快眠のヒント

*テツヒサ情報局 2019年12月6日(金)   くもり
金曜日も朝活の日!?
全国的にも真冬日となった今日は関西地方でも雲に覆われ寒さが厳しくなりました。今朝は金曜日なのですが早朝より朝活の別のグループのお手伝いに出かけました。会場やメンバーが異なることで印象が違いますので色々と勉強させて頂いた気がします。私は来場者のお出迎えと名刺をお預かりする受付係でした。朝から誰かに貢献するのは気持ちが良いものでスッキリと1日をスタートさせることが出来ました。

 

D781621B-A2C3-483A-88B8-8E71A8848526
あなたがいないと困る
朝会はリファーラルマーケティングを構築する組織で、90%以上の企業が紹介で仕事を得たことがありながら実際に紹介の仕組みを構築している企業は3%というデータがあるそうです。私たちは朝会のメンバーと信頼関係を構築して夫々の顧客のお困りごとをチームで解決する仕組みを構築していくために日々活動を行っています。ご紹介での受注率を上げることで新規顧客開拓、営業と言われる仕事の時間を減らし効率的に仕事を出来ることを目標としています。ゲストに向けてYディレクターが説明をされている中で共感したのは、夫々大切なお客様がいて企業が存続しないと困るお客様の存在があるということ。少子高齢化が益々加速して多くが斜陽産業と言っても過言ではない時代がもう目の前にやって来ます。大切お客様のお困りごとを解決するチームを持つことは自分たちの幅を広げることだと思います。朝からお手伝いをすることで新たな刺激や気づきを得たことがご褒美の様に感じました。
脳を休めるコツ
誰かのお困りごとを解決したり、豊かな暮らしを実現し楽しむためには何が必要か。それは健康です。当たり前すぎて笑われてしまいそうですが元気に活動することが第一義です。連日お伝えしている睡眠についての内容が最も重要なのではないかと思います。そこで今日は電磁波対策の観点からはそれますが、一般的に脳を休める睡眠に誘う方法を取り上げておきたいと思います。
快眠のヒント
D7C6023F-A5A6-42C8-A2DA-56B56DF52622

 

①ベッドや布団は一人で眠れる環境にする
隣で寝ているパートナーの体温が移ったり、動きが伝わったり、いびきがうるさかったりすることが睡眠の妨げに。疲れ対策のためには、ダブルベッドで一緒に寝るより、一人で寝られる環境を整えることをおすすめします。

 

②就寝前に一杯の白湯を飲む
トイレに起きたくなくて寝る前の水分摂取を控えるのはNG。睡眠中、脱水状態を起こすと自律神経に負荷がかかり、眠りを浅くする要因に。白湯で胃腸を温めると副交感神経が優位になり、眠りにつきやすくなります。
③ ベッドタイムに寝酒はしない

 

アルコールには覚醒作用があり、眠りにつけたとしても途中で目覚めやすいので、脳が休まるほど深くは眠れません。また、アルコールによって気道周辺の筋肉が弛緩するため、自律神経に負荷をかける大きないびきの原因になります。

 

④目覚ましの音は優しい音にセット
目覚まし時計やスマートフォンのアラーム機能の音は、鳥の声といった優しい音に設定を。大きな音でびっくりして起きると、睡眠中に活動レベルが下がっていた交感神経が優位になり、血圧も心拍も急上昇。自律神経に負荷がかかります。

 

⑤ベッドで携帯電話を操作しない「布団に入ってからもスマートフォンやタブレットを何となく触ってしまう」という人も少なくないのでは? 液晶画面の強い光は交感神経を優位にするため、布団に入る30分前には「携帯電話断ち」する習慣をつけましょう。

 

⑥寒い季節の電気毛布は就寝直前に電源オフ寒い季節に冷たい布団に入るのは自律神経に負荷がかかるため、就寝前に電気毛布などで布団の中を温めておくのは安眠のために有効。でも、一晩中電源を入れていると寝汗をかき、脱水症状を引き起こすことも。寝る前の電源オフをお忘れなく。

 

上記のヒントの中にもキーワードとして「自律神経」が頻繁に出て来ます。自律神経に負荷をかけないようにするのが快眠への入口ということでしょう。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3566~

二度目の同乗

*テツヒサ情報局 2019年12月2日(月)   晴れ
人生2回目の救急車同乗
昔から家族絡みで仲良くしていたおばちゃんからのヘルプの要請を受けて駆けつけると救急隊員と私の母が既に到着していて物々しい雰囲気。体力を消耗して倒れ込み起き上がらなくなったという。私の出番はなさそうでしたが母を残して帰宅するのは心細いだろうと残ったら隊員に救急車に押し込まれることに。30年前の元気な姿が印象的だったが細くなった顔や手足を見ていると何月の経過を感じました。

 

027F97BB-A4EC-4A5D-B1D1-4AD5E7C48993
大変な仕事だ
救急車に乗り込み搬送先の確認や持病や今日一日の行動、様子を確認しながら心電図を付けて脈を測る。元気で問題ない方を相手にするわけではないので大変さも少しは理解できる。人命救助に必死に取組む救急隊や病院の皆さんを尻目に必要がないのにタクシー替わりに119をする輩がいるのは許せない愚行だと思う。

 

4318F24C-03A7-4C14-AF0E-DBA71A14E893
思いやりの伝え方
そんな人生2回目の救急搬送の一連の場に居合わせた私が感じたのは使命を持ち思いやりの心を持って仕事に取組む隊員、医師、看護師など関係者からは思いやりが伝わらない。日々深刻な人達を助けているスーパーマンであることは変わらないが、態度や物言いはもう少し思いやりを感じる方に傾けた方が良いと思う。そうでない方々には失礼な話かもしれないけれど感想です。
一先ず安心
検査も特に異常はなしと言うことで安心した。歩行が辛いこともあり夜も遅くなったのでしばらく入院することに。仕事から駆けつけた娘さんと合流して帰路に。おばちゃも娘さんも入院したほうがお互いに安心だと感じたし、母と娘の二人暮らしで今後介護が必要となれば大変。元気なうちにどう関わり絆を深めておくかが大切なんだと感じました。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3562~

師走突入と道交法改正

*テツヒサ情報局 2019年12月1日(日)   晴れ
令和時代初めての師走
今年最後のお朔日参りからスタート。今年一年の感謝と残すところ僅かとなった今年のお願いをさせて頂きました。今年一年を振り返りそうな雰囲気になって来ましたがそれは晦日に置いておくとします。

 

327D350A-CA7E-4D71-B36D-64E9AF991B5D
暖かいスタート
12月に入り我が家ではクリスマスムードが高まっていますが、今日はポカポカ暖かいアウトドア日和となり12月に入った気がしませんでした。日中は子供たちと実家の庭でアウトドア。カレーを飯盒で焚いたご飯にかけ、クライアントから頂いたサツマイモを落ち葉を集めて焼き芋にしたり原始的なアウトドアを楽しみました。
道交法改正
今日12月1日から道路交通法が改正されたそうです。今やスマホは運転をするドライバーにとって欠かせない存在でナビゲーションよりもGoogle先生の方がリアルに教えてくれたりカメラやビデオ機能にSNS等皆さん通話以外でかなりお世話になっていると思います。そんなスマホ使用について従来にも増して厳しい法律となったそうです。
SNSで拡散
そんな情報をキャッチしたのもSNSということですが、通話だけでなくスマホのナビゲーション使用や手に持つだけでも罰則があるということ。助手席側の人がスマホを操作するのも禁止とか。
本当のところは
9963C566-CFA4-4B6D-9F01-2464DDB83271

 

その情報が正しいものなのかと目を疑う内容でした。実際のところは罰則が強化されたそうです。以下の通り。携帯電話使用等は罰金、反則金、違反点数がいずらも強化され、携帯電話使用等(交通の危険)の場合は違反点数が改正前の3点けら6点になっています。6点といえば免許停止処分です。

 

警視庁は走行中のスマートフォンなどの携帯電話などの画像を注視したりしないよう呼びかけているとのこと。運転中のスマホはやはり危険が伴いますし、昨今珍しく無くなってきた逆走車の対応にも反応出来ない可能性もありますから気を引き締めて運転中のスマホは控えるようにしなければいけませんね。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3561~

今話題のゲーム障害

*テツヒサ情報局 2019年11月29日(金)   くもり
ゲーム依存
全国で初めてゲーム依存の調査が行われました。無作為に抽出された10〜29歳までの約4400何を対象。調査によるとゲームに費やす時間は平日で1日当たり、
▽1時間未満が40.1%ともっとも多かった一方、
▽1時間以上、2時間未満が27.1%、
▽2時間以上、3時間未満が14.6%などとなっていて、
▽6時間以上と回答した人も2.8%いました。
また、ゲームをする時間が長いほど生活への影響が大きくなっていて、「ゲームをやめなければいけないときにやめられなかった」と回答した人は、1日のゲームの時間が1時間未満の人では21.9%だったのに対し、6時間以上の人では45.5%でした。

 

2EDBC0FA-6E58-4F20-9C0D-B0AE14994A93
ゲーム障害
生活に支障が出るほどゲームに熱中する依存症は、WHO=世界保健機関がことし5月、「ゲーム障害」という病気として認定し世界的に対策が求められています。ゲームへの依存に関する全国規模の調査が初めて行われ、ゲームに費やす時間が長いほど仕事や健康に悪影響を及ぼしている実態が明らかになりました。

 

0B4401B6-B041-435C-B66A-2FD5227663AB
生活への影響は?
調査を行った国立病院機構久里浜医療センターの樋口進院長は「ゲーム障害や依存症を治療するためのガイドラインはほとんどなく、今後、調査結果を治療に生かしていきたい」と話しています。

 

また樋口院長は「ゲーム依存で治療に来る人の数は急増していて問題は深刻化していると感じる。中には小学2年生がゲーム依存になって昼夜逆転した生活になり学校に行けなくなったケースもあった」と話しています。そのうえで「睡眠不足や食事が不規則になることに加え体を動かさないから体力も低下する。骨密度も正常よりも低く体のあちこちに痛みがくる」と健康へのさまざまな影響についても指摘しています。

 

41798D3C-F9C1-4005-92AA-14412010C877
コミニケーション力との関係
昨日コミニケーションの記事をアップしました。スマホ依存やゲーム依存に陥った患者は人間関係に悩んだことがキッカケでゲームにのめり込んだと明かしていました。コミニケーションが希薄な現代人は依存さやすいとあう状況が見えて来るような気がします。
予防の概念
急速にスマホや電子デバイス、AIスピーカーの普及より自動に動作を行えることが暮らしの中に入ってきました。利便性の高さやスマートさを感じると一気に身近なものになります。暮らしに溶け込むと親の我々も子供たち世代も当たり前のように使ってしまいます。過去にこれほど急激に電子機器が身の回りにあることはなかったので身体への影響についても考える必要があります。依存がこれだけホォーカスされるようになりはじめていますから予防という概念か広がって行くといいと思います。

 

依存予備軍?
街中で目にする乳幼児がスマホやタブレットを長時間見ている風景。静かにしている、見せないと泣く、などの親側が持たせているケースが多いと思います。健康への影響があると認識すべきだと思います。IT企業は依存についての取組みとしてスマホアプリの使用時間の管理機能を持たせ、親が時間の制限を行えるようにしています。スマホ依存から子供を守るために覚悟して取組む必要があると明らかになってきたのだと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3595~

コミニケーションを学ぶ場

*テツヒサ情報局 2019年11月28日(木)   くもり
昔懐かしい感じ
リノベーション工事の予備日としてスケジュールを確保していた今日の午前、ぽっかり予定が空いたので最近お気に入りの市場へ買い出しに行って来ました。採れたて新鮮野菜や生肉店、鮮魚店、鶏卵店、お漬物店が集まっています。その市場の食事処が味もコスパも最高で時間が出来ると足を運びたくなるスポットとなっています。
お気に入りの理由
市場全体の昔懐かしいお店とお客とのコミニュケーションにあります。今時は食材の買物に行っても殆どコミニケーションを取る機会がありません。レジでポイントカードの有無の確認、商品の売場を訪ねる程度、人件費や人員不足により機械化が進んでエイジア商品の売り場を訪ねるのことも少なくなっています。

 

D3F07654-480E-46B3-B12B-864F69CCC0FE
無人化加速?
今後はさらに無人化が進むでしょうしさらに言うと店舗と言う概念は消えネットショッピングで生鮮食品も手に入ってくるそんな時代だと思います。何かを買うときにコミニケーションを取ると言う事は少なくなっていくのかもしれません。
学びの場
幼い頃に父や母に連れられて買い物に行くとお店の店員さんといろいろとコミニケーションをとっていた事を思い出します。自分にも子供ができて買い物に連れて行く機会は当然あったわけですが子供たちにとっては1番身近な社会で触れる機会だと思います。そしてコミニケーションを少しずつ学んでいくような学びの場であったと思うのです。最近はコミニケーションをとることが苦手な人が増えていると言われますがそもそも社会全体がそういう方向に傾いているからなのではないでしょうか。そんな中で市場や商店街といった昔懐かしい雰囲気を残す場所は貴重でお店の人たちとの会話や値引き交渉など子供たちにとったら学ぶべきポイントがたくさんあるように感じますしその懐かしい感覚が我々世代にとっても必要ではないかと思います。

 

AAD93C56-3454-4BAA-A6E7-06B058549080
薄れる地域コミニティー
昔は悪さをすると近所のおじいさんや年長者に怒られました。また褒められることやお世話になることもありました。それが地域のコミュニティーだったはずですが現代社会では挨拶すらしない、お隣やご近所にどなたが住んでらっしゃるかも知らないことが当たり前になっています。神奈川県に湘南と言う地方があり人気のエリアとなっているそうですが鎌倉の地域は非常にコミュニティーが充実しているようで街みんなで子育てをするような昔の文化が現代も根付いていてその魅力に人気が集まっていると聞いたことがあります。便利というなのコミニケーションの薄くなった時代に人としての何かがそれを求めているのかもしれません。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3594~

直接的な影響と間接的な影響

*テツヒサ情報局 2019年11月27日(水)   くもり

 

16321857-A9F9-4CD6-A9CF-9E38EF392734
一番乗り
夜明けの時間がまた少し遅くなって来ました。暗いうちに動き出すのはどちらかと言えば好きです。朝起きするには寒い時期がやって来ますが楽しみたいと思います。
今朝は念願かなって会場に一番乗り。今日は現場の都合で定例会の途中で退席する必要があり終了後の後片付けを手伝えないこともあり朝の準備だけでもと思い早出。誰もいない会場を見ると普段感じないことに気付いたりプラスになることがあると思います。
直接的な影響と間接的な影響
さて、昨日のブログにも書きましたが空気中の浮遊塵埃の除去とそれらを引き寄せないことはセット。引き寄せる原因は建物から発生する電磁波や静電気です。自律神経を乱したり血流を低下させるなど直接的な影響は勿論のこと間接的な影響も見過ごすわけには行きません。
住環境を知る
マイクロプラスチック、花粉、PM2.5と外部の影響を意識しがちですが、建物内部、特に住まいの寝室や子供室は意識を向けるべきポイントだと思います。昨日もクライアントからご自宅の電磁波環境測定をご希望されているお客様をご紹介頂きました。環境を知れば対応策が見えて来ます。
リノベーションスタート
94BE7CE9-2292-45D0-8D6D-2C5743B49F04

 

古民家のリノベーション工事がスタートしました。今日はお施主様がご自身で電磁波対策オールアース専用部材を床面に施工しその上に吉野杉の無垢材をDIYする日。私もお手伝いに伺いました。拘りの詰まったリノベーション工事が完工するのは12月の半ば。給湯設備や水道設備、漆喰や吉野杉の自然素材、薪ストーブと楽しみです。そして電磁波の影響を少なくしたいというお施主様のご要望にお応えして楽しく健康的な暮らしのサポートが出来るように努めたいと思います。

 

E8E7BB37-100A-4C56-9690-908D88B07220

 

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3593~

初めてのことは刺激的

*テツヒサ情報局 2019年11月25日(月)   くもりのた雨

 

11月最終週がスタート。25日の月曜日と言えば街は混雑必至。神戸での打合せのために電車移動をしたので渋滞にはまるストレスはありませんでしたが三宮周辺はやはり慌しい人の波を感じました。夕方からは木枯し?が吹いたのか風が強くビルの谷間から時折突風が吹いて寒さが増しました。
素直な心
年齢を重ねると段々と素直な心や純粋な心を失いがち。忙しいとは心を亡くすと書くと言われます。年末を前に今一度意識したいと思います。今日は神戸元町で「薮田」という鳥料理店でMTGでした。薮田の若きエース原くんとは朝活仲間で、我々に来店時に気になったことを教えて欲しいと言われています。仲間の意見を聞いてお店を良くしようと努力しているのならと、小さな気づきでもみんなで伝えて行くようにしています。そこで今日は指摘されたことを改善している点を発見。素直に人の話に耳を傾けて行動したんだと感心しました。自分自身も刺激をもらいました。
初の試み?
気分よくランチを済ませて別件の打合せへ。一級建築士事務所W社の経営者からのご相談ということでお話を伺うとこれまでに無かったようなご相談内容で驚きました。W社も某業界のお知り合いから声が掛かり建築や日常の業務の余談で電磁波について話をして下さったところ担当者が非常に興味を持たれたとのこと。詳細は現在水面下で進めていることもありイメージが形になってからご報告したいと思いますが、これまで携わったことのない業界の方と接点を持ちご意見を頂くことで視野や可能性が広がるのではないかとワクワクした次第です。切り口は違えど日々建築に携わる方と電磁波談義が出来るコトは私にとって嬉しいことですし、化学物質の少ない建物づくりを行っておられるのでお客様が電磁波にも興味を持つ可能性が高いとのこと。今日の打合せで理解を深めて頂くことも出来たと思いますし化学物質と関係の深いと言われる電磁波についても影響の少ない環境のお手伝いが出来ると思うと楽しみが広がりました。ありがとうございました。

 

31DAA868-2324-495B-8139-9E920E97ACA3
やはり知ることから
打合せ中にご自宅の電磁波のことも気になるということで簡易的に行うための内容をお伝えをして対策をご検討頂くことになりました。現代の暮らしは目に見えない電磁波が沢山存在して知らず知らずのうちに影響を受けているという状況です。そんなこともあり最近ではアーシングや静電気デトックスという概念が徐々に広がり影響力のある方々が発信したり健康や美容御雑誌等で取り上げられるようになっているのだと思います。そこで思うのは目に見えない物の見える化で、我々が行っているでじは環境測定であると考えています。特に寝室や子供室など睡眠環境の把握は欠かせず、日中のパフォーマンス、生産性向上や作業効率の向上という企業にとって必要不可欠な要素を睡眠の質が担っている事は皆さんご承知の通りだと思います。
社員向けに睡眠の勉強会を実施する企業が少しずつ増えているというのも同じ観点からでしょうし、仕事もプライベートも元気に活力ある生活をすることは誰しも必要なこと。毎日当たり前に行っている眠るということが現代人はもっと注目することが必要ではないかと思うのです。住宅だけでなく職場の電磁波についてお気軽にご相談頂ければと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3591~

やってみようの精神

*テツヒサ情報局 2019年11月24日(日)   晴れ時々くもり
バロメーター
昨日は観光地京都の勢に押され仕事への行き来の満員電車では鮨詰め状態。連休を楽しむ世間の波にもまれたお陰で息抜きをしたくなり友人の経営する串揚げ家ののれんを潜りました。明日も仕事、とセーブしたにも関わらず疲労感からか急ブレーキ。昔から飲酒は体のバロメーターなんて言われますし体の声に耳を傾けて大人しく帰宅することにしました。今朝の目覚めは悪くなかったのでセーブして良かったです。
寝酒は睡眠の質を下げる
寝る前にお酒を飲むと寝付きが良く成る、朝までぐっすり眠れるといい、寝酒を勧められたことがあります。しかし、睡眠環境を改善する仕事をし始めお酒は眠りの質を低下させると学びました。
寝酒反対論ということです。脳内の神経伝達物質にアルコールが到達するので覚醒作用を持つ神経伝達物質が抑制されることで眠気が生じる。
ここまでは寝酒効果と言っていい。ここからが問題で、時間の経過と共にアルコールにより抑制されていた覚醒作用が優位に成る。こらが深夜に目覚めたり早朝に目覚める原因なのだという。アルコールに眠気を誘われて、アルコールが抜けると目覚めさせられるということなんですね。
新築案件の打合せ
セミナーで出会った方々に夫々のお店やコミニティに読んで頂き電磁波の勉強会を開催して頂いています。今日もセミナーでご縁を頂いた方から新築住宅の電磁波対策についてご相談を受け打合せに伺いました。工務店さんにも同席頂き施工の説明や電磁波対策についてお話しをさせて頂く機会となりました。お施主様のご要望を踏まえてご提案を行い概ね施工個所は決まりました。工務店さんも施工について分からず懸念していたこともクリアできるイメージを持って頂くことが出来ました。化学物質や空気の質と住環境に配慮した住まいづくりを行っておられるので目に見えない電磁波に対しても理解が早くまた、奥様が測定器をお持ちで電磁波のことも気にされているということもありご自身も現在の建物への対策を前向きにご検討頂くことに。

 

66CC6A26-3355-4C99-B6B1-78DB30A551C0
やってみようの精神
「やってみよう」という知らないジャンルに踏み込む勇気と行動する実行力を感じました。今日の施工説明の機会がまだ見ぬ誰かのお役に立つ可能性をも含んでいると考えるとワクワクした次第です。F様、F社長、引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3590~

生涯学習

*テツヒサ情報局 2019年11月23日(土)   晴れ時々くもり
勤労感謝の日
1948年に制定された日本の祝日で、勤労をたつとび、生産を祝い、国民が互いに感謝しあうことを趣旨とされています。
祝日ということで土曜補習もお休み。どっぷり休日モードの子供たちです。私はというと出張中に溜まっていた配送などのタスクをこなし祝日感はありませんでしたがご依頼を頂くことに感謝をしながら過ごしました。
観光地は凄い
例年よりも紅葉が遅かったのか11月も下旬に差し掛かった週末でも観光地は大賑わい。京都でのアポイントがあったので電車に揺られ向かいましたが行き帰り共に満員の鮨詰め状態。河原町駅を降りても人混みをかき分けて進み観光地の凄さを感じました。
FA1DE270-8DF5-429C-B183-25226E54CB5B
電磁波に配慮した家づくり
お施主様が電磁波対策を希望新ているので詳細を教えてもらいたいと建築を担当する会社の担当者、設計士、お施主様にお集まり頂き詳細のご説明とご提案を行いました。これからの公衆衛生を電磁波的視点で考えると益々住まいの電磁波対策を始め正しくアーシングを行うことは必須になってくると考えておりお施主様も共通認識を持っておられたのでスムーズにお話を進めることが出来ました。
ご無沙汰しております
実は当日伺う前に図面など案件の詳細を送って頂き確認すると、約2年程前に当時のご自宅に伺ったことのあるお客様で、ご挨拶の際にはご無沙汰しております、憶えておられますか?とお声がけしました。建築会社の担当者も驚いておられ面識があることでほっとされた様子。私も当時のご依頼時の内容も記憶していたこともあり概ね導入をご検討された経緯を理解出来ていたことまあり良かったと思います。
生涯学習
約2年ぶりにお会いしたお客様は現在大学院に通い学ばれているとのお話を聞き、生涯学習時代と言われる現代においても実際に大学院に通われているという話は耳にする機会が少なく素晴らしいと思いました。流石に代々続く事業を牽引し業界のトップランナーとしてご活躍の方は違います。えてして業界を牽引するようなトップランナーや盤石な会社組織を運営されている方の多くが生涯学習を実践されていると感じます。クライアントやお客様の多くが実践者であり普通では聞くことのできない話や実践、体験談を肌で感じることが出来るのは世間知らずの私にとっては非常にありがたい機会です。少しでもお客様のお役に立てればと現地に向かったのですが一番得をしたのは話違いなくわたしだったと思います。生涯学習、安全圏を飛び出す勇気を持ち先達の方々のように努力したいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3589~

喘息根治の体験談

*テツヒサ情報局 2019年11月22日(金)   晴れ時々くもり
小松市倫理法人
会出張先でも朝活、今朝は夜明け前に起き出して石川県加賀市から小松市へ。倫理法人会の目モーニングセミナーへ参加してきました。電磁波対策を施したメゾネット型賃貸のオーナーであるM様が倫理法人会へ誘って下さり熱心に倫理の道に導いて下さっていて、ちょうど小松市のMS開催日ということもいうこともありお連れ頂きました。
色々な地域の会場に顔を出させて頂く度に暖かく受け入れて頂き倫理法人会のメンバーの皆様には感謝しておりますし、私のビジネスに繋がるご縁を繋いで頂こうと一生懸命に行動して下さる方M様にも改めて感謝の念が湧いてきました。
実践が伴ってこそ
倫理法人会モーニングセミナーに参加していると他会場の方が多く参加されています。片道100キロ離れた地域の会場に足を運ぶことはよくあること、と話をされている方もいらっしゃいますし、毎日どこかの会場で学びを深めておられる先輩方も少なくないようです。倫理の指針を学び実践する。実践の第一歩は早朝の時間を学びに変えて足を運び続けることということでしょう。

 

D40EF2E1-63AD-49E2-B680-C476B764A0D2
信ずれば成る
今朝の講話は七尾市倫理法人会宍戸会長で、信ずれば成ると題して倫理体験を始めとした体験談をお話しされました。印象に残っているのは信じ続けたことが実現したという公私に渡る体験談の中でも奥様から話かけられたら元気よく返事をして、何かの作業中でも一旦手を止めて向かい合い話を聞くことの実践話でした。自信を振り返ってみると呼び止められたり話を振られてもちょっと待ってと作業や自分優先に事を進めていると気がつきました。
喘息を根治
幼い頃に喘息が原因でご尊父を亡くされておりまた、ご自身やご子息も喘息という境遇の中、独学で学び専門医の中からご自身で良いと思ったドクターを頼り、喘息を根治されたというお話は喘息で悩む方々の希望の光となると思います。私もアレルギー疾患でお悩みのお客様からご相談頂く機会が少なくないわけですが喘息という疾患に対して認識が甘かったと反省する機会となりました。
共通項がありました
モーニングセミナー終了後の少ない時間でしたが喘息を根治するまでにどんなことをされたのかお話を伺いました。
主治医の監督の元治療しながら徹底的に環境を改善されたそうです。アレルゲンを排除するために小まめな掃除や布団などをアドバイスに基づいて買換えたり、高性能な掃除機で布団などの寝具を掃除機で清掃する。信ずれば成るの精神が喘息と向き合う中にも感じとれまた、実践されたからこそ治療効果が大きかったのだと思います。
アレルゲンを引き寄せない環境
アレルゲンを徹底的に低減することで吸い込む事を予防されたのだと思います。我々が電磁波環境を改善することも大きく喘息治療や予防に役に立てるのではと強く感じています。なぜなら電磁波環境を整えると体への電磁波の帯電が抑制でき、電磁波の特徴である空気中の埃などの浮遊塵埃(ふゆうじんあい)を吸い痩せることを防げるからです。
実物件
250B4389-83E1-4133-B4EF-0547553BE9E3

 

昨日完成したメゾネット型賃貸物件は電磁波対策を施し、Mオーナーが入居者に優しい環境を提供したいとの想いで実現した物件です。現代人は何かアレルギーを持っていると言われるほどアレルギー率は高まっていますから、電磁波はアレルギーとの関わりが指摘されることもあり環境要素としては今後欠かせないものになるのではと自負しています。先述の前先もアレルゲンを吸い寄せる環境はNGだと思いますし、花粉症やPM問題。アレルゲン除去と合わせて吸い寄せない環境を創造することは重要であり、そのような建物を普及して社会に貢献したいと思います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3588~