認知症大国の認知症予防は質の高い睡眠!?

*テツヒサ情報局 2019年12月4日(水)   晴れ
水曜日は朝活の日
水曜日は朝活の日ですが今日は代理人に出席してもらい朝一番から現場での電磁波対策オールアースの中間検査。朝活に参加するようになり1年と少しが経過し朝起きも馴染んできました。特に水曜日はいつもの4時には目が覚めるという体内時計も組み込まれてきたように思います。
睡眠時間帯の変動
少しずつ年を重ねたことも関係しているのかもしれませんが若い時は朝が弱かった。夜更かしをして遅起きが最高に気持ち良かったことを思い出します。やはり睡眠時間帯は年齢により変動する様で思春期から二十歳前後までは夜型であるそうです。子供たちは早寝早起きが良しとされ、早起きの体内時計を作るのには朝ごはんが有効と聞くことが多いです。
朝ごはんの効能
子供たちが幼稚園に通っていた頃に「早寝早起き朝ごはん」と園長先生が仰っていたことも文部科学省が推進しているから。朝ごはんを食べると体内時計がリセットされる、朝ごはんを食べると睡眠リズムの調節効果がある等開設されているそうですが、実は朝ごはんでは早寝早起き効果は認められないそうです。無理に朝ごはんを食べなくても睡眠リズムとは関係が無さそうだ。私の場合は現在の朝活が体内時計のリセットとなっていると思うので仕事が捗ることと健康的な朝起きがセットと一石二鳥です。
リノベーション工事現場打合せ&中間検査
39000D88-6E4F-4724-9163-7B3630607D0E

 

睡眠の話が長くなりましたが今日は古民家リノベーション工事中の現場で打合せと施工された電磁波対策オールアース専用シートと電気工事業
者さんが配線してくれたアースとの接続で機能を果たしているのかをチェック。お施主様や以外に共通の友人が多い設計事務所の方と一緒に確認を行いました。やはり実際の工事の際は家庭内の電磁波について理解を深めて頂くチャンスですし、意外と様々な業種の方が居合わせるタイミングなので普及活動の一環としても考えています。どこの現場でも過去には無いような前向きな反応を頂くことが多く電磁波への認識が広がっていると感じます。それもそのはず現代は電磁波だらけですもんね。
住まいづくりで考えるべき寝室や子供室のこと
自律神経への影響による睡眠への影響等、今や住宅性能と言ってもいいんじゃないかと思う内容はスマホ依存や睡眠障害のニュースの影響もあり理解を深めやすいのかもしれません。睡眠を妨げるまたは質を下げる寝室や子供室がいいのか、もっと言えば、そのようなリスクがある家がいいかどうか。私達の提案は選択肢を提示することで判断はお客様です。寝室や子供室の環境は後回しにされることが多いですが現代人にとっては重要なポイントとなること間違いないと思います。
認知症大国、日本
良し悪しは置いておくと体調不良が起こると薬を処方される。しかし、認知症に付ける薬は減少しています。効果が認められないからでしょう。(間違っていたらすみません。)日本は認知症大国と呼ばれているのはご存知かと思います。10人に1人が認知症で2025年には65歳以上の3人に1人は認知症を患うと言われています。そして認知症は改善が難しいと知られていることからも大問題なんですよね。脳血流を低下させる電磁波、日本は電磁波大国ですから影響を与えているのではないか?と私は考えていますが、それは横に置いておくとします。

 

BC49E68D-0EEA-442F-97D6-786C1E70C5BD
認知症と睡眠
今回は認知症と睡眠について。睡眠不足や不眠は代表的な認知症であるアルツハイマー病の罹患(りかん)リスクを高めるという調査結果が繰り返し報告されているらしい。寝室の睡眠環境について一方ならぬ熱い思いを持っている私にとっては、聞き逃せない話題です。
質のよい睡眠をとり、睡眠不足を解消することは生活習慣病やうつ病の治療や予防にも役立つことが実証されている。アメリカの調査では日中の活動性が低く夜間の眠りの質が悪い高齢者は5年後に認知症や軽度認知障害になるリスクが1.57倍高かったそうだ。日中しっかり活動してぐっすり眠る。これは老若男女に当てはまるということでしょうか。認知症が近い将来大きな問題となると予想され予防が大切であることが大前提で、なおかつ睡眠の質が大きく関わるとするならば私も睡眠環境を整えることで大きくお役に立てるのではないかと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3564~

日本の原風景に癒されて

*テツヒサ情報局 2019年12月3日(火)
妻の日
今日12月3日は妻の日。凸版印刷社が1995年に策定したそうで、1年の最後の月である12月に1年間の労をねぎらい感謝を表す「サン(3)クス」の語呂合わせなんだとか。今日は長女が2学期最後のお弁当の日だったそうで明日から午前中授業であることを意味します。2学期中もいつもと変わらず手作り弁当を持たせてくれた妻への感謝を手紙に書き記し渡している姿を見ていると「手作り弁当」が育む親子関係もあるんだと改めて感じました。妹や弟は一足早く短縮授業に突入する長女が羨ましくて仕方ない様子で文句をブーブー。なんでも一緒がいい、子供はそんなものですね。
古民家リノベーション工事着工
先日からお伝えしている古民家リノベーション工事が昨日着工しました。着工前にお施主様が一部DIYにて電磁波対策用のオールアースシートと吉野杉の無垢の床フローリングを施工されていたので私もお手伝いしていた訳ですが昨日も打合せも兼ねて部材の納品を行って来ました。解体が進みまずは電磁波対策シートの施工から進めて行く工程。シート張りが終わると床の吉野杉のフローリングが施工されて行くので早いタイミングでシートは見えなくなります。完成を待たずしてシートは仕上げ材によって見えなくなりますが健康的な暮らしを見えないと所から支える役目を担えることに感謝します。
水道やガスと言ったライフラインも拘りが光り始めてみる設備が設置されるのを楽しみにしていますが、薪ストーブの火入れも楽しみです。

 

51E0DC4C-A1F2-4AC8-930E-1A900A005786
日本の原風景
兵庫県三田市のニュータウンから比べると2℃ほど気温が低いと言われる山間部の集落。田畑の間にポツポツと民家が並ぶ日本の原風景のような場所。私の生活エリアから1時間足らずの距離にも原風景を感じられる素敵な場所が沢山あることに驚きます。今回のリノベーション工事は私も非常に完成が楽しみなのですが母屋に隣接される小屋や納屋の建物を見学させて頂くことも楽しみの一つとなっています。
周辺の山々から燃料となる木材には困らないと仰る通り既に薪が沢山準備されストーブを待ち構えています。燃料を地産地消とすることで周辺の山々の手入れが可能になり原風景を守る、山を守れば川が守られ、しいては街を守ることに繋がる。日本の原風景は頭をクリアにして良いヒントを授けて下さるような気がするので薪割のお手伝いと称して工事が終わった後もお邪魔したいと思います。

 

90FF1FDE-E2AE-4D33-99B7-F10054923274
冬物家電と言えば
今日はクライアントから暖房機器のご相談を受けてご自宅に伺いました。初めて見る機器でもあったので電磁波の影響を計測しながら確認。距離が担保出来るので問題ありませんでした。合わせてホットカーペットの電磁波対策についてご相談を受けたのでご提案させて頂きました。数ある冬物家電の中でもホットカーペットは電磁波の発生量が多く、更に直接触れ続けるということで影響を受けやすいと言えます。電磁波99%カット(磁場のみ)の商品は人気商品で通販や宅配のショップでよく目にします。しかし、電場という電磁波の要素の一つはカット出来ていないために対策する必要があることをお伝えしました。安心して安全に寒さを凌げるようにお役に立てれば嬉しいです。
ぐっすり眠れる
電磁波環境の測定からご依頼頂き寝室と居室を対策させて頂きました。今日、ご主人様から対策後にぐっすり眠れるようになったと嬉しいコメントを頂きました。他のクライアントからも同様なお声を頂くことは珍しくありません。頭がすっきりしますや疲れが溜まらなくなった。頂くお声は千差万別です。しかし今日嬉しかったのは自分は電磁波の影響は分からない、と仰っていたご主人様からのお声だったからです。私から電磁波の影響や過去の事例を並べ立てあれこれ話をするよりも実感として今までよりも眠りの質が高まったと感じて頂く方が良いに決まっています。多くの方が眠りの質について話をすると「私はぐっすり眠れているから大丈夫」と仰いますが、今日のお声はそのような方々には参考になるのではないでしょうか。何よりも電磁波対策をご希望された奥様にとってはご主人様のご理解が以前より深まったことが嬉しかったのではないかと思います。
自然に癒されて(超私的なこと)
実は今日、自然の風景やその地で暮らす方々の癒しが心にしみました。昨日救急車に同乗して病院へ付き添い、検査も特に以上の無かった家族ぐるみでお付き合いしてきたおばちゃんが無くなったと連絡を受けました。普通に話をして別れ際には私に対して「迷惑かけてゴメンね」と声を掛けてくれていたのに、早朝看護師さんが部屋を訪れた際には息を引き取られていたとのこと。理解することが出来ず悶々としたまま一日をスタートさせました。自然の中で心を落ち着かせながら最後に会ってくれたのだと思えるようになり受け入れがたい事実を自然が和らげてくれたのだと思います。
先週幼馴染の早すぎる死の訃報を受けてポッカリ心に穴が開いたような状態が続いていたところに重ねての訃報。
思い出が沢山ある二人の死受け入れがたいことですが、二人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、ご遺族の皆様にはお悔やみを申し上げます。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3563~

二度目の同乗

*テツヒサ情報局 2019年12月2日(月)   晴れ
人生2回目の救急車同乗
昔から家族絡みで仲良くしていたおばちゃんからのヘルプの要請を受けて駆けつけると救急隊員と私の母が既に到着していて物々しい雰囲気。体力を消耗して倒れ込み起き上がらなくなったという。私の出番はなさそうでしたが母を残して帰宅するのは心細いだろうと残ったら隊員に救急車に押し込まれることに。30年前の元気な姿が印象的だったが細くなった顔や手足を見ていると何月の経過を感じました。

 

027F97BB-A4EC-4A5D-B1D1-4AD5E7C48993
大変な仕事だ
救急車に乗り込み搬送先の確認や持病や今日一日の行動、様子を確認しながら心電図を付けて脈を測る。元気で問題ない方を相手にするわけではないので大変さも少しは理解できる。人命救助に必死に取組む救急隊や病院の皆さんを尻目に必要がないのにタクシー替わりに119をする輩がいるのは許せない愚行だと思う。

 

4318F24C-03A7-4C14-AF0E-DBA71A14E893
思いやりの伝え方
そんな人生2回目の救急搬送の一連の場に居合わせた私が感じたのは使命を持ち思いやりの心を持って仕事に取組む隊員、医師、看護師など関係者からは思いやりが伝わらない。日々深刻な人達を助けているスーパーマンであることは変わらないが、態度や物言いはもう少し思いやりを感じる方に傾けた方が良いと思う。そうでない方々には失礼な話かもしれないけれど感想です。
一先ず安心
検査も特に異常はなしと言うことで安心した。歩行が辛いこともあり夜も遅くなったのでしばらく入院することに。仕事から駆けつけた娘さんと合流して帰路に。おばちゃも娘さんも入院したほうがお互いに安心だと感じたし、母と娘の二人暮らしで今後介護が必要となれば大変。元気なうちにどう関わり絆を深めておくかが大切なんだと感じました。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3562~

師走突入と道交法改正

*テツヒサ情報局 2019年12月1日(日)   晴れ
令和時代初めての師走
今年最後のお朔日参りからスタート。今年一年の感謝と残すところ僅かとなった今年のお願いをさせて頂きました。今年一年を振り返りそうな雰囲気になって来ましたがそれは晦日に置いておくとします。

 

327D350A-CA7E-4D71-B36D-64E9AF991B5D
暖かいスタート
12月に入り我が家ではクリスマスムードが高まっていますが、今日はポカポカ暖かいアウトドア日和となり12月に入った気がしませんでした。日中は子供たちと実家の庭でアウトドア。カレーを飯盒で焚いたご飯にかけ、クライアントから頂いたサツマイモを落ち葉を集めて焼き芋にしたり原始的なアウトドアを楽しみました。
道交法改正
今日12月1日から道路交通法が改正されたそうです。今やスマホは運転をするドライバーにとって欠かせない存在でナビゲーションよりもGoogle先生の方がリアルに教えてくれたりカメラやビデオ機能にSNS等皆さん通話以外でかなりお世話になっていると思います。そんなスマホ使用について従来にも増して厳しい法律となったそうです。
SNSで拡散
そんな情報をキャッチしたのもSNSということですが、通話だけでなくスマホのナビゲーション使用や手に持つだけでも罰則があるということ。助手席側の人がスマホを操作するのも禁止とか。
本当のところは
9963C566-CFA4-4B6D-9F01-2464DDB83271

 

その情報が正しいものなのかと目を疑う内容でした。実際のところは罰則が強化されたそうです。以下の通り。携帯電話使用等は罰金、反則金、違反点数がいずらも強化され、携帯電話使用等(交通の危険)の場合は違反点数が改正前の3点けら6点になっています。6点といえば免許停止処分です。

 

警視庁は走行中のスマートフォンなどの携帯電話などの画像を注視したりしないよう呼びかけているとのこと。運転中のスマホはやはり危険が伴いますし、昨今珍しく無くなってきた逆走車の対応にも反応出来ない可能性もありますから気を引き締めて運転中のスマホは控えるようにしなければいけませんね。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3561~

共通認識と共通言語

*テツヒサ情報局 2019年11月30日(土)   くもり
明日から師走
11月の最終日となった今日は青空が広がり気持ちの良い関西地方となりました。風邪は冷たかったですが郊外へ向かう車は多かったように感じます。車窓から見える山々は色付いて季節の移ろいを感じながら西へ。

 

いつもお世話になっているクライアントから紹介したい方がいらむしゃるということで足を運びました。犬の関連施設を営む素敵なOご夫妻で色々とお話をさせて頂きました。ご縁に感謝です。
共通認識、共通言語
ご家族の病気がキッカケで食事療法を学ばれご縁でOリングと出会われたそうです。デトックスが大切ですよねと共通認識や共通言語でお話が出来ることがとても心地よく、電磁波についても同様にご理解頂けたのではないかと思います。

 

51ACC8C7-2E8A-42D4-BCC6-E0F2FC2880A1
汚染物質、ウィルス感染、電磁波
私もOリングを学ぶ身として教わったことは、汚染物質とウィルス感染と電磁波が合わさると大きな病気の引金になるということ。Oリングの創始者の大村先生は数十年前からこの内容を発信されていることもありOリング学会では当たり前ということですが、昨今は昔と比べて電磁波の影響が強くなっていることまもあり会員の中でも電磁波への対策を必要と考える方が増えてきています。
ある意味重要な役割
汚染物質やウィルス感染などは体が本来防御するようになっていると言われています。免疫と言われますが、その免疫を統制しているのが自律神経です。重要な役割をしている自律神経を乱すのが電磁波の存在です。あるいみ重要な役割という訳です。
空気中のホコリの話でも再三お伝えしているように、ホコリをこまめに掃除することはもちろん必要で大切なことですが、電磁波がそれらを吸着することで体内に吸い込み易くなる。電磁波の存在がマイナスに働いて起こる現象です。
電磁波の影響を感じたことがないという声は沢山耳にしますが、存在だけでなく影響も目に見えない不気味な存在に対して意識し対応する必要がある時代だと思うのです。
食事や環境に興味のある方は、本日伺ったO様とコラボセミナーを企画しようと思いますので楽しみにしておいて頂ければと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3560~

今話題のゲーム障害

*テツヒサ情報局 2019年11月29日(金)   くもり
ゲーム依存
全国で初めてゲーム依存の調査が行われました。無作為に抽出された10〜29歳までの約4400何を対象。調査によるとゲームに費やす時間は平日で1日当たり、
▽1時間未満が40.1%ともっとも多かった一方、
▽1時間以上、2時間未満が27.1%、
▽2時間以上、3時間未満が14.6%などとなっていて、
▽6時間以上と回答した人も2.8%いました。
また、ゲームをする時間が長いほど生活への影響が大きくなっていて、「ゲームをやめなければいけないときにやめられなかった」と回答した人は、1日のゲームの時間が1時間未満の人では21.9%だったのに対し、6時間以上の人では45.5%でした。

 

2EDBC0FA-6E58-4F20-9C0D-B0AE14994A93
ゲーム障害
生活に支障が出るほどゲームに熱中する依存症は、WHO=世界保健機関がことし5月、「ゲーム障害」という病気として認定し世界的に対策が求められています。ゲームへの依存に関する全国規模の調査が初めて行われ、ゲームに費やす時間が長いほど仕事や健康に悪影響を及ぼしている実態が明らかになりました。

 

0B4401B6-B041-435C-B66A-2FD5227663AB
生活への影響は?
調査を行った国立病院機構久里浜医療センターの樋口進院長は「ゲーム障害や依存症を治療するためのガイドラインはほとんどなく、今後、調査結果を治療に生かしていきたい」と話しています。

 

また樋口院長は「ゲーム依存で治療に来る人の数は急増していて問題は深刻化していると感じる。中には小学2年生がゲーム依存になって昼夜逆転した生活になり学校に行けなくなったケースもあった」と話しています。そのうえで「睡眠不足や食事が不規則になることに加え体を動かさないから体力も低下する。骨密度も正常よりも低く体のあちこちに痛みがくる」と健康へのさまざまな影響についても指摘しています。

 

41798D3C-F9C1-4005-92AA-14412010C877
コミニケーション力との関係
昨日コミニケーションの記事をアップしました。スマホ依存やゲーム依存に陥った患者は人間関係に悩んだことがキッカケでゲームにのめり込んだと明かしていました。コミニケーションが希薄な現代人は依存さやすいとあう状況が見えて来るような気がします。
予防の概念
急速にスマホや電子デバイス、AIスピーカーの普及より自動に動作を行えることが暮らしの中に入ってきました。利便性の高さやスマートさを感じると一気に身近なものになります。暮らしに溶け込むと親の我々も子供たち世代も当たり前のように使ってしまいます。過去にこれほど急激に電子機器が身の回りにあることはなかったので身体への影響についても考える必要があります。依存がこれだけホォーカスされるようになりはじめていますから予防という概念か広がって行くといいと思います。

 

依存予備軍?
街中で目にする乳幼児がスマホやタブレットを長時間見ている風景。静かにしている、見せないと泣く、などの親側が持たせているケースが多いと思います。健康への影響があると認識すべきだと思います。IT企業は依存についての取組みとしてスマホアプリの使用時間の管理機能を持たせ、親が時間の制限を行えるようにしています。スマホ依存から子供を守るために覚悟して取組む必要があると明らかになってきたのだと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3595~

コミニケーションを学ぶ場

*テツヒサ情報局 2019年11月28日(木)   くもり
昔懐かしい感じ
リノベーション工事の予備日としてスケジュールを確保していた今日の午前、ぽっかり予定が空いたので最近お気に入りの市場へ買い出しに行って来ました。採れたて新鮮野菜や生肉店、鮮魚店、鶏卵店、お漬物店が集まっています。その市場の食事処が味もコスパも最高で時間が出来ると足を運びたくなるスポットとなっています。
お気に入りの理由
市場全体の昔懐かしいお店とお客とのコミニュケーションにあります。今時は食材の買物に行っても殆どコミニケーションを取る機会がありません。レジでポイントカードの有無の確認、商品の売場を訪ねる程度、人件費や人員不足により機械化が進んでエイジア商品の売り場を訪ねるのことも少なくなっています。

 

D3F07654-480E-46B3-B12B-864F69CCC0FE
無人化加速?
今後はさらに無人化が進むでしょうしさらに言うと店舗と言う概念は消えネットショッピングで生鮮食品も手に入ってくるそんな時代だと思います。何かを買うときにコミニケーションを取ると言う事は少なくなっていくのかもしれません。
学びの場
幼い頃に父や母に連れられて買い物に行くとお店の店員さんといろいろとコミニケーションをとっていた事を思い出します。自分にも子供ができて買い物に連れて行く機会は当然あったわけですが子供たちにとっては1番身近な社会で触れる機会だと思います。そしてコミニケーションを少しずつ学んでいくような学びの場であったと思うのです。最近はコミニケーションをとることが苦手な人が増えていると言われますがそもそも社会全体がそういう方向に傾いているからなのではないでしょうか。そんな中で市場や商店街といった昔懐かしい雰囲気を残す場所は貴重でお店の人たちとの会話や値引き交渉など子供たちにとったら学ぶべきポイントがたくさんあるように感じますしその懐かしい感覚が我々世代にとっても必要ではないかと思います。

 

AAD93C56-3454-4BAA-A6E7-06B058549080
薄れる地域コミニティー
昔は悪さをすると近所のおじいさんや年長者に怒られました。また褒められることやお世話になることもありました。それが地域のコミュニティーだったはずですが現代社会では挨拶すらしない、お隣やご近所にどなたが住んでらっしゃるかも知らないことが当たり前になっています。神奈川県に湘南と言う地方があり人気のエリアとなっているそうですが鎌倉の地域は非常にコミュニティーが充実しているようで街みんなで子育てをするような昔の文化が現代も根付いていてその魅力に人気が集まっていると聞いたことがあります。便利というなのコミニケーションの薄くなった時代に人としての何かがそれを求めているのかもしれません。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3594~

直接的な影響と間接的な影響

*テツヒサ情報局 2019年11月27日(水)   くもり

 

16321857-A9F9-4CD6-A9CF-9E38EF392734
一番乗り
夜明けの時間がまた少し遅くなって来ました。暗いうちに動き出すのはどちらかと言えば好きです。朝起きするには寒い時期がやって来ますが楽しみたいと思います。
今朝は念願かなって会場に一番乗り。今日は現場の都合で定例会の途中で退席する必要があり終了後の後片付けを手伝えないこともあり朝の準備だけでもと思い早出。誰もいない会場を見ると普段感じないことに気付いたりプラスになることがあると思います。
直接的な影響と間接的な影響
さて、昨日のブログにも書きましたが空気中の浮遊塵埃の除去とそれらを引き寄せないことはセット。引き寄せる原因は建物から発生する電磁波や静電気です。自律神経を乱したり血流を低下させるなど直接的な影響は勿論のこと間接的な影響も見過ごすわけには行きません。
住環境を知る
マイクロプラスチック、花粉、PM2.5と外部の影響を意識しがちですが、建物内部、特に住まいの寝室や子供室は意識を向けるべきポイントだと思います。昨日もクライアントからご自宅の電磁波環境測定をご希望されているお客様をご紹介頂きました。環境を知れば対応策が見えて来ます。
リノベーションスタート
94BE7CE9-2292-45D0-8D6D-2C5743B49F04

 

古民家のリノベーション工事がスタートしました。今日はお施主様がご自身で電磁波対策オールアース専用部材を床面に施工しその上に吉野杉の無垢材をDIYする日。私もお手伝いに伺いました。拘りの詰まったリノベーション工事が完工するのは12月の半ば。給湯設備や水道設備、漆喰や吉野杉の自然素材、薪ストーブと楽しみです。そして電磁波の影響を少なくしたいというお施主様のご要望にお応えして楽しく健康的な暮らしのサポートが出来るように努めたいと思います。

 

E8E7BB37-100A-4C56-9690-908D88B07220

 

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3593~

除去とセット

*テツヒサ情報局 2019年11月26日(火)   くもり

 

37380E18-B9CD-4DF1-A292-530A777AD7BE
クリスマスと雰囲気
何やらクリスマスの雰囲気が街中だけでなく家の中にでも感じられるようになってきました。子供たちは欲しいものリストを作りサンタさんに何をお願いしようかと悩んでいます。子供たちの様子を見ているとクリスマスなんて関係ないとは言えません。彼らも成長と共に趣向が変わってきて、そんな変化も楽しみになって来ました。クリスマスの魔法が解けるまでもう少し。彼らと楽しみたいと思います。
空気中にプラスチック!?
先日目に止まった記事。空気中にマイクロプラスチックより小さな微細なプラスチックが検出されたとか。福岡工業大学の研究チームが調査を進めている。同キャンパスの屋上で空気と雨水を採取して調査した結果、ポリエチレンやポリプロピレンを見つけたという。
体への影響は?
ナノサイズのプラスチックは細胞膜を通過して生物組織にダメージを与えると示唆されている。メダカにマイクロプラスチックを砕いて与えると肝機能に障害が出たり肝臓に腫瘍が出来るなど実験結果が出ているとのこと。海洋汚染や空気汚染もさることながら、衣類などの化繊もプラスチックの一種で、空気中に漂っていると専門家。
空気中の浮遊物質
マイクロプラスチック、PM2.5、花粉、ダニの粉塵や死骸、カビの胞子、化学物質と空気中には様々な物質が浮遊しているのですね。クシャミが出たら花粉症かな?と花粉に意識が行きがちですがもしかすると他の物質が原因でアレルギー症状が出ている可能性もあるのでは。
除去とセット
空気の質IAQ(IndoorAirQuality)が更に求められるようになるのな当然のことだと思います。エアコン、空気清浄機などでは完全に浮遊物質を削除出来ないかもしれません。除去と引き寄せないということをセットで考える必要があると思うのです。空気中の浮遊塵埃を引き寄せる性質がある電磁波は現代の暮らしに沢山存在します。私たちは当然対策を提案する立場ですが、まずは除去と引き寄せないことをセットで考えるよう意識してもらいたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3592~

初めてのことは刺激的

*テツヒサ情報局 2019年11月25日(月)   くもりのた雨

 

11月最終週がスタート。25日の月曜日と言えば街は混雑必至。神戸での打合せのために電車移動をしたので渋滞にはまるストレスはありませんでしたが三宮周辺はやはり慌しい人の波を感じました。夕方からは木枯し?が吹いたのか風が強くビルの谷間から時折突風が吹いて寒さが増しました。
素直な心
年齢を重ねると段々と素直な心や純粋な心を失いがち。忙しいとは心を亡くすと書くと言われます。年末を前に今一度意識したいと思います。今日は神戸元町で「薮田」という鳥料理店でMTGでした。薮田の若きエース原くんとは朝活仲間で、我々に来店時に気になったことを教えて欲しいと言われています。仲間の意見を聞いてお店を良くしようと努力しているのならと、小さな気づきでもみんなで伝えて行くようにしています。そこで今日は指摘されたことを改善している点を発見。素直に人の話に耳を傾けて行動したんだと感心しました。自分自身も刺激をもらいました。
初の試み?
気分よくランチを済ませて別件の打合せへ。一級建築士事務所W社の経営者からのご相談ということでお話を伺うとこれまでに無かったようなご相談内容で驚きました。W社も某業界のお知り合いから声が掛かり建築や日常の業務の余談で電磁波について話をして下さったところ担当者が非常に興味を持たれたとのこと。詳細は現在水面下で進めていることもありイメージが形になってからご報告したいと思いますが、これまで携わったことのない業界の方と接点を持ちご意見を頂くことで視野や可能性が広がるのではないかとワクワクした次第です。切り口は違えど日々建築に携わる方と電磁波談義が出来るコトは私にとって嬉しいことですし、化学物質の少ない建物づくりを行っておられるのでお客様が電磁波にも興味を持つ可能性が高いとのこと。今日の打合せで理解を深めて頂くことも出来たと思いますし化学物質と関係の深いと言われる電磁波についても影響の少ない環境のお手伝いが出来ると思うと楽しみが広がりました。ありがとうございました。

 

31DAA868-2324-495B-8139-9E920E97ACA3
やはり知ることから
打合せ中にご自宅の電磁波のことも気になるということで簡易的に行うための内容をお伝えをして対策をご検討頂くことになりました。現代の暮らしは目に見えない電磁波が沢山存在して知らず知らずのうちに影響を受けているという状況です。そんなこともあり最近ではアーシングや静電気デトックスという概念が徐々に広がり影響力のある方々が発信したり健康や美容御雑誌等で取り上げられるようになっているのだと思います。そこで思うのは目に見えない物の見える化で、我々が行っているでじは環境測定であると考えています。特に寝室や子供室など睡眠環境の把握は欠かせず、日中のパフォーマンス、生産性向上や作業効率の向上という企業にとって必要不可欠な要素を睡眠の質が担っている事は皆さんご承知の通りだと思います。
社員向けに睡眠の勉強会を実施する企業が少しずつ増えているというのも同じ観点からでしょうし、仕事もプライベートも元気に活力ある生活をすることは誰しも必要なこと。毎日当たり前に行っている眠るということが現代人はもっと注目することが必要ではないかと思うのです。住宅だけでなく職場の電磁波についてお気軽にご相談頂ければと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3591~