ご縁つなぎ

*テツヒサ情報局 2019年6月24日(月) 晴れ
夏が近いぞー
青い空と青い海。サイコーなロケーションでの商談というか打合せからスタートしました。兵庫県屈指の人気ビーチである兵庫県神戸市須磨区JR須磨駅を降りると目下に広がるビーチにおりました。海開きを前に夏の風物詩である海の家の建設が進んでいて夏の足音を間近に感じました。ビーチならではの海パン姿の男性や作業員も上半身裸で海の家の建設作業を行なっていました。
海の家の進化
夏と言えば海!だとはおもうのですが我が家はプール派でして海水浴場には訪れません。須磨にご縁を頂いてからは頻繁に訪れていますが仕事です。ですから海の家の進化について行けず、浦島太郎状態。今時はお洒落な建物にお洒落なテーブル&ソファ、海の家の中にプールがセットされたり、持込みOKのBBQスペースがあったりと20年前の私達の若かりし頃とは違いが凄まじいようです。

 

IMG_7258
須磨海水浴リニューアル!?
ここ数年の須磨海岸は若者を中心として賑わっているそうでファミリー層が遊びに来づらい雰囲気もあり海に子供たちの姿が減少したことを受けて神戸市はファミリー層にも来やすいビーチにすべくファミリーゾーンを設定して砂浜をリニューアルしたそうです。今年の夏はリニューアルした須磨海岸に家族で訪れてみようかな。
ご縁つなぎ
そんなビーチ独特の雰囲気の中電磁波対策を導入頂いた「須磨うみとやま保育園」の小畑代表にこれから保育園を運営を希望している仲間をお繋ぎしてきました。そもそも小畑代表が運営するもう一つの保育園のプチリフォームをお願いしようと考えていた工務店経営者で、工事の件で連絡を入れたのがキッカケで今日の引合せが実現しました。

 

IMG_7255

 

双方の方に喜んで頂くことが出来ましたし、保育園計画が進むと私の目的である電磁波環境に配慮した園児たちに優しい保育園がまた一つ増える可能性が高いわけで世の中に貢献することに繋がるご縁つなぎとなりました。皆様、ありがとうございます。

 

園内調理された園児たちのご飯を一緒にいただきました@須磨うみとやま保育園
園内調理された園児たちのご飯を一緒にいただきました@須磨うみとやま保育園

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3448

本来の働きを邪魔をするんだ

*テツヒサ情報局 2019年6月22日(土) 晴れ
気持いい空と海
週末の朝はスカッと晴れてカラッと乾いた風が吹く最高の天気。こんな日は外に飛び出したい!午前中は子供たちと過ごす予定だったので実際に飛び出して来ました。
週末のゆっくりモードの子供たちをはやし立て出掛けてましたが遠足気分でオヤツを仕入れたころからテンションを上げて楽しんでました。

 

IMG_7232
答えなくてもいい
ところで、ドクターが電磁波や静電気の帯電障害について問題提起したり、次世代の健康法として帯電をデトックスする方法であるアーシングが注目されたり、一昔前とは違う状況があります。
電磁波が体に影響するのか?という質問を頂くことも殆どなく、住宅や施設への導入のご依頼を頂きます。質問があったとしても答えなくてもいいのでは?と一瞬考えてしまうほどです。
知識として保管しておく
それでも身体への影響についてはアンテナを高くして情報を得られるように意識しています。先日見つけたのは、ダイヤモンドonlineの記事。カイロプラクターが電磁波と骨の歪みについて書かれていました。90年代では電磁波による体の歪みを生じる症例が年に数例しか無かったが、携帯電話やパソコンが急増した2000年代では10倍以上に増えたとのこと。現在でも電磁波による症例がとても多く、首のどちらかが曲がりにくい、肩がこる、頭痛、生殖器のトラブル、頚椎の1番目か2番目に歪みが生じるなどがあるそうです。
自然治癒システムが・・・
電磁波が直接的に首や肩の筋肉を麻痺させるような破壊力がある訳ではなく、問題は私達の身体が電磁波を内蔵からのSOSと勘違いしてしまうことと指摘されています。
パソコンからの電磁波を脳が胃からのSOSだと勘違いすると、脳は胃に向けて救助隊(白血球)を送り込みます。白血球は外からの遺物をパック朴食べてくれる血液成分で、攻撃的で位に集中しすぎると時には胃の細胞に負担をかけてしまいます。そこで胃は慌てて脳にSOSを送る。SOSを受けた脳は救助隊を送ったにもかかわらず悪化したと驚く。修復したつもりが悪化してしまったということは大「自然治癒システムが機能しなくなった」という大きな危険を感じるそうです。

 

IMG_7254
骨のゆがみが体を守る
内蔵のSOSにそっくりな電磁波をキャッチすると救助隊への指令と同時に首の骨についている筋肉に緊急指令を送ります。SOSの信号でないと分かっていても内蔵からのSOSの信号に似ている電磁波をキャッチしたら反射的に救助隊を内蔵へ送ってしまうからです。そして、指令を阻止するために首や骨を引っ張ってゆがませ間違った救助隊が内蔵に行くことを防ぎます。
逆に考えれば内蔵から発せられた正しいSOSが脳へと正確に届かなくなることも意味しているのです。
イメージとぴったり
電磁波による体への影響は電磁波過敏症の症状一覧やシックハウス症候群の症状とオーバーラップすること、または自律神経への影響を始めとして様々なことが言われます。しかし今回のSOSの信号を間違えたり正しいSOSが届かなかったり、これが私が以前から考えていた事とぴったりとくる内容だったのです。
それは、体が持っている本来の働きを妨げるということ。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3446

デスクワークをすると不思議な事が起こる

*テツヒサ情報局 2019年6月21日(金) 晴れ

 

IMG_7208
プール開き
全国的に不安定な天候となったようで東北地方は激しい雷雨に見舞われました。兵庫県南部も終日に渡り風が強くプール開きだった子供たちも自ら上がり待機している間は強風のお蔭で寒く感じ震えていたということです。彼らにとっては昨夏から待ちに待ったプールで巷のプールや海水浴のオープンはまだ先なので学校で楽しむしかありません。布団やソファーの上でイメージトレーニングを欠かさずしていたので実際の泳力も上がっているはず。何はともあれ安全に過ごしてもらいたいと思います。
デスクワークのしわ寄せ
不安定な空模様は週末にかけても続くと予想されています。週末の息子のサッカーの試合も天候次第では中止ということもあると思いますが本人は楽しみにしていますので何とか雨は避けたいところです。子供たちの行事に時間を割くとどうしても片付ける必要のあるタスクをクリアするための時間にしわ寄せが来ます。睡眠時間を削る訳ですが日中に体力を消耗している場合は思い通りに進めることが出来ず…なんてこともしばしば。今日は出来るだけ片付けようと気合を入れて何とか目達することが出来ました。
不思議な現象
集中してデスクワークを行うために気合を入れてPCに向かうと色々と連絡が入ることが多い不思議な現象が起こります。それも申し合わせたかのように多方面から連絡が入るのが面白い。まぁ、ゆっくり対応できるのでこちらとしてもタイミングが良いということでラッキーと思っておくことにします。
引き寄せの法則はやはりありえる
連絡が固まることが引き寄せとは言いませんが、先日関わらせて頂いたグループホームの案件に続き本日はご相談段階ではあるものの同様の案件の話が入って来ました。う~ん、やはり引き寄せの法則はある。
住宅は勿論のことですが施設などへの導入も進めて行きたいと考えています。そんな中グループホームや就労支援施設への導入に関わらせて頂きましたのでその辺りの経験も役立てることが出来ればと思います。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3445

リラックスは現代人のテーマだな

*テツヒサ情報局 2019年6月17日(月) 晴れ

 

85B5264E-4D7F-4733-AE2A-9B5B5CE0D3D6
水中眼鏡着用で入浴
気が付けば6月も中盤戦。週明けの今日も気持ち良い青空が広がりました。梅雨はどこにいったのか?と思っていますがそろそろ梅雨入りが近づいて来ている様です。子供たちは先週末からお風呂に水中眼鏡を着用して学校のプール開きに備えています。学校のプールは冷たいからお風呂みたいに温かいプールだったらいいのに!と息子がボヤいていました。
セミナーin姫路
今日は久しぶりに姫路でセミナー。オールアースパートナー企業である株式会社N-STYLE社とママの働き方応援隊姫路校のコラボセミナーに講師として参加しました。子育て中のママさん向けに子供がリラックスするお部屋作りと題して約1時間程お話しをさせて頂きました。電磁波の少ない環境が必要か?の問いかけには首をかしげる方も少なくありませんが、子供がリラックスできる環境が必要か?の問いには誰しもが首を縦に振られます。リラックスには自律神経が大きく関わることからも電磁波の少ない環境にすることでストレスを軽減しリラックスに繋がる。逆に言えば現代の生活や住宅内部はリラックスの妨げになる電磁波が多く存在しすぎるといえるのです。少しずつ出来るところから実践して頂ければ幸いです。

 

322F094A-19DC-4A9D-8245-1005D6B764A3
社会福祉法人施設完成
セミナーの後は完成した兵庫県揖保郡太子町の社会福祉法人施設にて電磁環境性能優良認定を受けるためのチェックを行いました。障がいしゃ支援と生活介護事業所として運営され作業所であり宿泊所もあり施設内で働く障がいを持った方に電磁波の負荷の無い環境を提供するという施設運営を行う社会福祉法人の皆様にもご理解頂いての導入となりました。建築を請け負った株式会社N-STYLE社の提案があってのことです。そして完成した施設の最終的な電磁波チェックを行い一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)の定める基準値をクリアされているのを確認。あとは必要な資料を作成すると無事に認定が下りるという流れです。

CF36A6D6-366C-4C96-A4D3-D81CAAAB7723

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3442

出会いの季節

*テツヒサ情報局 2019年6月11日(火) 晴れ
初のサイクリングで出勤
今日は比較的近くのお客様にお会いするということで天気もいいし自転車で出掛けました。健康的にトレーニングや日光浴も兼ねての試みでした。距離は約14キロ程度だったのですが予想外に早く到着出来て驚きでしたし、自然と触れたりストレス解消になりとても良かったです。木陰が続く川沿いを走ると肌寒く感じるエリアもありましたし車や電車移動では感じなかったりじっくり目にすることもない風景を堪能出来たのは良かったと思います。お客様には少し驚かれたましたけれども日常生活に運動を取り入れることの難しさを知る方からするとお誉めいただいた次第です。

 

DC756013-4C15-4A32-8996-73417AA5DF88
出会いの季節
一般的に出会いの季節と言えば4月です。最近の私はまるで4月が訪れたかの様に新たな出会いに恵まれています。と言いますのもクライアントのご紹介で新たなコミニュティに参加させて頂くようになったからです。今日も整体とパーソナルトレーニングを行うの先生にご自宅とお店の電磁波環境測定のご相談を受け対策も行いたいとお声がけ頂きました。

“出会いの季節”の続きを読む

仲間接点

*テツヒサ情報局 2019年4月24日(水) 曇り時々雨

67F1495C-4F5C-4CB0-AA3F-33C2F4D53944
宿泊は本末転倒
昨夜は勉強会で遅くまで三宮で過ごし帰宅して数時間眠りまたしても三宮で朝活。どれだけ泊まった方が効率的で体への負担が少なくなるか、いつも考えますが帰宅を選択します。これは宿泊の選択をした瞬間に終電の二文字が頭から消えます。結果として非効率で疲労は増えると本末転倒な状況になるのでやめてます。今日同じような本末転倒話を耳にしたのですが、健康のために交通機関を使わずに徒歩で帰宅することを決めたH氏。歩いたが故にラーメン店の前を通りかかりうっかり入店してしまったそうです。健康を考えて歩いた選択が夜中にラーメンを食してしまうことになったそうです。これも同じです。
一番のポイント
そんな楽しい話をしながらスタートした今朝の朝活でしたが5名の見学者が来られて盛り上がりました。毎回見学者の方に印象に残ったことを伺うのですが、一番多い意見は朝から熱気が満ち溢れて今日1日の活力を得られたという内容です。日常より少し早く1日をスタートさせ仕事をスタートさせるのは充実した1日を送る秘訣だと思いますが毎週欠かさずに顔を合わせるメンバーがいることが一番のポイントなんだと思います。
顧客接点ならぬ仲間との接点
お客様との接点強化が商売繁盛のポイントとされます。それは朝活で毎週顔を合わす仲間でも同じで、毎週お互いにプレゼンを聞いて理解を深め合うのは紹介していただくために必要な情報交換と信頼関係構築に大きく関わっていると思うのです。昨年から水面下でご依頼を頂いておりましたC社のT社長の保育園新築計画についても今日公表することになりました。それも理解を深めて頂く機会が沢山あったあらに他なりません。お互いを知るコミニュケーションの大切さを感じる今日この頃です。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3388

3.11と電磁波

*テツヒサ情報局 2019年3月11日(月) 雨のち晴れ
あれから8年@3.11
2011年3月11日、14時46分に発生した宮城県沖を発生源とした東北地方太平洋沖地震が発生。最大震度は7。当時の記憶が鮮明で大阪府吹田市内の自動車部品販売店でパンクしたタイヤの交換を待っている時にタイヤの陳列棚がガタガタと揺れて地震に気が付きました。しばらくすると東北地方で大地震が発生したニュースが流れ遠く離れた関西でも体感したことに驚いたことを覚えてます。その後は津波の映像を見て言葉が出ずただ呆然としたこと。当時3歳と1歳の娘達がいつもと違う私の表情を見て、パパどうしたの?と声をかけて来たことも昨日のように思い出されます。

 

ダウンロード (26)
当たり前の毎日にありがとう
当時生まれていなかった息子も現在は7歳になりました。年月経つスピードはもちろんのこと、地震や津波そして福島原発事故について急激に風化していっているように感じます。死者行方不明者が2万人を超え、約1万人が今尚仮設住宅や避難生活を余儀なくされている大災害とは思えません。
阪神淡路大震災の経験はもとより東日本大地震や熊本地震、現地入りしてボランティア活動を行った岡山県の豪雨災害。まさに天変地異が起こることがあるんだと感じずにはいられません。今ある当たり前の日常がどれだけ大切で幸せなことなのか。子供たちとも今日はそんな話をしました。改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。
震災と電磁波
福島第一原発事故以来、目に見えない放射能への不安感と発表される放射能レベルの信憑性に疑問を抱く方々の間では自ら放射能測定器を手にされたと聞いています。また同時に目に見えない電磁波への意識も高まった事実もあります。また、計画停電が実施され強制的に数時間の停電を余儀なくされた際に身体が楽になったり、家の中がスッキリと感じられるという複数の声も耳に届きました。また、放射能の影響を避けて関西へ移住され住まいの電磁波対策をご依頼頂いた方も数名いらっしゃいました。

 

IMG_3025

 

原発の安全神話が崩れた事故でもあり目に見えない得体の知れない物への恐怖感は日々のストレスを生むことを多くの方が認識されました。電磁波も同じであり住宅内部に最も多く存在するそれは毎日私たちのストレスの元を作っているのではないでしょうか。既存の建物は状況を知ること、今後計画する新築やリフォームの際には事前に対策方法を模索するなどの行動が自らや家族を守る方法となるはずです。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3345

節分

*テツヒサ情報局 2019年2月3日(日) 曇り時々雨
 
 
節分
 
節分は、雑節の一つで、各季節の始まりの日の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことも意味している。
江戸時代以降は特に立春の前日を指す場合が多い。
 太陰太陽暦では、立春に最も近い新月を元日とし、
月の満ち欠けを基準にした元日と、
太陽黄経を基準にした立春は、
ともに新年ととらえられていた。
昔はそこら中で「鬼は外!福は内!」と声が聞こえました。
現代では声は殆ど聞くことはありませんが、
我家では子供たちの可愛い声が響いていました。
 
 
 
豆まき
 
今では12月31日が大晦日、1月1日が元旦で新年の始まりとなる日ですが、
その昔では立春が新年の始まりでした。
そのため、立春の前日である節分が大晦日だったのです。
1年を締めくくる節分は、その年の中でもとくに重要な日です。
来たる新年に向け、厄や災難をお祓いする行事が行われており、
これが豆まきの由来になったといわれています。
もともと日本では、穀物などに邪気を払う力があると考えられていました。
とくに大豆は米や麦と同じくらい重要な穀物として扱われており、
魔除けや生命力に関する霊力が込められていると考えられていたのです。
このことから、お祓いなどの行事などでは大豆がよく使用されていたという説があります。
 
 
福は内
 
節分の豆まきといえば、「鬼は外! 福は内!」
という掛け声が連想されますよね。
地域によってこの掛け声は変わるようですが、鬼を外に払い、
福を呼び込めるようにという意味が込められています。
家庭で豆まきをする際は、家のドアや窓を開けてから「鬼は外!」と
言いながら豆をまき、払った鬼が戻らないようドアや窓を閉めてから
「福は内!」と言って部屋に豆をまきます。
この豆まき方法も地域によって多少の違いがあるようですが、
一般的なのは部屋の奥から玄関に向かって豆をまく方法です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
 
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
 
 
 
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3312

今日の主役はブランコでした

*テツヒサ情報局 2018年12月30日(日) 晴れ
寒さ緩むの巻
 
雪は積もっているか??
昨日の感じからするとてっきり雪合戦が出来るつもりでいました。
しかし気温も機能よりも5~7℃高く雪が降る雰囲気は無し!
雪とは縁の薄い地域の人間は雪と言えばテンションが上がるものです。
都心では雪のニュースは視聴率が上がるテッパンのネタなんだとか。
明日も寒さは続くそうですが最強の寒波は遠のいていったのかも!?

 

今日は朝から子供たちと一緒に勉強タイム。
集中力の続く45分を心掛けて、トータル2時間30分程度の学びの時間。
思ったよりも3人の子供たちも真剣に取組んで充実した午前中!
付きっ切りで勉強する時間を作れると成果も上がる。
日常では難しいですが時間を作って取り組んだ方がいい。
子供たちもまんざらでもなくやる気なので明日もトライ!

 

IMG_4873
昔ながらの遊びが面白い
たっぷり勉強をした後はたっぷり遊ぶ!
バランスが大切ということでたっぷりお付合い。
鬼ごっこからのかくれんぼ。
遊具はあれど今日のNo1 はブランコでした。
昔からのシンプルな遊具!
なぜそんなに夢中になったのかは分かりませんが
大盛り上がりでストレスも発散出来たことでしょう。

 

IMG_4876
リフォーム現場からの相談
先日のブログにも書きましたが、年末年始も問合せ絶賛募集中。
ブログを読んだか否かは置いといて現場から連絡。
測定士が現場調査(電磁波測定)をした結果、対応策の相談がありました。
今では測定した状況を動画付きで問合せが来るのが普通です。
電話のみ、写メの時代に比べると断然伝わりやすくなりました。
しかし、現場に足を運び実際に目で見ることにはかないません。
実際に測定をしてリフォーム提案が出来る測定士であることは
素晴らしいと思います。
F測定士、一つの現場経験となりましたね。
引続き何かあればいつでもご連絡下さい。
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3279

平成最後のクリスマス

*テツヒサ情報局 2018年12月25日(火) 晴れ後くもり
平成最後のクリスマス
昨日のクリスマスイブは大盛り上がり。
今朝も余韻に浸りながらスタートしました。
サンタが来るのか?
サンタはいつ来るのか?
リクエストの品は届くのか?
その点に注目が集まっていた昨日と違い、
子供たちの興味はプレゼントに集中。
見ていると楽しい現象です。
街中もクリスマスを過ぎると一気にお正月モード。
クリスマス飾りが一夜にして門松やしめ縄に変わります。
電磁波対策のクリニック新築工事
朝から兵庫県神戸市へ。
クリニック新築工事現場に立ち寄りました。
90坪の大きな建物は工程が予定通り進まず、
電磁波対策の部材(オールアースシート)の施工の
予定が伸びていました。
断熱のセルロースファイバーの施工中。
断熱施工が終わるといよいよ電磁波対策工事がスタートします。
木と漆喰と電磁波対策のクリニックの完成が楽しみです。
そして新築工事が終了するとクリニックの横のご自宅のリフォーム工事。
まだまだ続いて行きます。
どちらも楽しみです。

 

IMG_4802
電磁波対策の伝統構法の家
そこから兵庫県西宮市へ移動。
伝統構法の家の電磁波対策がスタートしており、
アースの効きが懸念されていたのでチェック。
すっこーんと数値が下がってくれて一安心。
木と漆喰と電磁波対策の伝統構法の家。
こちらも春の完成が楽しみです。

 

IMG_4818
現場周りが加速する
消費増税の波で着工予定の現場がずれんでいたり、
年内にスタートする工事が年明けからスタートしていきます。
ご依頼頂いている案件と合わせて現場に足を運ぶ機会が増えます。
クリニック、アパート、保育園、そして設計士とのコラボ。
以前から思い描いていたことが現実化していくワクワク。
楽しみです。
平成最後の元祖職人起業塾
64回を数え平成最後の職人起業塾。
年内最後の勉強会は今年の振り返り。
概念を裏打ちして実証して哲学が見えたか?
今回は塾生全員で1分間プレゼン!
動画に撮影して大いに盛り上がりました。
一年間を通して大きな成果を上げた方は実践した方。
原理原則に基づいた結果と言えると思います。
近くで大きくジャンプした仲間を見て自分も高くジャンプするイメージを胸に来年も学びを深めたいと思います。
 

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3274