しびれた~

*テツヒサ情報局 2018年8月10日(金)  晴れ
 

 

昨夜からお腹を壊すハプニングで布団よりトイレにいる時間が長くなって困ってます。長時間座っていると足がシビれるという新発見を味わいながら痛みとの戦い。お腹だけでなくお尻の痛みとの戦いはなかなかつらいものでのものではありました。シビれてると立ち上がれないのでトイレから出られない…。そこで昨日に引き続き疑問が沸いたのでググってみました。
 
 
しびれる
 
トイレに長時間座っていると足がしびれるのは太ももの裏の血管が圧迫されるから。自分が思っているよりも圧力がかかっているそうです。その結果太ももの裏側を通っている動脈の流れが妨げられて足の先の方の血流が低下することによって足にしびれが来るといった流れ。星座をして足がしびれるのと同じメカニズムとのこと。
 
 
正座のプロ
 
改善するにはお尻を浮かす、体重を左右交互に移動させ負担を分散させると良いようです。しかし、お寺さんは正座をしてもしびれないのかと以前から疑問に感じていましたが、友人に聞いてみたら長時間の正座はやはりしびれるようです。でも究極の改善方法があるのだとか。その方法を確認すると一般の方が行うと危険なのでやめた方がいいと答えが返って来ました。プロの技を盗む勇気はないですが目の前でそのテクニックを拝見してみたいものです。
 
 
電磁波対策で手足がピリピリ
 
電磁波対策(アーシング)を行うと手足がピリピリ感じる方が少なくありません。私もそうですし家族全員が感じることが出来る感覚です。その理由は電磁波の影響を受けていると血流が低下しているようで、電磁波対策(アーシング)を行うことで血流低下が改善されることでピリピリ感じるのだと産婦人科医であり電磁波測定士の西谷先生は書籍にまとめておられます。家から電磁波が沢山出ている現代の住まいの環境が血流を低下させるなんてことに繋がることは自律神経を乱すことと同じくあってはならないことではないかと思います。身体への負荷が少ない住環境づくりを一緒に考えて行きませんか。
 
今日のQ&A
Q.オールアースは家全体に施工するのですか?
    
A.いいえ、寝室や子供室などの居室内部を中心に施工を行います。
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3139

相互理解が要

*テツヒサ情報局 2018年8月5日(日)  晴れ

 

20180805
20180805
昨日の内観調和のお陰なのかぐっすりと眠れた気がします。寝室環境には気を配っていますが、内面を整えると睡りにも影響すると感じました。継続して検証してみようと思います。
ドクターからのご紹介
今日はお世話になっているアレルギー科のドクターからのご紹介で電磁波環境調査へ大阪市へ。80歳を超えた電磁波過敏の女性でとにかく環境調査をし、すぐにでも対策を施して欲しいとのリクエストを頂くほどに何とか身体が楽になる方法を模索されていました。
 
 
何が何だか分からない
 
何しろご依頼主は御高齢ですのでご家族の方にお立会い頂きながら一つ一つご説明して電磁波測定により数値化した状況を確認して頂きます。ご家族も電磁波過敏の症状や主訴について理解がある訳でもありませんし、ましてや電磁波についても「?マーク」が沢山点滅していますから何が何だかんだ分からない。

 

1Fは低い数値
1Fは低い数値


相互理解が要
 
これまで電磁波過敏の方に沢山出会いました。多くの方が突然電磁波による体調不良を起こし(アレルギーが突然発症すふかのやうに)自らに起こっている状況を理解出来ない。更には家族にしてみても体調不良を訴える過敏な家族の理解をしたくても出来ない。病院を訪れても問題はないと診断されるので余計に家族内での相互理解には繋がらない。

 

2Fの数値は1Fの約22倍
2Fの数値は1Fの約22倍


溝を埋める
 
家族間の理解なくして問題解決はありません。ともすれぼ私のミッションは単に住環境の測定にあらず!ということになります。つまりご家族の中にある溝を埋めるということ。そこで生きるのが経験ということになりますがご家族の理解を深めることに意識しています。そして、たった数時間の説明で完全に理解することも出来ませんから今後も引き続き問題解決に繋がるように対応して行く必要がありますので対応して行きたいと思います。
今日のQ&A
Q.住宅内部の電磁波は1Fと2Fではどちらの方が強いでしょうか?
    
A.これまでの実測経験から2Fの方が強いことが分かっています。
 
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3135

次女の山の学舎とハチ高原

*テツヒサ情報局 2018年7月29日(日)  雨のち曇り
台風一過
日本列島を東から西へと横断と奇妙な進路を辿った台風12号。昨夜未明に関西地方を通過しました。朝方には猛烈な風の音で目がさめるほどで子供たちも怖がっていましたし、先の豪雨被害を受けた地域の方々のことも脳裏に浮かびました。一夜明けると台風の残した爪痕が明らかになりつつ、現在も速度が下がり通過に時間がかかるということで中国地方や九州地方には最大限の警戒が必要とのこと。
関西も台風が過ぎた現在も天気な移り変わりが激しく、時折突風が吹いている状況です。過去にない進路の台風ということで引き続き警戒したいと思います。
 
 
学校行事第2弾
 
長女に続き月末から学校行事の山の学舎に出発する次女。今日は準備の最終点検をやってました!持ち物リストに自分でチェックを入れながら確認する姿が彼女らしい性格を表していて同じように育てているつもりでも長女とは違う様子が伺えます。長女の時も同じでしたが彼女たちが訪れるハチ高原の宿泊先は私もスキーやスノーボードの際に何度も訪れたことのある思い出の場所。戻って来たら共通の話題で盛り上がりたいと思います。長女も次女も夏休みに2泊3日の合宿に出かけ彼女たちにとっては成長の夏になります。来年は息子の番、ママ一緒に行こうな!と言ってますがどうなるのでしょうか。笑
 
 
ハチ高原で気がかりなこと
 
そんな合宿の仕度をする次女の横で私はデスクワーク。台風の影響でアポイントも延期したこともありいつもながら溜まっているタスクをクリアすべくPCへ向かいました。実は娘が合宿に訪れるハチ高原にお住まいの方とかなり以前に電磁波過敏のご相談を受け何度もやり取りをしたことがありまして、その後パタリと連絡が途絶えたことが心に引っかかっています。症状が良くなってられたらいいのですがいまだに気がかりです。
今日のタスクは一般社団法人日本電磁波協会が認定する「電磁環境優良性能基準」をクリアする物件に対する報告書の作成を行いました。この認定を受ける物件が普及すれば安心で安全な住まいを選択出来、電磁波に過敏な方にとっても、どなたにとっても建物から出る電磁波からの影響を懸念せずに済みます。ハチ高原周辺にもそんな物件を作れたらいいのですが。

 
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3128

ようこそ関西へ

*テツヒサ情報局 2018年7月19日(木)  はれ

 

予定変更の今日は皆様のご理解に助けられて感謝からスタートする日となりました。心を失うと書いて字の如く忙しさや気忙しさに追いやられバランスを崩しかけていた昨今の自分をリセットし心を整えることに意識を持ち明日からは過ごしたいと思います。さて今日は関西地方で最も最高気温が上がると予想されていた京都へ。目的地は最寄駅から徒歩15分程度の距離なのですが経路の大半が日陰が少なく辿り着く頃にはシャツは汗でびっしょり。熱中症対策に選んだ品はイタリアンジェラート!京都の全ての飲食店のトップにランクインする名店だけあり最高のアイスブレークとなりました。

IMG_2956
鹿児島からようこそ関西へ
関西(京都)の電磁波測定士講座にはるばる鹿児島から整体院の院長にお越し頂き、体感では分かっているが知識として知らないとモヤモヤを解消することを目的に参加して頂きました。患者様に施術をしている中でアースをした環境下では明らかに良い反応を体感しているそうで、我々には知ることの出来ない治療家ならではのお話に心を躍らせながら耳を傾けてました。今後もエビデンスになり得るように臨床を重ねて頂きたいと思いますし、ご報告頂ける様ですので楽しみにしたいと思います。(念のためにですが、体感とは個人の感想です)

 IMG_2959
やりがい
はるばる鹿児島から関西まで受講しに来て良かった!と喜んで頂けたことは非常に嬉しいことで、更にモヤモヤを解消して頂いたり、疑問を解消して頂くことで受講者や受講者のクライアントのお役に立てると思うと講師冥利につきる!S様、今日のご縁を機に今後とも宜しくお願い致します。
今日のQ&A
Q.土地によりアースが効きやすいもしくは効きにくいことがありますか?
A.はい、土地により異なる可能性はあります。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3118

レジャー客賑わう和歌山で電磁波講座

*テツヒサ情報局 2018年7月16日(月)  はれ
茹だるような暑さは続きますが昨日より少し和らいだような気がしたのは気のせいでしょうか。三連休最期の今日は海の日ですし、少しでも涼しく過ごそうと海へ出掛けた方も少なくないのではないでしょうか。私は昨日の炎天下での学校見学の影響で日焼けがヒリヒリしています。

20180716
20180716
そして今日はレジャー客が賑わうであろう和歌山県へ向かいました。下りは渋滞もなく超快適。予定よりも早く到着出来たことで余裕を持って準備することが出来ましたし資料作成も出来てご満悦でした。しかし、予想通り戻りは渋滞にはまらましたが予想していたよりも混雑は少なく済みました。
電磁波測定士資格取得講座
今日は先日クライアントからご紹介頂き電磁波測定にお伺いしたお客様からのリクエストで講座を開催しました。自然食品店のオーナーであるT様は自分だけでなくお客様にも電磁波問題を伝えて行きたいということで、まずは自分が知識を得ることからと始めて頂くことになりました。アースしたいのに何でコンセントにアースが無いんだ!?という日本特有とも言える問題についても理解を深めて頂きました。

IMG_2948

また、実測を行うことの必要性と正しく測定するための知識の重要性を認識して頂くことが出来ました。今日は大いに学んで頂くことが出来たと思いますが、繰り返しの復習とインプットとアウトプットはセットであることを理解されているT様ですから早速お店で発信して下さることと思います。我々の活動に理解を示して下さる方とのご縁に感謝して更にお役に立てるようにしたいと思います。
今日のQ&A
Q.建物への対策(オールアース)を行えば全ての家電についても対策出来るのですか?
A.いいえ、家電は個々の対策が必要です。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3115

食育と聞いていつも気になっていること

*テツヒサ情報局 2018年7月12日(木)  くもり時々はれ

 

20180712
20180712
個人懇談週間
今日から短縮授業に入った子供たち。早くも夏休みが近づいてきたようで、テストも全て終わったし、頭の中は遊び一色になっていることだと思います。しかし、個人懇談会週間なので先生からどんな話があるのか気になる様子が見て取れて面白いです。
ラーメンミュージアム
長女は社会科見学ということで登校せずに大阪府池田市にあるラーメンミュージアムに向かいました。お姉ちゃんだけ授業ではなく社会科見学だと下二人は羨ましそうに文句を言っている姿がこちらも笑えてきます。オリジナルのチキンラーメンが作れるチキンラーメンファクトリーやオリジナルのカップヌードルが作れるマイカップヌードルファクトリーなどを体験できる食育施設です。見学終了後にはラーメンを食べて帰ってくるそうで、ちょっと興味をそそられてます。

ダウンロード (4)
食育ブームに気になる点
食事や食物に関する知識と選択力を身につけ、健全な食生活が送れるようにする為の教育が食育の定義だそうですが、子育て中の方でも子供と一緒にキッチンに入ることや我家でも良く見る光景ですが子供たちが勝手にキッチンに入ることもよくあることではないでしょうか。そこで気になるポイントはキッチンの中の電磁波です。キッチンは家電が多く一般的にスペースが小さいために距離が近くなります。また、調理機器や調理家電は電磁波が強く発生するものが多いのも事実。教育のつもりが電磁波の影響を増やしてしまう結果になり兼ねません!少しの意識が成長期の影響を受けやすいと言われる子供たちを守ることに繋がると思います。調理機器、食洗機、電子レンジ、オーブンなどには長時間近付き過ぎないことが簡単に誰でも出来ること。特に食材や料理の出来上がりを覗き込んだりすることは避けるべきです。保護者の意識しだいで状況を変えられることだとおもいますので是非参考にして頂ければと思います。
電磁波測定士資格取得講座@2日目
昨日に引き続き、つじもと鍼灸院/合同会社アスリー社の事務所にて講座を開催しました。2日目の今日は試験もあり内容が実務に近いことからも建築と関係のない立場の方にとっては少しハードルが高い内容に感じられたかもしれません。

IMG_2880
電磁波対策講座
EMFAセーフティーガイドライン認定工事を行いガイドラインをクリアする住環境を提供するためには必要ない知識となっており、施工指導や検査を行える人材の確保という意味においても本日の内容を正しく理解して習得して頂く必要があります。とはいえ座学だけOJT無しでは不安もあるようですから打合せや現場での施工説明、検査などに同席して頂き経験値を上げて頂くためのフォローもさせて頂いております。今年に入りそういうリクエストを受ける機会が増加傾向で、特に建築に携わる職以外の方からのリクエストが多く、これは同じ出自の私にとってはやり甲斐を感じる部分ですし何とかお役に立ちたいところです。建築関係の職種に限らず入職者が増えると素晴らしいと思いますのでお気軽にお声がけ頂ければ幸いです。
今日のQ&A
Q.シート(オールアースの部材)に裏表はありますか?
A.いいえ、裏表はありません。

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3111

早起きは三文の徳!長い一日を楽しく過ごせました!

*テツヒサ情報局 2018年7月11日(水)  晴れ
一夜漬けか!?おいらと一緒か!?
 
今日は早く寝るぜ〜!と意気込んでは見たものの、なかなかそうはさせてくれないまので…。子供たちはテストの時期らしく特に小5の長女は夜遅くまで机に向かっています。「パパ教えて!」と声が掛かったのですが小5の応用問題になるとサクサク教えられるレベルではなくなってきていまして、眉間にシワを寄せながら塾考を強いられます!もう少し前から準備が出来ないものか!?と思ったりもしますが自分を振り返っても同じようなことだったので言葉に詰まります。

 

20180711
20180711
朝活の日
 
一週間が経過するのは本当に早いもので朝活の水曜日がやって来ました!飛び起きると辺りはまだ夜明け前。心地良い風を感じながら朝のルーティンをこなし子供たちの寝顔にチューをしてから出掛けました。睡眠不足で腫れたまぶたも熱気あふれる会場に到着する頃にはシャキッとして1時間半のミーティングに臨みました。今日はミーティング終了後にメンバーとマンツーマンのミーティングを行いお互いのビジネスを理解する時間をとって頂いたお陰で色々とヒントを得ました。また、今日は腸内環境とドライアイについてレクチャーを受けるチャンスを得て、電磁波対策以外のドライアイの可能性に触れてクライアントのお悩みを解決する可能性の幅が広がった気がしてご満悦で会場を後にしました。

 

喫茶店で資料制作
喫茶店で資料制作
電磁波測定士1級資格取得講座
 
今日は神戸市北区鈴蘭台にて講座を開催。仲良し測定士であり普及活動にご尽力頂いているつじもと鍼灸院の辻本院長の医院をお借りして受講者さんとオブザーバー2名にご参加頂きました。北区で会場を探していたのですが良い場所が見つからず、ご相談してみると職場を使ってもいいよとご快諾頂き実現しました。自分も復習出来るから使って貰ってありがとうと逆にお礼を言われたり。その事も含め余談の中にも多くの気付きがあり私も学ばせて頂きました。辻本先生、受講者K様、明日も1日お世話になりますが宜しくお願い致します。

IMG_2882
今日のQ&A
 
Q.床なり防止にボンドを使うがオールアース部材のシートは大丈夫か?
A.はい、問題ありません。シートはボンドを浸透させます。

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3110

警報発令に避難勧告!?セミナーと新築現場!

*テツヒサ情報局 2018年7月5日(木) 大 雨
警報発令で上がるテンション
 
警報発令の朝!学校が休みになるかも?となった途端にテンションを上げる子供たち!自分も昔を振り返ると同じだったと懐かしく感じます。まぁまぁ土砂降りで台風と前線が重なった時は侮るなかれですね。でもテンションが上がってるのは子供たちだけでなく私もですからまだまだ子供ということでしょうか。
 
 
電磁波セミナー
 
今朝は姫路のクライアントが主催される電磁波セミナー。今日はオールアースの生みの親であるレジナの土田社長が講師なので私はオブザーバー参加、インプットの日となりました。週明けから2本のセミナーがありますから今日のインプットを直ぐにアウトプット出来る絶好のタイミングが整っているので自分の物に出来るラッキーな私です。

IMG_2832

セミナー参加者の多くは小さなお子様を連れた子育て世代、幼稚園や保育園に預けて来られた方もおいでで、警報発令にも関わらず20名のママさん達が真剣に話を聞かれていました。電磁波対策屋が食や生活雑貨の提案をするのか不思議に思われたかもしれませんが最終的にはご理解頂けたのではないかと感じました。

IMG_2831

 

今日のQ&Aはセミナーで出た内容です。
 
Q.体から電磁場が出ると聞きましたがどうなんですか?
A.それは遠赤外線です。家電は交流の電気で干渉し合うことはない。
 
Q.ホットカーペットにアースを取ればいいの?
A.市販のホットカーペット本体にアースは取れません。
    アースが取れるアースインナーニットにアースをとり、更に「磁場」の発生をカットした製品を選択して下さい。
 
Q.アーシングの定義は?
A.土の上に裸足で8時間いること
 
 
 
 
アーシング住宅
 
姫路の会場を後にして新築オールアース住宅の工事が進む赤穂市へ。昨日からオールアース部材の施工が始まっている予定でしたので気になっていたので丁度いいタイミングでした。施工に関しても大工さんに再度ご説明を行うことも出来ましたし気になる点を解消出来て良かった!今日のQ&Aにもありますが次の美容法や健康法として取り上げられることが増えた「アーシング」ですが、定義は8時間肌を土に接触させることですから、定義を満たすことはなかなか難しい。オールアース住宅を導入することの必要性(寝室や子供部屋にアーシングの機能を持たせること)を感じずにはいられませんし、今日も建築中の現場に伺いまた一つの案件に関われたことを嬉しく思いました。

IMG_2835

 

今日は大雨のこともあり早めに帰ろうと思ったら皆さん同じ考えだったようで、通行止めも発生し道路は渋滞。鳴りやまない避難勧告指示メールに不安を掻き立てられる夜となりました。被害が出ないうちに止んで欲しいものです。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3104

シンプルに伝えて頂ければ嬉しいです

*テツヒサ情報局 2018年7月2日(月)  晴れ

 

20180702
20180702
2018年の折り返し
 
7月2日は1年の丁度真ん中の日に当たるそうで、折り返しのひです。35℃の猛暑日となった週明けの月曜日、まさにうだるような暑さとなりました。子供たちはプールがあるので羨ましいと思っていたらどうやらプールの水温も上昇してぬるくて気持ち悪かったと感想を漏らしていました。今週は梅雨空が戻るようで台風7号の映像もあり大雨が降り続いた地域は土砂災害などに注意が必要とのことですし十分に注意したいですね。来週は梅雨が明ける可能性もあるなと一人夏の訪れを待ちわびています。
 
 
毎日寄せられるお問合せ
 
冷蔵庫にアースが付いてないから対策出来ない?IHは買い替えしかない?オールアース部材の特徴は?新築に導入すると携帯電話が使えなくなりますか?
様々なお問合せが毎日寄せられます。お問合せの主は一般のエンドユーザー、建設会社、設計事務所、ハウスメーカー、そして私が担当した講座の受講者と多岐にわたります。昨日のインプットとアウトプットの関係と同様にお問合せへの回答を行うことで更に腹に落とせることもありますし、色々な切り口や回答の方法を身につけられます。また、モチベーションを高くキープするということも含めて以前に比べて急増するお問合せへの対応は意味を持っていると思います。
 
 
回答の例
 
先日から続けてお問合せを頂いた冷蔵庫のアースについての例です。「アース」を正しく接続することで冷蔵庫の極低周波電磁波電場を解消出来るという知識がある方からのご質問ということがわかります。そしてアースを取り付けたいけれど冷蔵庫を確認してもアースがない。
 
Q.冷蔵後にアースが付いていないので対策出来ませんか?
A.冷蔵庫本体の背面下部にアース線を接続するアースマークが目印の端子(ネジ)があります。
 アース線が冷蔵庫に付いていない場合はホームセンターで購入して冷蔵庫本体のアース端子に接続。
 線の反対側を冷蔵庫の電源プラグを差しているコンセントのアース端子に接続すれば完了です。
※冷蔵庫の取扱説明書には必ずアース線の接続方法が記載されています。

 

131217_01
必要ありません!は無視!
 
今日は大阪府和泉市内で進行中だった新築のオールアース住宅現場に最終の検査であるアールアース竣工検査に伺って来ました。新築住宅が完成すると次はお引渡しにお引越しと続きます。その際に引越し業者さんや電気屋さんは冷蔵庫などの家電にアース線を接続する必要はありませんと言われることが大半です。その際はアース希望と強く意思表示して下さい。
今日伺った3部屋の子供部屋の引き戸を開けると1つの大きな部屋になる木と漆喰とオールアースの家です。安心した環境をご希望のお客様にご提案して頂くと直ぐに導入を決めて頂いたとのことで、健康的な住環境を求める方の中には電磁波問題を解決したいと考えている方もいらっしゃる訳で、導入するかどうかは別としてオールアース工法をご案内頂ければと存じます。

 

安全基準値:25v/m以下  計測値:153v/m 対策を行っていない壁面の数値
安全基準値:25v/m以下 
計測値:153v/m
対策を行っていない壁面の数値


知らないことを知らない
 
オールアースを導入してみませんか?と設計事務所や建築会社の方とお話をすると、「お客様から声が上がらない」という話は沢山耳にします。一方で住まいの電磁波対策が可能な技術があります。アールアースと言います。とシンプルに話をして頂ければ是非とも導入したいとおっしゃるお客様も少なくないと思います。望みは健康的な環境ですし潜在需要にアプローチをすればお客様も建築会社様も双方にメリットがあると思いますし、お客様は知らないことを知らないという大原則がありますから選択肢を提示して頂きその後お客様が判断をすればいい。お客様が興味を示せば私がご説明に上がりますから手間と思われがちな電磁波の説明についても問題ありません。是非、シンプルに電磁波対策も出来ますと言ってみて下さい。

 

計測値:3v/m 対策を行った壁面
計測値:2 v/m
対策を行った壁面

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3101

ダブルヘッダーの電磁波環境測定@和歌山

*テツヒサ情報局 2018年6月25日(月)  晴れ

 

6月ラストの一週間がスタート。これで上半期が過ぎ去ったことになると考えるとぞっとしますが未達に終わった目標も追っかけて取り戻せそうな感じですから下半期に入りスタートダッシュを決めたいものです。今週は梅雨の中休みなのか晴れマークがズラリ!週明けから気持ち良くスタートすることが出来ました。
月曜日は朝活の日??
朝活の日は毎週水曜日ですので月曜日は通常通りの起床時間のはずが水曜日と同じく早起きして出発。定期的に早起きのトレーンングをすると苦手だった早起きも克服出来るようになってきたようで以前の様に億劫ではなくなっています。毎日となれば別ですがもしかするとそれも覚悟と慣れなのかと思ったりもしています。
ご紹介で和歌山県へ
先日新築のお住まいが完成した和歌山県岩出市のT様からのご紹介で自然食品店のオーナーのこちらもT様のお店とご自宅の電磁波環境測定にお伺いしてきました。そもそもT様にオールアースという住まい自体から発生する電磁波を抑制する工法があると教えて頂いたのはT様だったということで経緯をお伺いしながら盛り上がりました。今日は電磁波測定のダブルヘッダーdayとなりました。

オーガニックマルシェ様
オーガニックマルシェ様
10時間を過ごす場所
ご自宅にいる時間よりもオーナーを務める自然食品店の店舗にお仕事をされている時間の方が長いとおっしゃるティー様ですが体調が少しずつ悪化していると自覚症状があったそうで実際に店舗の内部を測定していくとなかなかレンジ版の影響を受けていそうな環境であることがわかりました。所狭しと商品が配置され電気機器も集中していると言うこともあり当然と言えば当然ですが少しずつアースを接続しながら環境を改善していくと思った以上にすっきりとした電磁波の影響が少ない環境を作ることができました。明日からの仕事が楽しみですと弟様の笑顔が輝いていたのが印象的。私自身も測定から対策を行いながら環境が変化するのを肌で感じることがましたし安心と安全をご提供できたかと思います。

IMG_2679
店舗からご自宅へ
そして店舗の方を後にしてご自宅へ移動し再び測定開始。気をふんだんに使ったお住まいで店舗とは違い鉄骨造の店舗とは違い温かみのある気をふんだんに使ったお住まいで測定器を当てると床や壁面に施行された木の床や壁から蓮寺端が発生していることをご理解いただけました。実際に寝室として使用されているお部屋は思ったよりも良好な環境で安心されていましたし電磁波が発生しているお部屋もありましたが寝室を移せば問題を解決できたり測定することにより現状把握することで改善や根本的に安心を得ていただくことができたと思います。

IMG_2671
クライアントが仲間へ 
測定と対策を終えて食事をご馳走になりながらマニアックな話で盛り上がりました。施金一般的に見ればマイノリティ同士なので意気投合する部分が多く、電磁波の勉強の為に(一社)日本電磁波協会の電磁波測定士資格取得講座を受講頂くという流れになりました。昨今問題視されていたり、密かに発生源が暮らしの中で増えている電磁波問題の基本を学び普及活動を行いたい、ご自身がオーナーを務めるショップのお客様が受ける影響を減らしたい、まずは自らが学び判断出来るようにすると直ぐに受講を決めて頂く決断力は素晴らしい。素敵なご縁を運んで下さったT様にも感謝して和歌山県での普及活動をお任せ出来るような強力な人材になって頂きたいと思います。
薬膳料理が効いた 
和歌山県を後にしてからも新築工事が既に着工している案件の打合せ、クライアントからのご相談など充実した一日を過ごすことが出来ました。お昼にご馳走になった薬膳料理が30℃を超す暑さの中で効いていた!

IMG_2688

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3094