73回目の終戦記念日

*テツヒサ情報局 2018年8月15日(水)  晴れのち雨
73回目の終戦記念日
戦没者追悼式での「現在の平和な日本は戦没者の方々の尊い犠牲の上に築かれた」との阿部首相の言葉が印象的で私も含めて戦争を知らない世代が人工の8割を超えた今、戦争体験の継承が必要。
終戦記念日は1945年8月15日の正午に天皇陛下による終戦の詔書のラジオ放送が行われ国民にポツダム宣言受諾が伝えられた日。欧米では終戦の日は9月2日とされているそうで降伏文章に調印した日。
終戦記念日を知らない
NHKの18~19歳への世論調査では14%が終戦記念日を知らなかったと調査結果を発表している。さらにアメリカと戦争をしていたことさえ知らないという声もあるそうです。日本の歴史において学校教育でも戦争の歴史については深く学ぶ機会が少なかったような気がします。小学校の修学旅行では広島の平和記念公園を訪れてはいるものの理解を深めるところまではいっていないと自分でも感想を持っています。
戦争体験を耳にする
私の父は戦前の昭和16年生まれ約4歳の時に終戦を迎えたことになりますが、少し年配の父の友人の方の話だと米軍機に空から銃撃を受け逃げ回った経験談を聞かせてもらった記憶がある。70数年前の宝塚市でも小さな子供に対しても容赦なく攻撃が加えられていたことは衝撃だった。大阪大空襲では1万人以上が命を落としているわけですが大阪市内からほど近いことを考えると宝塚市内も爆撃機が容易に飛んでこられたのでしょう。目はそらしたい、耳は塞ぎたくなるような戦争の話であっても子供たち世代に伝えて行くために我々世代が今一度学びを深める必要がる。終戦記念日に考えました。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3144

ゲリラ豪雨

*テツヒサ情報局 2018年8月14日(火)  晴れ
昨日に引き続き局地的に激しい雷雨が予想されていました。いわゆるゲリラ豪雨!最近は馴染みとなったこの言葉ですが今日はゲリラ豪雨について書いてみたいと思います。昔は言葉自体が無かったように感じますが期限は思いのほか古いようです。

 

ゲリラ豪雨

 

今から50年前に遡り1969年の8月に読売新聞で使われたそうです。予測困難な集中豪雨に対して使われるようになりました。「ゲリラ」には突然発生すること、予測困難であること、局地的であること、同時多発することがあることなどのニュアンスが含まれている。

 

増加するゲリラ豪雨

 

昨日観測された猛烈な雨の量は1時間に100ミリだったそうだが、ゲリラ豪雨は1時何に50ミリ以上の雨を定義しており年々増加傾向にある。「バケツをひっくり返したような」とか「滝のような雨」と表現される。50年前から言葉が生まれているわけですから異常気象により昨今急増しているというのは少し違う感じです。地球温暖化説、ヒートアイランド説と様々ですが、前者はあまり関係性がなさそうですし後者も昨日からの予報を見ていると都市部だけにとどまらず地方でも雷雲が発生する予測されているので有力とは言えない気がします。

 

ゲリラ豪雨に遭遇したら

 

昨日も雷が鳴り始めたので空を見ると暗雲が近づいて来ているようだったので直ぐに避難。その際には風が吹いていれば直ぐに天候の変化が起こると判断します。ゲリラ豪雨は長時間続かないので安全な場所に避難してやり過ごすのが基本的な対応策。土砂崩れの危険がある山の斜面や氾濫する危険性のある川の周辺にいる場合は直ぐに離れる。地下にいる場合は冠水の恐れがありますから地上へ出る。

 

マスコミの造語

 

先述した通り「ゲリラ豪雨」とは50年前に読売新聞が用いた用語で、正しい気象用語ではないようです。気象用語では「集中豪雨」。予測できない集中豪雨となります。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3143


お盆のこと

*テツヒサ情報局 2018年8月11日(土)  晴れ
 
 
山の日
 
山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する 国民の祝日。 2014年に「山の」を制定する祝日法改正法が可決され、2016年から施行される。 「海の日もあるなら山のも」ということで制定運動が起こった。 お盆前の8月12とする予定だったが、日航123便墜落事故と同じであるとして反対され、8月11日とした。ということで今日は山の日。お盆休暇の帰省ラッシュはピークと予測されていたとおりに大混雑となって様です。
 
 
お盆ていつのこと?
 
東京都では7月にお盆を迎えますが、地方では8月にお盆を迎えるなど地域によって時期が違います。「新旧お盆」があると教えてもらいました。7月13~16日が「新のお盆」で、8月13~16日が「旧のお盆」です。
 
 
お盆休み
 
お盆には、「故郷に帰省して家族、友人や親戚一同が集まり、ご先祖様のお墓参りりをする」・・・そんなイメージを思い浮かべます。お盆の起源は、仏教の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」から生まれたという考え方が広く知られていますが、日本のお盆は、盂蘭盆会に農耕儀礼や先祖供養など古くからの風習が合わさって形作られたといわれています。飛鳥時代、推古天皇の時代に、初めてのお盆の行事が行われたと文献が残っていることや、夏に先祖供養を行うという風習は奈良時代頃にはすでにあったと考えられており、地方によって風習は様々ですが、古くから、お盆の時期に先祖を供養するという考え方が受け継がれてきました。現在の日本企業では、お盆休みとしてお盆の中日である8月14・15日を挟んで、前後3日~5日を休日にするというところが多く、お盆の週は1週間お盆休みという企業もあります。

生きている先祖
先祖だけでなく生きている両親の供養にまで拡大されて日本に伝わったという説もあり、以来日本のお盆は先祖供養だけでなく一年間不幸のなかった家や両親が健在な家では、「めでたい盆」として両親の長寿と健康でいることに感謝したり大切にする考え方も含まれる行事となりました。お盆に故郷に帰るということは先祖供養の墓参りのためだけではないんですね。





 
 
 
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3140

眠りの質と人生の質と電磁波の関連性

*テツヒサ情報局 2018年8月3日(金)  晴れ

 

20180803
20180803
昨日は久し振りに暑さを感じる夜でした。暑いのも苦手だけど一晩中エアコンで過ごすのも苦手。子供たちにもクーラーを使わせて過ぎるのも…。目が覚めてググってみると扇風機の風を冷やすグッズを発見。およそ1〜2℃室内気温が下がるという。お手頃価格も魅力的で購入してみたので到着が楽しみです。
睡眠の質
暑くて寝苦しいとは別に睡眠時間を確保しても次の日に眠気に襲われたり、朝の目覚めが悪く起きれないということがあるかもしれません。昨夜の私もそんな感じでして自分の中では暑さ以外の原因を理解しています。諸事情で布団のすぐ側に扇風機を置いたまま眠ってしまったこと。これが睡眠の質を下げました。
電磁波が自律神経を乱す
このように眠っている間、電磁波の影響を受けていると自律神経が乱れ眠りには不可欠な交感神経から副交感神経への移行が行われないのです。現代人の睡眠環境はこの自律神経の乱れを起こす環境である、つまりは電磁波の影響を寝ている間受けているということです。眠りの質を高めることがQOLの向上に繋がるということで、高級な寝具が人気を博していますが、睡眠環境への理解なくして睡眠の質を上げることは難しいと思いますので寝室や子供部屋の環境について目を向けて頂かなければ根本的な改善にならない状況です。環境についても知らない方が多いだけで現状を知り把握すれば寝具だけでは根本解決に至らないことは理解して頂けると考えていますし、QOLの向上を求める方々はその理解が早いと思いますしこれからは寝室環境を購入する時代になりそうです。
今日のQ&A
Q.住宅内部の電磁波は1Fと2Fではどちらの方が強いでしょうか?
    
A.これまでの実測経験から2Fの方が強いことが分かっています。
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3133

予定を確保しておいて下さーい

*テツヒサ情報局 2018年8月2日(木)  晴れ

 

神戸三宮 20180802
神戸三宮 20180802
今週のウィークdayは神戸市内を訪れてまるで仕事場が神戸に移ったかのような感覚。自宅周辺の方でも神戸市内へ通勤されている方もいらっしゃいますから、神戸市内への通勤のプチ疑似体験が出来て楽しかったです。今日は次女が学校行事の「山の学舎」から戻ってくる日。楽しんでるか?寂しくなってないか?今何してるのか?と考える3日間でした。高温注意報が発令される中でも元気に帰って来てくれて良かったです。
共通のキャッチ
神戸市内にて朝活メンバーAIG損保の「ダイヤモンドクラブ員」である南迫氏と商談。お互いのビジネスを理解し合うための時間です。どうすればお役に立てるのかを明確にするためですが、まさかの同じ年齢で誕生日も4日違いと驚くことも多く距離はぐんと近付いたように思います。その中でもふと気が付いたのは南迫氏がお勤めのAIG損保社のキャッチコピー(CMでもお馴染みの)である「リスクを知れば運命が変わる」が私の仕事にも当てはまるのではないかと妙にしっくり来たこと。考えてみれば目に見えない商材であることや、安心を提供するという点も共通だとも言えますので、コピーを使わせてもらおう。
グランフロント大阪
グランフロント大阪
コラボセミナー
商談終了後は大阪梅田へ移動してコラボセミナーの打合せ。正式なご案内はもう少し先になりますが、関西の電磁波測定士や私とご縁のある設計士、建築会社さんは日程を空けて頂けたらと思います。私の電磁波の話もブラッシュアップしていますが、コラボする2名の方々の話を是非私とご縁のある方に聞いて頂きたいと思っています。皆様のお役に立ちます!
9月19日(水)13:00〜です!予定を確保しておいて下さいね!

 

セミナールーム視察
セミナールーム視察
セミナールーム視察
セミナールーム視察

 

今日のQ&A
Q.住宅内部の電気配線から電磁波が出るということですが、どこに影響があるのですか?
    
A.電気配線から発生した電磁波は床や壁に伝搬して最終的に部屋の内部で過ごす私達の身体へと伝わります。
 
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3132

学校見学で確認してしまうポイント

*テツヒサ情報局 2018年7月15日(日)  はれ
 
 
今日も酷暑!昨日の外気温計38℃から更に上昇して39℃の数字が飛び込んで来ました!昨日は1535人が緊急搬送され5人が亡くなっています。被災地へボランティアに参加された方の中でも136人が熱中症で搬送。明日も引き続き厳しい暑さとのことですから留意して過ごしましょう。
 
 
学校見学
 
今日は長女(小5)の学校見学に付き添って来ました。学校説明会に続き実際に学校を見て在校生に直接触れながら雰囲気を知る機会。クラブ活動見学では炎天下の中保護者も見学できるのですが立っているだけで汗が滝のように流れました。先生方があちこち案内して下さり、学校案内ツアーのような感じです。恐縮しながらも最近の学校の様子を肌で感じて私も刺激的でした。

 

IMG_2934
ハイテク感が凄い
 
我々世代の学校といえばアナログでローテクなイメージが強い訳ですが、今日感じたことはデジタルでハイテク感が凄いことです。ともすればやはり電磁波に関することが気になって測定器を持参してあれこれ調査したくなりました。

 

IMG_2939
見た目もカッコイイ
 
そんな気持ちで向かったのはPC教室!教室に入り1番目を引いたのはカッコイイMacのPCです。デザイン性が高さだけでなく教育現場にもMacが浸透していることに驚きました。机の下を覗くとせっかく電源プラグについている「アース」は接続されていないまま!

 

IMG_2941
学び舎をなんとかしたい
 
学校関係者もMacを設置した業者もPCの誤作動」故障防止、更には使用する児童への電磁波の影響を知らない若しくは考えてないということになります。子供たちの学び舎ですから当たり前のように電磁波対策が施されるようにしなければと感じました。ハイテクが進めば進むほど必要になりますよね。明日は今月3回目の電磁波測定士資格取得講座ですから、今日の事も事例として含めてお伝えしたいと思います。
 
 
感想を頂きました
 
先週開催した講座についての感想を頂きましたのでご紹介しさせて頂きたいと思います。K様ありがとうございます。
「電磁飯のことをあまり分かっていませんでしたが2級、一休と勉強させていただきここまでの体や心も含めて影響があるのだとつくづく良いお勉強させていただけたと思います。これからここで得た知識を周りの課題の方にもお伝えして役に立てればいいと思います。(兵庫県 40代女性)
 
 
今日のQ&A
Q.オールアース部材(導電性シート)にアース接続するアースはコンセントのアースと同じですか?
A.いいえ、コンセントのアースではなく単独でのアースが必要です。

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3114

一石三鳥!?

*テツヒサ情報局 2018年7月10日(火)  晴れ
納豆の日
今日は710(納豆)の日。なんと!?広島県安芸郡府中町にてまたもや避難指示発令!豪雨をもたらした前線も去り晴天が続く中での河川の氾濫というニュースには驚きと恐怖を感じました。悪夢再来、恐怖と不安で押しつぶされそうになってられると思いますがなんとか粘り強く耐えて頂きたいと思います。
アウトプット週間
今日は講座のお申込を頂き先日の勉強会のご依頼に続いて今月はお話をさせて頂く機会が多くなりそうです。今月は6回となりましたので単純に割ると5日に1回のペースで勉強会等をさせて頂いていることになります。昨日の営業塾でも主催者の方々が声を揃えられたのは「アウトプットしている我々も学びが多いです!」ということ。私も同感で私も普及活動を行いながら学ぶことも出来て更にトレーニングにもなるという一石二鳥以上のメリットが待っていると言っても過言ではありません。

SNSより
SNSより
分かりやすくなってる
実際に私のセミナーや講座を受講された方が再受講やオブザーバー参加をさらて何度もお話を聞いて下さる方も少なくありません。そうすると初めに聞いた時よりも2回目の方が分かり易いとの声を頂くこともあります。ともすればこちらのアウトプット能力歪んで伝わったり、動機付け出来ていなかったりする可能性も考えられるわけで自らの成長が大きな鍵になる気がします。しかし、すぐにジャンプアップ出来るはずもなくコツコツ積み上げるしかありません。したがって、今現在出来る最高を出せるように気張って行くことを心掛けたいと思います。
ポジティブに
こちらも昨日の営業塾での学びですがSNSのイベントページに対する出欠のコメント、または、投稿に対するコメントを見ているとネガティブな発信が目に付くという話題になりました。主催者や参加者のことを思えばポジティブな発信を心掛けることが大事ですし、このように第三者が自らの発信を見てるわけで知らず知らずに評価されていることを心に留めておきたい。セミナーでもポジティブ色を意識いていきたいと思います。
今日のQ&A
Q.フローリングを貼るのに釘を打つがシートに問題はないか?
A.はい、問題ありません。
今日も同内容が新築工事現場からお問合せとして入りました。全く問題ないので安心して下さい。

IMG_2321

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3109

電磁波ギャップを生まないリフォーム

*テツヒサ情報局 2018年7月7日(土)  雨時々くもり
大雨特別警報
昨夜から大雨特別警報という聞きなれない言葉かテレビ画面のテロップに何度も流れている状況。不安な夜を過ごし迎えた朝は衝撃の映像がTVやSNSから飛び込んできました。あちこちで河川が氾濫寸前で冠水している地域も増えている。ダムの決壊を防ぐための放流の為に下流域の川が氾濫するなど何とも恐ろしい状況になっていることを考えると明朝までに更に大雨が降り続くとされる地域の皆様の不安はどれほどのものか。まずは雨雲が過ぎ去ってくれることを祈るばかりです。

 

 kriv
 SNSより
いよいよ着工
そんあ不安な日が続きますが午前中は週明けからいよいよリフォーム工事が着工するK様と最終の打合せでした。週明けには私も現場にお伺いする訳ですが設備の撤去や解体がスタートしている状況で来週中にはオールアースの施工もスタートするような工程になっていました。今回の案件は2F部分のリフォーム工事の際にオールアースを導入して頂くプランです。キッチンとダイニングを中心に電磁波対策を行います。
工事の流れに合わせて
工程に応じてキッチンとダイニングの工程は少しずれる訳ですが弊社は施工を行わずリフォーム工事を請ける建築業者さんに施工をお願いすることから工程に沿ってオールアースの専用部材である導電性シートを施工&アース接続を行って頂きます。施工時ついては非常にシンプルですので通常通りご説明させて頂ければ問題ないと思います。そんな感じですから弊社で施工することを考えるとコストも日程調整も難しいですし現場の流れを止めてしまうリスクも排除することが出来るのです。
リフォームが住環境を悪くしないように
修繕や利便性や住環境が良くなるために手を入れるはずの工事がキッカケで健康的な環境が実現できなくなることは少なくないようです。化学物質過敏症や電磁波過敏症の方々へのアンケートでは新築への引越しやリフォーム工事後に発症している方が多いことからも、住環境の変化ということと健康的な暮らしということは密接に関係していると考えています。電磁波は電気の副作用です。つまり電気が増えると電磁波も増えるのです。住宅内部の電気でいうと家電製品をどこでも使用できるようにコンセントを増設したり、どこでも明るいように照明機器を増やしたり、結果として電気配線の檻の中で生活することに繋がる。この電気配線から発生する電磁波がシックハウスの黒幕とも言われ現代の住まいの中に約1kmもの長さが配線されています。

 

IMG_5886

電磁波ギャップを生まないリフォーム
それらはリフォーム工事の際に必ずと言っていい程増加することになります。古い建物であればあるほどリフォーム工事の前と後とでは電線の量の差が大きくなります。つまりビフォーアフターで電磁波の量が違ってくるため環境のギャップが体へ影響してします。リフォームの際に住宅をデチューンする方はまずいないと思いますから電磁波ギャップを生まないリフォームを心掛ける意識を持つことが大切です。大金を掛けて行う工事が家族の誰かにとってマイナスになるなんてことはあるべきでないと思います。
安らぎの場が不可欠なIOT社会
もちろん電磁波問題だけ解決すればよいと言っているのではありませんが、必ずと言っていい程増える環境要素といえば電磁波であることも現実です。また、昨日に引き続き「IOT」と言葉が出ましたが、老若男女問わずに街中、会社、学校、etc・・・と10年前では考えられない程電磁波が存在している社会と変貌を遂げています。そして今後もさらにこの状況が加速していくと考えられるため自宅ぐらいは電磁波の影響を少なくし、日中の身体の疲労やストレスを軽減出来る質の高い眠りを確保することは万人に必須のことだと思えてなりません。ブログを読ん絵で下さっている皆さんの「でよね~!」という声が聞こえて来そうですが、共感頂く方がいらっしゃったらお声がけ頂ければ幸いです。

 

title_5kaime

本日のQ&Aコーナー
Q.コンセントをアース端子付きに変更することが住宅の電磁波対策なのですか?
A.いいえ、コンセントにアース端子を付ける理由は家電製品のアースと接続することが目的です。
 オールアースは床や壁内部の屋内配線から発生する電磁波が居室内部に侵入しないように抑制する技術です。
 コンセントのアースとオールアースはそれぞれに必要ということになります。

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3106

IOT時代を生きる子供たち

*テツヒサ情報局 2018年7月6日(金)  雨時々くもり
避難のタイミングがわからない
 
昨日に引き続き関西全域もしくは西日本全域といっても過言でない位警報が発令され市町村の対策本部からの緊急メールが鳴り響く1日となりました。各地の_は氾濫寸前ですし日曜日の朝まで雨は降り続くとの予想で過去にないほどの大雨になる事に対して最大限の注意を促されている状況。しかしながらどのタイミングで何すればいいのかどのような行動をとれば良いのかはっきりしない上に緊急速報を見ていても避難が必要な具体的な具体的な住所を上げてもらった方がより理解しやすいと感じています。
 
 
予定変更を余儀なくされる
 
各交通機関にも大きく影響が出ていて最寄りの鉄道も本店を見合わせ、高速道路も大半が通行止めと言うことで予定していた淡路島での打ち合わせは予定を変更せざるを得ない状況になりました。昨日から予定を変更する判断をしていればよかったのですがあわよくば予定通り進めたいと言う気持ちがありましたので朝の5時まで判断を伸ばしましたが結局は先方にお断りをすることになりました。それにしても交通道路状況確認をした際に真っ黒に染まる通行止めマークが驚くべきほど広範囲だったことに驚きましたし避難情報や合わせて考えると今回の大雨はかなりのリスクがあったと言えると思います。今夜から明日にかけても相当な雨量が予測されていますし被害が出ないように祈るばかりです。

IMG_2844 

そして大雨と並びニュースを席巻したのが地下鉄サリン事件の首謀者である方々の死刑執行の話題。日本犯罪史上類を見ないようなテロ事件を起こした彼らのニュースですから各報道機関もこぞって取り上げるのは仕方のないことですけれども、あまり思い出したくない記憶の1つでもありますし角の報道は気持ちのいいものではなく死刑囚たちの写真すら見たくありませんのでほどほどに収束してもらいたいのものです。
 
 
IOT時代を生きる子供たち
 
予定は変更になりましたが本日淡路島の工務店経営者と打合せを行う予定で、詳細を少しお話しするとオールアースの仕組みを一般の方にも理解して頂きやすい様にアイテムを作って見てもらおうということでそのアイテムの完成に合わせて今後の打合せを多なう予定でした。その工務店さんはシックハウス問題に取組んでおられて漆喰の家づくりをされています。私が住まいの電磁波問題について解決する必要があるとプレゼンを聞いて頂いてそれならば淡路島でも普及しなきゃという流れで今に至っています。その中でも現代の子供たちは私達が経験したことのない程の電磁波にさらされて生活せざるを得ないこと。IOT時代(Internet Of Things)全ての物とインターネットが繋がるという意味ですが、ノートと鉛筆がメイン教材だった我々の時代とは異なりタブレットやPCがそれに代わってきました。同時に学校内にはwiifiが飛び交っています。また、学校外の学習活動も同様ですし、帰宅する住まいは電磁波が発生しているうえにwifiが飛び交っています。少しでも影響を受けないように選択できるのは住環境でしかない!自律神経を乱し睡眠時に副交感神経に推移しない、つまり質の高い睡眠を得ることが出来ない!そんな寝室環境だけでもなんとかせなアカンという思いが通じたのだと思っています。
 
 
子供のIT眼症
 
昨日のセミナーでもテクノストレス眼症の角膜への影響について話題に上がりました。スマホやPC、ゲームの電気配線(建物の中で電気を供給する配線)をはじめとした電磁波発生源にさらされる時間が長ければ長い程眼を休める時間が少なくなると角膜の修復も間に合わなくなるそうです。そこでIT眼症について少し取り上げてみましょう。
 
IT眼症とは:パソコンやテレビゲーム、スマートフォンなどIT機器を長時間使用したり適切に使用しないことによって生じる目の病気、またそれが引き金となって発症する全身の症状をIT眼症といい、更に全身的な症状や精神的ストレスなどを含めてVDT症候群、別名テクノストレス眼症とも言われています。
 
IT眼症の症状とは:目の疲れ・目の痛み・まぶしい・ちらつく・かすむ・目が開けられない・充血・乾燥感・ピントがあわせにくい・視力の低下・ドライアイ・角膜炎・結膜炎・ゴロゴロ感・しょぼしょぼする・光がまぶしく感じる・目やに…など目の症状。肩、首、腕、手、腰などのこり・痛み・めまい・だるい・吐き気・食欲不振・頭痛・手指のしびれ、理由もなくイライラする・不安感・眠れない…など心身の症状があげられます。

 

 ダウンロード (2)
眼だけにとどまらず、身体や精神面までおよぶ!?
 
IT眼症やテクノストレス、VDT症候群などが問題視される中、気になるニュースを発見!「仕事が原因でうつ病などの精神障害を発症し、労災認定を受けた人は前年度比8人増の506人と、過去最多を更新した」と厚生労働省が発表している。眼だけにとどまらず体や精神面まで影響は及ぶと言われるIT眼症ですので、自律神経の乱れから、イライラや不安感、無気力、ひどい場合は抑うつ状態などの状態に陥り、不眠にもなりやすく睡眠障害に悩まされるようにもなる可能性があることも知られています。
 
 
低年齢化の懸念
 
スマホにタブレットにPCの低年齢化に拍車がかかり、視力低下も歯止めがかからない状況です。大人よりも電磁波への影響を受けやすいと言われる子供たちが大人以上にIT機器に触れる可能性の高い現代の状況を考えると眼だけでなく身体や精神疾患の懸念をせざる得ない。大人が少し立ち止まり状況に疑問符をつけてみることが重要なのではないでしょうか。

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3105

開会式から閉会式まで初参加の運動会

*テツヒサ情報局  2018年5月27日(日)、はれ

 

20180527
20180527
爽やかさよりも肌寒さを感じた今朝は運動会の席を抑えるため早めに出発。5時台にも関わらず学校に到着してみると30名程の保護者と中には生徒も保護者と登校し順番待ちをされていました。開門までの約2時間は文明の利器スマホでデスクワーク。その後は他の保護者の皆さんと談笑出来たので思ったよりも待ち時間ははやくに経過して行きました。

 

IMG_2148
開会式〜閉会式
小学校の運動会は今年で5回目となりました。長女が入学して5年が経過したことを意味していてつくづく月日が過ぎるのは早いと感じずにはいられません。そんな5回目の運動会にして初めて開会式から閉会式を見届けて来ました。観覧席に陣取りゆっくりと運動会を楽しむのはとても新鮮でした。

 

IMG_2149
変装が出来ないタイプ
今年のプログラムを開いてみると午前も午後も3年・5年・1年と子供達の学年が連続で登場するスケジュール。出番を見逃す可能性が低い上に連続で見られるのでトイレに行ったり飲み物を調達しに行き易い。
今日は絶好の日焼け日和ということで日光浴を楽しみましたが、近頃サングラスを着用すると非常に目が楽なことに気が付きました。今日も朝からサングラス掛けていたので皆さんには誰なのか気付かれないと思っていたらそうでもなかったようで、どうやら目元を隠しても変装にはならないタイプのようです。それにしても幼稚園から小学校と声を掛けて頂く皆さんがいらして嬉しいものです。

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3066