コンセントにアース端子ありますか?

*テツヒサ情報局 2018年10月16日(火) くもり後のち晴れ
最近の変化
あっという間に10月も後半戦。地震、豪雨、台風今年の流行語大賞は自然災害という言葉が有力ではないでしょうか。今年も残すところ3ヶ月を切っていると思うとゾッとして来ますね。先日のボクシング井上尚弥選手の1ランウドKO、今日のサッカー日本対ウルグアイ戦の後、密かに新たな自分を発見してます。スポーツ観戦の際に感動して声を上げることは殆ど無かったのですが先日から反応が良くなったみたいです。
消費税増税宣言
ぞう既築の戸建住宅や現在お住まいのマンションの電磁波測定や電磁波のご相談が最近多くなってきており、更に中古物件の購入をご検討されている方からのリノベーション計画に電磁波対策を盛り込みたいとのお問合せが重なると電磁波への注目が一気に上昇したような嬉しい感覚になります。本日、安倍総理が先送りにしていた消費税の増税を来年10月に実施すると発信したことで所謂駆け込み需要も発生してくると考えられるので案件が集中する可能性もありそうだと感じますが冷静に判断して行きたいと思います。
電気工事の打合せ
先日初の現場打合せを行った伝統構法の案件の電気工事業者さんと打合せを行ったのですが伝統構法ならではの難しさもあるそうで、通常の様に変更が困難だそうで電気工事が進んで行く前にfixしておきたいとのことでした。電磁波対策(オールアース)の施工範囲、アース付きコンセントの増設箇所については近々にお施主様とお打合せをしておく必要が出て来ました。このような体験も普通では出来ないので工事の進め方に関しても伝統構法ならではの進め方を味わい学びたいと思います。

 

92FAE8E3-5FE2-44F9-958E-E619B785940C
アースしてますか?
新築やリノベーションの際にアース付きコンセントを増やすことをご提案していますが、キッチンや洗面所、トイレ以外の居室にもアース付きコンセントを設けようとご提案しています。つまり水回りのコンセント以外のコンセントにもアース付きにします。全てではなく各居室に1箇所程度、書斎や子供室などのPC置き場に設置しておくと便利です。建物から発する電磁波はオールアース工法で抑制してお使いのPCはアースを接続して使用する。建物と機器は別々に考える必要があります。(オールアース工法を導入すれば建物を含め全ての家電製品の電磁波を抑制出来ますか?とのご質問を頂くこともあります。)電気工事の打合せからアースコンセントのことが頭に浮かんだので書いてみました。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3205

ファスティングとの抱き合わせ

*テツヒサ情報局 2018年10月10日(水)  くもり時々豪雨
交感神経優位になってるんや!
水曜日ということで4時に飛び起きて始発に飛び乗りました。今月からスタートした水曜日の新生活。朝活での役を拝命して定例会のことを考えたり絶対に遅刻は出来ないと思うと1時間毎に目がさめる。そんな話をしていると美と健康を提供する美容室の有限会社スマイルの鬮橋さんが、交感神経が優位になってるんや!と流石ファステイマングのプロやなぁと感じたながら朝から自律神経の話が普通に通じる方との会話にテンションが上がりました。
ファスティングって?
最近よく耳にするファスティング。先日惜しまれつつ引退した歌手の安室奈美恵さんもファスティングのお蔭でライブ中謳い続けられるなんて話も聞いたことがある。ではファスティングっていったいなんだろう。ファスティングとは、断食のことです。酵素ドリンクや発酵ドリンクと呼ばれる栄養素が豊富なドリンクを使って行う断食健康法というのが最近のトレンドのようです。
ファスティングの効果って?
ダウンロード (5)

 

①腸内環境の改善
②ダイエット
③デトックス
④ホルモンバランス
⑤食事習慣の改善

 

ダウンロード
自律神経
ファスティングを行うとホルモンバランスが安定するそうです。過食などで乱れていたホルモンバランスが結果として自律神経が整うことで疲労感や睡眠障害の改善にも繋がるという。現代人は食生活やストレス社会で暮らしていると言われ自律神経の乱れが指摘され、自律神経の乱れこそ病気の根源であると言われているほどです。ファスティングについて具体的に知りたい方はスマイルの鬮橋さんに問いあわせて頂くとして、私はやはりファスティングが広がることで自律神経を整えることの大切さを多くの方に知ってもらうきっかけとなることを望んでいます。
ファスティングと合わせてに電磁波対策を!
なぜなら、電磁波と自律神経も深く関係しているからであり、早稲田大学の研究では電磁波(低周波電場)が体に帯電している状況かでは交感神経から副交感神経に移行しないことが判って来ているからです。つまり、睡眠環境に電磁波(低周波電場)が存在すると体に伝搬することで交感神経優位な状況になり睡眠の質の低下や睡眠障害といった自律神経の乱れにより起こる現象が容易に想像できるからです。だから寝室環境や子供にとっての寝室である子供部屋の電磁波を含む環境を整えるべきだと考えているわけです。

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3200

電磁波環境調査のお問合せ急増中

*テツヒサ情報局 2018年10月9日(火)  くもりのち晴れ

 

引き続き朝夕の寒暖差が激しい一日になりました。天気は下り坂で一雨毎に秋が深まるらしいので変な気候も徐々に落ち着いてくるはずです。

電磁波環境測定のお問合せ急増中

超バタバタしているこの頃、いつもに増してデスクワークは溜まっていて睡眠時間を削りながら片付けていますが何かと追いつかず。そんな中でお問合せを頂く機会が増えているのは電磁波環境測定です。

突然意識が向く

土地の購入、マンションの購入、既築の環境測定、携帯電話基地局が新設された、とお問合せ内容は様々です。そしてご相談を受けていて不思議に感じるのは何年も同じ場所に住んでいて突然に電磁波のことに意識が向くようになったとの声です。

昨日まで意識していなかったのですが…

突然のように周辺の電気設備が気になったり、窓の外の電信柱の変圧器が気になったり、もちろん住環境についても昨日まで意識していなかったのですが急に…。長く暮らしていく場所だから環境を知ることが出来て良かったと喜んで頂くことが多いのです。

環境を知ることで暮らし方が変わる

住宅内部のどこから、どの程度、電磁波が発生しているのかを知ることで対策が必要なのかどうかまたは、どのように対策すればいいのか分かります。ベッドやデスクの配置を考えることや、お布団からベッドに変更したり、または簡易的に電磁波対策工法(オールアース工法)などを取り入れて改善をしたり。

積み重ね

環境を知ることで暮らし方が変わり、目に見えない、匂いがない、体感も殆どの人が感じない電磁波の影響を軽減した暮らしを送ることが出来ます。今は感じなくてもチリも積もればと言うように長い年月電磁波に晒されて生活すること、そしてどんどん被曝量が増えることが予測される現代では出来るだけ影響の少ない環境で生活することは色んな意味で私たち現代人(老若男女)に必要ないことだと思います。

 

毎日ブログを毎日書いていると積み重ねにより生まれる「差」を強く感じます。1日のブログ記事に大きな力はありませんが1年後、5年後、10年後は違います。電磁波の影響もそんな風に考えると長く暮らす住まいの特に寝室の環境は大切だと思います。だからこそ電磁波環境を知ることが大切になってくると思います。
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3199

緊張を解してくれたプレゼン

*テツヒサ情報局 2018年9月19日(水)  晴れ
お腹とお尻の緊張
毎週水曜日の朝は季節の移り変わりを肌で感じる日。9月も後半になり夜明けが遅くなったなぁと独り言を言いながら駅に向かいました。今日はなんと子供たちの風邪をもらったのか喉の痛み(セミナーで喋り過ぎたのか)と腹痛(子供たちと同じ症状)が表れ、原則90分間退室禁止のミーティングなのでお腹とお尻に気合を入れて、そして変にドキドキしながら過ごしました。
緊張をほぐしてくれたプレゼン
それでもその嫌な緊張をほぐしてくれたのは本日のメインプレゼンテーターの三宮東門ビル9Fにスナックfleuriを経営されている望月ママのプレゼンでした。30名を越す経営者の前に出てプレゼンをするのはなかなかハードルが高く緊張されている様子でしたがお店やスタッフさんの様子がよくわかる動画のプレゼンはなかなかの上級者にも思える斬新さを感じました。更にスタッフの皆さんに常日頃教育として伝えている内容を発表され、お酒を飲まなくなってからメッキリ足が遠のいている夜の街ですがfleuriならお邪魔してみたいと思いました。楽しくて終電を逃してしまうお客様が続出との人気店の理由がわかります。勉強になりました。
その十箇条を振り返っておきたいと思います。

 

831F4AC5-68E7-4C07-B276-5D16C96CD1D9

 

1 照れないこと
2 媚びないこと
3 裁かないこと
4 驕らないこと
5 常にホスピタリティを持つこと
6 その日最初のお客様に1番の挨拶をすること
7 人の好意に甘えないこと
8 心と体の管理をすること
9 技術を磨くこと
10 全体の最適化を目指すこと
コラボセミナー@グランフロント大阪
今日は昨日に引き続きセミナー開催ということで朝活終了と同時に飛び出してグランフロント大阪へ向かいました。昨日の一般向けとはことなり設計事務所様や建築会社様向けということで電磁波が増加する建物事情(住宅事情)を知って頂くべく実測経験や実測値に基づいた統計データをご覧頂きました。初の三者(地盤設計、ビックデータ活用営業支援)コラボセミナーということで不慣れな点もあったかと思いますが参加頂いた方々には「来てよかった」との声を少なからず頂けたのは良かったと思います。

 

C9D41BFC-A365-4DCD-B80C-56B0FE751EDF

 

今回はもう私の電磁波の話は聞き飽きたという方々にもお声がけしておりまして、他のお二方のセミナーを聞いて頂きたいと考えていた私の当初の目的の一つはクリアすることが出来ました。具体的にすぐにご紹介案件が発生しそうでしたしお役立ち情報を共有することでお互いのビジネスにプラスになることなので楽しみです。
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3178

停電でスマホ電源喪失!の不安

*テツヒサ情報局 2018年9月5日(水)  晴れ
 
 
イレギュラーの朝活
 
水曜日は朝活の日。しかし、今日はいつもの定例会は中止となり有志のメンバーのみの参加とうことになりました。いつも通り夜明け前に起き出して駅に向かってみるとJRは架線トラブルで運休!昨日関西を直撃した台風21号の影響でした。阪急電鉄は通常運行していたので神戸三宮まで到着することが出来ましたが、集まったメンバーの皆さんの話を聞いていると思いのほか台風の爪痕が残っているようでした。早朝のMTGの後にニュースを確認してみると次々に目を疑いたくなる光景が出て来ました。
 
 
先の見えない停電のストレス
 
なんと学校も停電になっており子供たちは自宅待機。宝塚市周辺の市町村も停電している地域も多い様で、いつ復旧するか分からないライフラインを待つのはストレスが溜まりますし、台風が去った後は夏日が戻って来ているのにも関わらず冷蔵庫が停電で使い物にならないことを考えると熱中症にも注意が必要です。街中の街頭や信号機も消えてしまっているので異様な雰囲気ですし早く復旧してくれるのを待つばかりです。

 

content-img01
ようやく解放のはずが
 
タンカーの衝突で陸との唯一の橋が通行止めになり3000人以上が取り残されていた関西国際空港でもようやくベイシャトルやバスでの輸送が始まり取り残されていた方々はほっとされたと思います。しかし、ベイシャトルやバスに乗り込むまでに長蛇の列が出来て乗車までに10時間以上も要したとの事。更にさらに乗車してからバスが出発するまでの所要時間は2時間以上とまるで地獄のようだったと思います。
 
 
阪神淡路大震災以来の停電
 
振返ってみると今回のような停電を味わうのは阪神淡路大震災以来であることに気が付きました。思い出すキッカケは阪神地区の被災した映像や画像をみると23年前の震災の記憶がフラッシュバックしたからです。当時どの程度の期間停電していたのかは記憶にありませんが停電2日目の今日現在だけでも不安は募るわけです。めどが立たない恐怖はやはり精神的にもストレスがかかります。
 
 
スマホが機能しない不安
 

ライフラインはもとよりオール電化の住宅も以前よりも増加していることもあり停電になると全てがストップしてしまいますし、今や現代人は手放せないスマホやタブレットも電源を失えばただの固まりになってしまうので情報収集が困難になります。テレビやラジオがないことよりもスマホが機能しないことに対する不安は非常に大きいのではないでしょうか。スマホ用の充電バッテリーや乾電池が使用できるスマホ充電キット、ソーラーチャージャーなどのアイテムもストックしておいたほうがよさそうですね。

HeLi-on-1
 

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3164

台風21号関西直撃

*テツヒサ情報局 2018年9月4日(火)  曇りのち台風
 
 
最強台風
強い勢力を維持しながら本州に上陸した25年ぶりの台風と言われた21号(通称チェービー)が関西を直撃しました。正午を境に急激に暴風雨が強くなり子供たちも風や雨音に恐怖を感じて奇声を発していました。和歌山県では瞬間最大風速が57mを記録したと驚きの数値が入って来ましたが、大阪市内でもトラックなどの車両が風にあおられて転倒したり、建物の屋根が飛んだりビルの足場が倒壊したり、関空の連絡橋にタンカーが突っ込んだりと台風は大きな爪痕を残しました。そして被害も出ていて6人が死亡、87人がケガをされたとのこと。亡くなられた方のご冥福とケガをされた方の回復をお祈りいたします。

 

父から孫へ
幼いころから父に台風の恐さについては幾度となく教えられたお蔭で学生時代も台風接近により学校が休校になった際にでも友達は遊びに行っている中で私は早めの帰宅を心掛けていたことを思い出します。父もその昔、台風のため学校が休校になったので友人の下宿で麻雀を楽しんでいたら下宿が飛んで友人が亡くなった経験をしたそうです。その経験から私たち子供には台風の恐さや危険性を伝えてくれましたし、今では孫たちにも経験を伝えてくれています。父が若かりし頃よりも建物は頑丈になっていますし安全性は増したかもしれませんが、各自の意識次第で危険性の高低は変わって来ると思いますので子供たちの心の中にも父の言葉が残って行って欲しいと思います。
 
 
台風と言えば建築中の新築現場が気になるところ。台風養生をしっかりとして大丈夫というメッセージが帰って来て一安心。それでも工程に少し影響が出そうだということ。今日は朝からコラボセミナーのお誘いを頂いたり、プロジェクトへの参加のお誘いを頂いたりと新しい取組みをさせて頂くチャンスに恵まれました。営業活動を殆どインバンウドマーケティングに頼るスタイルなので新しい取り組みやそこで生まれる繋がりを持つのはとてもありがたいことです。そして私に声がかかるということは少なくとも電磁波対策と結びつくと判断してもらっているからだと思っています。
 
 
今後も意識して行きたいこと
セミナーのコラボ先も増えて来ましたし、セミナーに参加して頂いた方も累計で考えると多くなってきました。そこれ○○のセミナーでお話しを聞いたので今回新築工事に電磁波対策を導入します!とかリフォーム工事をするので電磁波対策を導入します!とお声がけ頂く機会も増えつつあり何とも嬉しい気持ちになります。何が嬉しいのかと言えば私のことを覚えて頂いていること。「電磁波」とググると沢山の会社が出てくる訳ですから私でなくても相談する先はあるかもしれません。ご用命いただけることは一度のセミナーで信頼して頂いたのかもしれませんし、追跡して私の発信する情報をチェックして頂いたのかもしれません。何れにしてもセミナーで発信する情報はもちろんのこと、人としてもリアルとバーチャルの整合性がなければならないと思いますので、ご依頼頂けるお客様のためにもその辺りを意識して行きたいと思っているところです。
 
 
 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3163

73回目の終戦記念日

*テツヒサ情報局 2018年8月15日(水)  晴れのち雨
73回目の終戦記念日
戦没者追悼式での「現在の平和な日本は戦没者の方々の尊い犠牲の上に築かれた」との阿部首相の言葉が印象的で私も含めて戦争を知らない世代が人工の8割を超えた今、戦争体験の継承が必要。
終戦記念日は1945年8月15日の正午に天皇陛下による終戦の詔書のラジオ放送が行われ国民にポツダム宣言受諾が伝えられた日。欧米では終戦の日は9月2日とされているそうで降伏文章に調印した日。
終戦記念日を知らない
NHKの18~19歳への世論調査では14%が終戦記念日を知らなかったと調査結果を発表している。さらにアメリカと戦争をしていたことさえ知らないという声もあるそうです。日本の歴史において学校教育でも戦争の歴史については深く学ぶ機会が少なかったような気がします。小学校の修学旅行では広島の平和記念公園を訪れてはいるものの理解を深めるところまではいっていないと自分でも感想を持っています。
戦争体験を耳にする
私の父は戦前の昭和16年生まれ約4歳の時に終戦を迎えたことになりますが、少し年配の父の友人の方の話だと米軍機に空から銃撃を受け逃げ回った経験談を聞かせてもらった記憶がある。70数年前の宝塚市でも小さな子供に対しても容赦なく攻撃が加えられていたことは衝撃だった。大阪大空襲では1万人以上が命を落としているわけですが大阪市内からほど近いことを考えると宝塚市内も爆撃機が容易に飛んでこられたのでしょう。目はそらしたい、耳は塞ぎたくなるような戦争の話であっても子供たち世代に伝えて行くために我々世代が今一度学びを深める必要がる。終戦記念日に考えました。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3144

ゲリラ豪雨

*テツヒサ情報局 2018年8月14日(火)  晴れ
昨日に引き続き局地的に激しい雷雨が予想されていました。いわゆるゲリラ豪雨!最近は馴染みとなったこの言葉ですが今日はゲリラ豪雨について書いてみたいと思います。昔は言葉自体が無かったように感じますが期限は思いのほか古いようです。

 

ゲリラ豪雨

 

今から50年前に遡り1969年の8月に読売新聞で使われたそうです。予測困難な集中豪雨に対して使われるようになりました。「ゲリラ」には突然発生すること、予測困難であること、局地的であること、同時多発することがあることなどのニュアンスが含まれている。

 

増加するゲリラ豪雨

 

昨日観測された猛烈な雨の量は1時間に100ミリだったそうだが、ゲリラ豪雨は1時何に50ミリ以上の雨を定義しており年々増加傾向にある。「バケツをひっくり返したような」とか「滝のような雨」と表現される。50年前から言葉が生まれているわけですから異常気象により昨今急増しているというのは少し違う感じです。地球温暖化説、ヒートアイランド説と様々ですが、前者はあまり関係性がなさそうですし後者も昨日からの予報を見ていると都市部だけにとどまらず地方でも雷雲が発生する予測されているので有力とは言えない気がします。

 

ゲリラ豪雨に遭遇したら

 

昨日も雷が鳴り始めたので空を見ると暗雲が近づいて来ているようだったので直ぐに避難。その際には風が吹いていれば直ぐに天候の変化が起こると判断します。ゲリラ豪雨は長時間続かないので安全な場所に避難してやり過ごすのが基本的な対応策。土砂崩れの危険がある山の斜面や氾濫する危険性のある川の周辺にいる場合は直ぐに離れる。地下にいる場合は冠水の恐れがありますから地上へ出る。

 

マスコミの造語

 

先述した通り「ゲリラ豪雨」とは50年前に読売新聞が用いた用語で、正しい気象用語ではないようです。気象用語では「集中豪雨」。予測できない集中豪雨となります。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3143


お盆のこと

*テツヒサ情報局 2018年8月11日(土)  晴れ
 
 
山の日
 
山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する 国民の祝日。 2014年に「山の」を制定する祝日法改正法が可決され、2016年から施行される。 「海の日もあるなら山のも」ということで制定運動が起こった。 お盆前の8月12とする予定だったが、日航123便墜落事故と同じであるとして反対され、8月11日とした。ということで今日は山の日。お盆休暇の帰省ラッシュはピークと予測されていたとおりに大混雑となって様です。
 
 
お盆ていつのこと?
 
東京都では7月にお盆を迎えますが、地方では8月にお盆を迎えるなど地域によって時期が違います。「新旧お盆」があると教えてもらいました。7月13~16日が「新のお盆」で、8月13~16日が「旧のお盆」です。
 
 
お盆休み
 
お盆には、「故郷に帰省して家族、友人や親戚一同が集まり、ご先祖様のお墓参りりをする」・・・そんなイメージを思い浮かべます。お盆の起源は、仏教の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」から生まれたという考え方が広く知られていますが、日本のお盆は、盂蘭盆会に農耕儀礼や先祖供養など古くからの風習が合わさって形作られたといわれています。飛鳥時代、推古天皇の時代に、初めてのお盆の行事が行われたと文献が残っていることや、夏に先祖供養を行うという風習は奈良時代頃にはすでにあったと考えられており、地方によって風習は様々ですが、古くから、お盆の時期に先祖を供養するという考え方が受け継がれてきました。現在の日本企業では、お盆休みとしてお盆の中日である8月14・15日を挟んで、前後3日~5日を休日にするというところが多く、お盆の週は1週間お盆休みという企業もあります。

生きている先祖
先祖だけでなく生きている両親の供養にまで拡大されて日本に伝わったという説もあり、以来日本のお盆は先祖供養だけでなく一年間不幸のなかった家や両親が健在な家では、「めでたい盆」として両親の長寿と健康でいることに感謝したり大切にする考え方も含まれる行事となりました。お盆に故郷に帰るということは先祖供養の墓参りのためだけではないんですね。





 
 
 
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3140

眠りの質と人生の質と電磁波の関連性

*テツヒサ情報局 2018年8月3日(金)  晴れ

 

20180803
20180803
昨日は久し振りに暑さを感じる夜でした。暑いのも苦手だけど一晩中エアコンで過ごすのも苦手。子供たちにもクーラーを使わせて過ぎるのも…。目が覚めてググってみると扇風機の風を冷やすグッズを発見。およそ1〜2℃室内気温が下がるという。お手頃価格も魅力的で購入してみたので到着が楽しみです。
睡眠の質
暑くて寝苦しいとは別に睡眠時間を確保しても次の日に眠気に襲われたり、朝の目覚めが悪く起きれないということがあるかもしれません。昨夜の私もそんな感じでして自分の中では暑さ以外の原因を理解しています。諸事情で布団のすぐ側に扇風機を置いたまま眠ってしまったこと。これが睡眠の質を下げました。
電磁波が自律神経を乱す
このように眠っている間、電磁波の影響を受けていると自律神経が乱れ眠りには不可欠な交感神経から副交感神経への移行が行われないのです。現代人の睡眠環境はこの自律神経の乱れを起こす環境である、つまりは電磁波の影響を寝ている間受けているということです。眠りの質を高めることがQOLの向上に繋がるということで、高級な寝具が人気を博していますが、睡眠環境への理解なくして睡眠の質を上げることは難しいと思いますので寝室や子供部屋の環境について目を向けて頂かなければ根本的な改善にならない状況です。環境についても知らない方が多いだけで現状を知り把握すれば寝具だけでは根本解決に至らないことは理解して頂けると考えていますし、QOLの向上を求める方々はその理解が早いと思いますしこれからは寝室環境を購入する時代になりそうです。
今日のQ&A
Q.住宅内部の電磁波は1Fと2Fではどちらの方が強いでしょうか?
    
A.これまでの実測経験から2Fの方が強いことが分かっています。
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3133