揺れる飛行機からのホッコリ

*テツヒサ情報局 2020年2月6日(木)   くもり
東北地方は暖冬!?
仙台出張中はやはり関西よりも寒く感じました。冷え込み方は日中でも一気に0℃近くまで下がるのはさすが東北地方といったところ。しかし地元の人は口をそろえる暖冬だと仰る。この時期に積雪が無いのは異常とも言えるそうです。そんな中関西から訪れるとやはり寒いと感じるわけで関西人からするとやっぱり体感温度の違いを感じた次第です。

 

FB2BC58A-F8B9-4487-A3C0-9B0896FE068B
過酷なフライト
関西へ戻るフライトでは離陸前に悪天候により機体が揺れます!とのアナウンス流れ飛行機の揺れが苦手な私は離陸前に寝てしまおうと心に決めたわけですが、いざ離陸前に眠りについても揺れの激しさで目覚める始末。やはり大地から離れるのは苦手です。
しかし搭乗前に空港内で流れた北海道行きのアナウンスでは着陸できない場合は羽田に着陸するとのことで、仙台から千歳行きに搭乗し高確率で羽田に向かうという私のフライトよりも過酷な条件の方々もいらっしゃると考えると揺れても目的地に降りられる幸せを噛み締めてシートベルトを固く締めて過ごしました。
リノベーションのご相談
冷や汗をかきながらも神戸に帰還するとSNSのメッセージでリノベーションのご相談を頂き過酷なフライト後も重なって通常にも増して幸せを感じました。住まいの電磁波環境を整える必要性を伝えて行く必要を感じてられる方からのご相談でまずは自邸に取り入れてみようかということ。まずやってみようというご依頼は少なくなく自ら実践して得られるものがあるのではとお考えのようです。
環境は皆んなで共有できる
体感が無くても予防して得体の知れないものへの対応を行っていれば安心だとのこと。一度環境を整えればずーっと安心と安全を享受できるの上にそこで暮らす家族共々にメリットがあるのは素晴らしい。食事や衣類は個人の選択が大きく左右する反面、環境は取り入れやすいとの声も頂く機会が少なくありません。住まいの中でも経年変化で劣化して交換出来るものにコストを掛けることより意識を向けて頂けることに感謝です。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3629~

頼むで、の一言

*テツヒサ情報局 2020年2月5日(水)   くもり時々雨のち雪
ジレンマ
暖冬と言われる中立春を過ぎてようやく冬将軍がやってきた。水曜日は朝活の日なので始発で会場に向かうわけですがさすがに冷え込んでいました。今日はゲストが6名と言うことでお出迎え役の私は張り切って会場入りして準備。ようやく感じを掴めた頃に役が変わる時期が近付いて来るというジレンマを解消しきれませんが残りの任期を全うしたいと思います。
中座
080AF3CC-CFAF-4D2B-AC65-84FD53B285D6

 

今朝はゲストのお出迎え、そしてオープンネットワーキング、定例会に少し参加した時点で中座。会場を後にしました。定例会終了後のゲストへの対応を他のメンバーに任せることになり申し訳なさを引きずりながら…。
異様な雰囲気
異様な光景街を歩いたり、公共交通機関を利用すると新型コロナウイルスやインフルエンザ予防のために殆どの方がマスクを装着されています。今日は神戸空港から飛行機なら乗り込みましたが飛行機は特にそんな様子でした。空港の至る所に消毒剤が設置されて乗客はもちろんGHさんもCAさんもマスク姿ですから異様な雰囲気でした。
メディアの影響力
全国的に寒気が流れ込み湿度も低下して乾燥注意報が発令されているのでウィルスも繁殖しやすい状況にありますし、あれだけメディアが常に新型コロナウィルスのニュースを流せばこんな感じになるんだと感じました。ある意味まだまだメディアの影響力は強いということでしょう。トムクルーズ主演の人気作品でもメディア王が影響力を持ち君臨するシリーズがありましたがリアル版を見ているような気になりました。
スノーブーツと皮靴
神戸空港の検査場で同じ目的地を目指す家族連れが、到着地は最高気温が1℃で今日と明日はとても荒天になるらしいと会話をしていました。全員がスノーブーツを履き用意周到。一方私は革靴で少しミスったのか?と冷や汗。仙台空港は一面の雪、そんなイメージでいざ着陸してみると全く雪がない。出発地の神戸となんら変わりない景気が広がっていました。革靴の勝利のような気になって先程の家族を見てみるとブーツ以外にスニーカーも持参されていて用意周到ぶりを見せつけられました。どこか負けたような気がしながら東北の地を踏みました。
牛タン屋より豚カツ屋
2C955EEA-EB1B-4FF2-80A7-3A5BE80AFFB6

 

仙台空港から目的地まで1時間の道のりを走っているとレストランやお食事処が目についてキョロキョロ昼食選び。牛タンが有名な宮城県ですからさぞかし牛タン屋さんが多いのかと思いきや圧倒的にトンカツ屋さんが目に入り驚きでした。訪れてみないとわからない事が多いですね。そんでもって昼食はカツ丼にしておきました。それでも帰りの空港でのお土産は圧倒的に牛タンが多かったのも不思議な感じです。
頼むで、の一言
今回仙台を訪れたのは電磁波環境測定のご依頼があったからです。本来遠方は仲間を紹介する流れになるのですが、紹介者からの熱い想いを汲んで私自身が実際に目で見て住環境の調査を行うことを選択しました。実際に伺うとお客様は兵庫県から来た私に恐縮されていましたが経緯をお話しすると大層喜んでおられました。純粋な気持ちや想いは伝わるものですね。

 

867A86FD-3302-45BE-B8F1-2F95400D6425
強みは経験値
今回も感じたのは我々の強みはこれまでの実測経験値や臨床の数なんだと強く感じました。電磁波測定自体はどこかでまともな機器を入手すれば誰だって計測出来ますし、対策の方法を知識として持っていたらいいわけです。しかし、測定器の数値が示すものが正しいのか、どんな意味を持つのか、影響はどうか、対策の体調はどうなのかは臨床や臨床家と協力体制が無いと一般の方では分からない。電磁波測定に電磁波測定器のを持参しない時代がやって来そうです。また医療機関や医療従事者とのこれまでの縁がお客様やクライアントのお役に立つ時代も併せてやって来そう。診断が出来なかったり、先進医療が進化する時代において患者数が減少せず治療効果も低いとなれば他の選択肢を持つしかないですもんね。話は脱線しましたけれども本日のお客様にとって少しでもお役に立つ情報を提供出来たとしたら嬉しいです。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3628~

こだわり

*テツヒサ情報局 2020年2月4日(火)   晴れ時々曇り
マンションリノベ
今日はマンション購入にあたりリノベ計画中の方からのご相談が入りました。戸建もマンションも電磁波対策を施すのに大きな差はありません。もちろんリノベーション工事の際に施工出来るわけですからタイミングは良いです。過去に新築のマンションを購入され入居前に工事をされた案件も数件ありました。
実測がこだわり
これまで住宅やオフィスや電気関連の設備と色々と電磁波の測定を行なって来ました。目に見えず臭いのない不気味な相手をしるには実測が大切なのでこだわって来た部分です。またその実測経験がお客様やクライアントへのアドバイスに活かせているので今では1件の一般住宅に5時間も費やした経験も大きな財産のようになっていると思えます。
変化する状況
過去の電磁波環境測定の結果で戸建住宅やマンション、オフィスと大まかに統計化することが出来ています。しかし住宅の進化や電気配線の施工の変化により統計と合致しない建物も最近では増えて来たように感じます。今回ご相談頂いたマンションリノベはその中の一つです。鉄筋コンクリートはコンクリート内に配管や電気配線を施工するため床下の電気配線からの電磁波は室内へと侵入しにくいと考えられていました。しかしそれらの施工の変化で約5〜7年前に新築された建物を調査してみると統計と合致しない、つまり実測値が高くなっているのです。

 

B5A47F89-D815-467B-AA64-97579E436526
施工方法の変化
リノベーション工事の際は配管や電気配線を床の真下にやり変えることもあります。理由は色々あるようですがコンクリート内部に施工されていた電磁波発生源が床の真下に来ることで室内に侵入する電磁波の量が増えているのです。
今後も実測経験を重ね多様化する電磁波環境の中でご期待に添えるようにしたいと思います。

 

FEF4E2B0-A7EE-42F2-AE66-CA38E15E4374

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3627~

ご紹介が多いわけ

*テツヒサ情報局 2020年2月3日(月)   晴れ時々曇り
インバウンド減
2月が本格始動する週明け。街中の混雑に巻き込まれたくないと早くに出発して京都に向かうと予想外れで1時間も前に現地到着。慌てるのはキライなので良かったとします。
中国からの旅行者が少なくなっている?ことも関係して京都府内が空いているのか!?とも感じたり。普段は観光バスでごった返す駐車場がガラガラだったりコロナウィルスの影響はインバウンドに恩恵を受けている業界は痛手です。
オフィス拡大に伴うご相談
29590874-381F-4E49-A948-EA71DE712CBF

 

戸建て住宅に大きく手を入れオフィスの拡大を計画している企業にご相談を頂いており今日は打合せとサンプルをご覧頂くために伺いました。私用の相談にもすぐに対応頂き社長はじめスタッフさんの迅速な動きに感動しました。ブッチギリで成果を出している企業は凄いですね。
練習と実験
今回の戸建リノベーションは電磁波対策だけでなく様々な工法や部材を導入されます。次に控えるプロジェクトのための練習や実験の意味も含んでいるのです。個人的に今回の物件は非常に楽しみなのですが全容はまだ見えない次のプロジェクトも興味深々な訳です。
営業しといたぞ
打合せを終えて移動中にいつもお世話になっているクライアントからご連絡がありました。実は我が社には私を含め営業の人間はいません。90%以上がご紹介であることもその理由ですが、営業活動により新規顧客を獲得すふのは非常に難しい業種であるとも言えると思います。そんな中、クライアントが我々の変わりに営業活動を行って下さることがあります。今日も営業の報告だけでなく次アポの調整までもして下さった訳です。皆様に支えられ、思いが通じ共感して下さる方とのご縁を運んで下さるクライアントにはもう足を向けてねられません。M社長、いつもありがとうございます。ご期待に添えるように頑張りたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3626~

ほけんだより2月号は睡眠の話

*テツヒサ情報局 2020年2月2日(日)   晴れ時々曇り
フリスビーにハマるの巻
今日は来週のセミナー資料のチェックをしたり新築案件でご相談頂いている方との打合せの合間に子供たちにせがまれ公園へ。鬼ごっこは足の古傷が、ドッジボールは大人げなく本気で投げすぎたせいで投げられず、今日は新たなアイテム「フリスビー」に挑戦。フリスビーの期限は古く1940年第二遡ります。当時学生がパイの皿を投げて遊んだそうで、そのパイの店の名前が「フリスビー・パイ・カンパニー」だったそうです。

 

CB5C496D-7731-4459-82E5-1DA18C78246A
競技も存在する
子供たちとフリスビーを楽しんでいると段々投げ手も受け手も上達し20メートル以上の距離を飛ばせるようになりました。100回以上は投げたので終わってみると右半身全体が筋肉痛に襲われており思いの外ハードだと感じました。飛んでくるフリスビーを上手にキャッチした際にはとても気持ちがいいですしお互いを称賛したりストレス発散出来たと思います。面白かったので調べてみると競技も存在するようです。
ダブルディスクコート・カンジャム・ガッツ・アルティメット・ディスカソン・フィールドイベンツ・フリスビードッグ・フリースタイル・ディスクゴルフと様々です。
中でもアルティメットと呼ばれる競技は世界選手権やクラブ選手権が開催され、バスケットボールとアメリカンフットボールを合わせたような競技なんだとか。知らないスポーツがまだまだ沢山ありそうです。
ほけんだより
さて、先日子供たちが学校から持ち帰った「ほけんだより」なる保険室の先生からのお便りがとても印象的だったのでご紹介しておきたいと思います。教育の場や家庭でも私達が日頃からお伝えしている内容が広がることを切に願います。

 

「睡眠は大切」
①脳や体のメンテナンスは、眠っている間に行われます。

 

A49DB991-0AD2-4B7C-A43F-B93E686F718F

 

人はなぜ眠るのでしょう。眠っている間、体の中では、昼とは別の仕事が行われています。
深い眠りに入ると、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは身長を伸ばすだけでなく、筋肉、骨、内臓などの痛んだ細胞を眠っている間に修復し、体を元気にしてくれます。睡眠時間が少なくなると体の調子が悪くなるのは、これができないためです。

 

②脳は大事な記憶を整理しています。

 

4E2AF303-B2FB-494A-AAD7-A96F189CAD53

 

眠っている間も、脳は「休養の時間」と「記憶を整理して定着させる時間」を使い分けています。脳が整理するのは勉強、運動など今日一日経験した記憶だけでなく、「いやだなー」という記憶を整理してうまく消してくれるなどの感情の整理もしています。

 

③気持ち良く眠るには?
63204DD3-1C87-4307-A2CF-3BB1B66F0C86

 

朝、太陽の光が目に入ると、脳は体に「朝だ。活動せよ!」という指令を出します。そして、ヒトの体にある体内時計によって、その約15時間後に「メラトニン」という眠気を連れてくとるホルモンが分泌されます。メラトニンは光が消えるとたくさん分泌され、気持ちの良い眠りのスイッチが入ります。

 

④ブルーライトと睡眠
8C0B8540-F4A5-4E8A-A610-A4575815496A

 

例えば朝6時に起きて太陽の光を浴びれば、夜9時には段々眠くなって来ますが、この睡眠リズムを崩してしまうのが、スマホやゲームの光です。夜になると分泌が始まるはずのメラトニンは光の中にいると分泌されません。スマホやベームの光は太陽に近いブルーライトという光で、メラトニンは「太陽の光がある。昼間かも。」と脳も体も勘違いしてしまいます。就寝準備に入ったら部屋の明かりもオレンジの暖色系にするのがおすすめです。(「ほけんだより」より)

 

如何でしたか?中々参考になる内容だったと思います。ブルーライトも電磁波の仲間。睡眠に適した環境は電磁波に対する意識も必要なんです。睡眠環境(寝室や子供室)に電磁波が存在するという現代の当たり前が子供たちの睡眠に大きく関わっています。メラトニンの分泌を減らしたり、自律神経を乱すことで睡眠の質が低下したり、入眠しにくいなどの減少が起こるのです。ほけんだよりを書いた先生方にも寝室環境を整える重要性をお伝えしてみようかと思います。ほけんだよりが、日本の寝室環境を変えるキッカケになるかもしれません。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3625~

スマホ&ケースの汚れにご用心

*テツヒサ情報局 2020年2月1日(土)   くもり時々晴れ
お朔日
7D91EE32-7EF9-4548-B30B-9D9B092C70DA

 

2月に入りました。氏神様にお朔日参りに出掛けると節分祭の旗が目に入りました。毎月お参りに出掛けると気付かず過ぎて行く節目を感じることが出来てそれはいいものです。今日は次女と二人でお参りした。一人もいあですが子供が一緒だと嬉しいものです。
スマホの汚れネタのつづき
昨日のブログに実はスマホは汚れがひどく小まめに掃除や消毒をお勧めしました。気になりググってみると想像以上に汚れているんだと再認識。なんとトイレの便座より10倍も汚れているとのこと。主な汚れは細菌、カビ、バクテリアで、イギリスが行った調査では1000人中1/3がスマホ購入後一度も掃除を行なっていないと判明したそうです。掃除をすると回答した人でも半年に一度以上掃除しているのは全体の5%と非常に少ない。スマホの背面やボタンなどから菌を採取し30℃で48時間培養したところ、画面から1平方㎝あたり254cfu(コロニー)の菌量を計測したそうです。PCのキーボードやマウスは5cfuで便座は24cfuということなので桁違いの汚れと言えますね。
ケースもヤバイかも
高額なスマホを保護する目的でケースを使用している人が殆どです。そのスマホケースに大量のカビが発生している可能性が高いそうなのです。なんと4割の高確率なんだとか。汚れがひどくカビが生えると考えると気持ちが悪くなってきます。街中では乳幼児がスマホを手にしている姿を頻繁に見かけます。トイレの便座を乳幼児が触ったり舐めたりしているのを止めない保護者はいないと思いますが、それ以上に汚れているスマホを触らせて過ぎるのはいかがなものでしょうか。電磁波問題や依存問題も合わせると留意するべきだと思えて仕方ありません。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3624~

ウィルス予防と電磁波対策

*テツヒサ情報局 2020年1月31日(金)   雨のち曇り
新型コロナウィルス
いよいよ2020年の1月も最終日を迎えました。あっという間に過ぎ去った1月ですが冷静に考えると色々なことがあり充実していたと振り返ります。また新しい習慣も取り入れ新しい経験が出来ました。出来るだけ心を整えることを来月も続けて行きたいと思います。
最近の話題は新型コロナウィルス一色で、パンデミック状態と勘違いというか、マスクや消毒液などが店頭から消えて混乱が続いています。慌てずに冷静に出来る予防を行い、免疫力を養う方に意識したいと思います。

 

7F4BE1CC-45A7-422A-9F8E-2E89C3677068
空気感染はしないらしいけど
新型コロナウィルスは空気感染はしないと現時点では伝えられています。あくまでも飛沫感染か接触感染と言われています。しかし空気中のホコリに付着したウィルスを吸込むか体に付着すればどうなるのだろう。
家庭内のホコリ特集
先日、住環境の中のホコリについての特集番組が放送されていました。ホコリを減らす正しい掃除の仕方や家の中でホコリが集まりやすい場所を紹介していました。特殊な光を当て映像化したホコリを見た出演者は驚きの奇声を発していました。誰しも同じ反応をすると思います。
空気中のホコリを吸い寄せる
空気中のホコリは体が電磁波に帯電した状態になれば体へ吸い寄せられる性質があります。照明機器や家電にホコリが溜まるのと同じです。つまり建物から発する電磁波が室内に侵入すると体に帯電を起こします。結果様々な影響が出ると言われています。自律神経に影響を与えたり血流の低下などなど。それはさておき、ホコリを吸い寄せる状況を作ってしまっているのでホコリの量も重要ですが引き寄せない環境づくりも大切ということです。
電磁波と新型コロナウィルス
今回の新型コロナウィルス騒動ではホコリにウィルスが付着することも大いに考えられますので空気感染もあり得ると私見として持ってます。インフルエンザや風邪菌でも同じで、電磁波の帯電を少なくすることでそれらのウィルスや菌を引き寄せることを防ぐことに繋がると思います。また一方で睡眠を妨げることや血流の低下は免疫力を低めるとも言えますので、マスクや手洗いだけでなく強い体を保つという予防策に繋がると思うのです。意外と電磁波との関係は盲点かもしれませんね。今日は来月着工の新築案件のご依頼を頂きましたが、お施主様にも電磁波対策のメリットの一つとして電磁波とウィルスのことをお伝えしようと思います。

 

スマホ清潔にしてますか?
最後にスマホの消毒のことをお伝えして今日はお仕舞いにしたいと思います。
スマホは電車の吊り革よりも汚れているとご存知ですか?もっと強烈に言えば便器よりも汚れているそうです。そのスマホを肌身離さずベットなどにも置きます。手洗いと同じようにスマホを清潔に保つようにしませんか。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3623~

力不足を痛感

*テツヒサ情報局 2020年1月30日(木)   雨のち曇り
業界を取り巻く環境
朝一番から某ハウスメーカーにて新築計画の打ち合わせ。案内され支社の入口を入ると壁一面に社員の目標が張り出され住宅が売れない少子高齢化社会において業界全体が受注に必死なんだと改めて感じました。昨年度の新築着工件数は増税の駆込みがあったものの軒並み2〜3割減と言われ今後は職方が一気に減ることも合わさり受注しても着工出来ないなんてことが増えて来ると予測されています。そんなことを考えながら担当者を待ちました。
力不足を痛感
今回は施工説明が中心でした。電磁波対策部材を施工するに辺り支障が出ないのか、付随する工事が発生しないのか、色々な角度から設計の方が考えておられました。お施主様は導入を強く希望され平均的なコスト以上に予算組をされており期待度の高さを感じましたしお役に立てるように努めたいと思います。しかし、担当者はじめ設計の方々は建物から発生する電磁波問題は勿論のこと電磁波の影響については全くご存じありません。1万棟もの住宅を1年間で建てる住宅のプロ集団の一因が全く住宅内部の電磁波問題を知らないことは私達の力不足を痛感するところでした。

 

89716F67-6C0C-44DC-AD44-E4BF4026C345
臨床家は電磁波問題に行きつく?
それはそれでは現実として受け止め今回の案件で少しでも理解を深めていただければと思います。今日担当者からお施主様が電磁波対策の導入を希望される理由を伺ってみると職業が臨床家で学びを深めていくと電磁波問題に行きつかれたとのこと。私のクライアントで臨床家の方々もやはり治療と電磁波の関係は非常に深いとおっしゃいますし現代社会ではありとあらゆるところで電磁波の影響を受けると考えれば治療に支障を来すと言えるのかもしれません。先述のハウスメーカーさんも臨床家のお住まいを起点に電磁波問題を意識して頂くキッカケにらなればと切に願います。先進諸国の中で最も電磁波環境が悪い国なんですから。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3622~

環境設定の話

*テツヒサ情報局 2020年1月29日(水)   雨のち曇り
濃霧の朝
朝活の日、雨上がりと暖かさで霧が漂う朝となりました。山間部は視界が20メートル程で怖いと感じる瞬間がありました。週末には寒気が流れ込み真冬の気候となる予報ですし寒暖差には気を付けなければいけません。

 

DB79B1E5-9026-4A7D-A515-C2FE1D988692
状態管理は環境設定
今朝の定例会の学習コーナーではベンジャミン・ハーディ氏のFULLPOWERという書籍から状態管理には環境設定が必要と代打のY弁護士が分かりやすく説明されました。事例が分かりやすいので記載しておくと、、、

 

①仕事に集中するために仕事以外の物をデスクから取り除く
②自信を感じる為に服装を変える
③SNSに取られている時間を削るためにアプリを削除する
④後戻りしないために後戻りできない程投資をする
⑤悪い仲間と付き合わない、縁を切る。
⑥仕事毎に場所を変える、仕事だけの週、休みだけの週をつくる。
⑦重要な決断を下すために、自宅外に「聖地」「自分の頭で考える専用の場」をつくり定期的に訪問する。
⑧締め切りの無いmissionにみも締め切りを作る
⑨モチベーションを維持するために「失敗のリスク」を高める。公約するなどなど。

 

8BE06C3F-31D9-48D8-8618-56F79CCACA60
すぐに出来るコトからトライ
①~⑨の事例の中でも自分の意志ですぐには始められることが幾つもあると思います。①の「仕事に集中するために仕事以外の物をデスクから取り除く」は現在スマホをデスクの上に置かないことを私が実践しています。また③の「SNSに取られている時間を削るためにアプリを削除する」も実践し夜間はSNSの通知音を切っていたりSNSに取られる時間だけでなく意識を減らすことでリラックス出来ることも体感しています。是非皆さんも環境設定をされてみては如何でしょうか。ストレス軽減や睡眠の質の向上など良い副産物が得られるかもせれません。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3621~

遠方でも大丈夫!?

*テツヒサ情報局 2020年1月28日(火)   曇り
今冬一の荒天
昨夜は冷たい雨と強い風で今冬一番寒さを感じる夜でした。電車を待つホームは特に寒く横降りの雨がホーム全体を濡らすほどで傘も役に立たない。夜中も荒天は続き風の音で目覚めたり子供たちが怖がったりと荒れ模様でした。今朝も注意報が発令されていましたが警報に切り替わるのでは?学校が休校になるのでは?と感じるほどでしたが春を思わす暖かさで昨日との寒暖差に驚きました。
アースが基本だけど
神戸市内のクライアントから宮城県のお客様をご紹介頂き住環境の改善アドバイスを行いました。基本的にアース(接地)という考え方が必要になります。日本の住宅事情はアースという概念が浸透していないことが電磁波環境を改善すふに当たっての一つ目の壁となるケースが多いです。通常アースはコンセントにアース端子やアース極として水回りに備わっていることが殆どでリビングダイニング、そして寝室や子供室には備わっていません。簡易的に機械でアース機能を持たせることも可能ですが導入には電気工事と同等のコストが掛かり気軽にとは行きません。
離れた場所でもアドバイス可能
それでもアースをクリアすれば対策が可能ですし、遠方の方でも住宅内部の写真を送って頂いたら状況を確認するのと同時にこれまでの電磁波環境測定の経験からアドバイスすることも出来ます。

 

A82D5286-6A6A-4402-98D2-E6FD535ACAFF

 

実際に遠方のお客様の環境改善のアドバイスを画像や動画を元に行なっていることもありSNSの普及でテレビ電話昨日は誰でも無料で使用できますから遠隔地であっても対応することが出来るので今後は経験値を強みにサービスを展開しても良いかもしれません。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3620~