3140

しびれた~

*テツヒサ情報局 2018年8月10日(金)  晴れ
 

 

昨夜からお腹を壊すハプニングで布団よりトイレにいる時間が長くなって困ってます。長時間座っていると足がシビれるという新発見を味わいながら痛みとの戦い。お腹だけでなくお尻の痛みとの戦いはなかなかつらいものでのものではありました。シビれてると立ち上がれないのでトイレから出られない…。そこで昨日に引き続き疑問が沸いたのでググってみました。
 
 
しびれる
 
トイレに長時間座っていると足がしびれるのは太ももの裏の血管が圧迫されるから。自分が思っているよりも圧力がかかっているそうです。その結果太ももの裏側を通っている動脈の流れが妨げられて足の先の方の血流が低下することによって足にしびれが来るといった流れ。星座をして足がしびれるのと同じメカニズムとのこと。
 
 
正座のプロ
 
改善するにはお尻を浮かす、体重を左右交互に移動させ負担を分散させると良いようです。しかし、お寺さんは正座をしてもしびれないのかと以前から疑問に感じていましたが、友人に聞いてみたら長時間の正座はやはりしびれるようです。でも究極の改善方法があるのだとか。その方法を確認すると一般の方が行うと危険なのでやめた方がいいと答えが返って来ました。プロの技を盗む勇気はないですが目の前でそのテクニックを拝見してみたいものです。
 
 
電磁波対策で手足がピリピリ
 
電磁波対策(アーシング)を行うと手足がピリピリ感じる方が少なくありません。私もそうですし家族全員が感じることが出来る感覚です。その理由は電磁波の影響を受けていると血流が低下しているようで、電磁波対策(アーシング)を行うことで血流低下が改善されることでピリピリ感じるのだと産婦人科医であり電磁波測定士の西谷先生は書籍にまとめておられます。家から電磁波が沢山出ている現代の住まいの環境が血流を低下させるなんてことに繋がることは自律神経を乱すことと同じくあってはならないことではないかと思います。身体への負荷が少ない住環境づくりを一緒に考えて行きませんか。
 
今日のQ&A
Q.オールアースは家全体に施工するのですか?
    
A.いいえ、寝室や子供室などの居室内部を中心に施工を行います。
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3139