アイスブレイク

*テツヒサ情報局  2018年5月17日(木)、くもり時々晴れ

 

20180517
20180517
ラッキー、ツイテル!
 
雨の予報にテンションが下がっていた物の朝目覚めてみると朝日が差し込んでくるではありませんか!?七つ道具を引っ提げての電車移動の日は天候に大きく左右されるのです。大荷物&傘となれば気分もどんより!のはずが、一気に気分上々の滑り出しとなりました。ツイテル!
 
 
会場を移して初めての講座
 
約3年前に大阪で開催する講座(日本電磁波協会、電磁波測定士資格取得講座)を担当するようになってから毎月同じ大阪市内の会場で開催していました。昨年末に会場から急遽移転の案内が届きました。3月までは移転先の会場を使用しておりましたが諸々の事情で他の会場を探すことに。ひょんなことから先輩経営者がセミナールームを開放している事を知り使わせて頂いたことで講座開催もさせて頂くことになりました。

 

IMG_1909
電磁波測定士資格取得講座@京都
 
というわけで、関西での電磁波測定士資格取得講座は京都開催とさせて頂きますので皆様宜しくお願い致します。会場が変わって良かったと感じて頂くこと必至ですのでご期待ください。本日は会場の変更が影響したのかお申込みのキャンセルも発生して珍しく1名様に受講頂きました。これもまた何かの「縁」ということだと思いますなどとお話をしているとやはりそうだったようで、随分と充実した濃密な時間を過ごすことが出来ました。
ジェラートでアイスブレイク
気が付けばスタートしてから2時間が経過しており、すっかり休憩をはさむことを忘れていました。名物のジェラートでも食べて休憩しましょうかということに。お蔭でコミニュケーションをはかりやすくなり正にアイスブレイク!

 

IMG_1910

 

話の中で私の様になりたいと嬉しい言葉を掛けて頂き、誰かの目標となれるようにコツコツと講師を継続してきましたし普及活動を共にする仲間が増えると考えていたこともあり大変嬉しい言葉でした。今日は2級資格所得講座でしたが1級資格取得も視野に入れて頂いており今後の取組についても楽しみが膨らんでいきます。K様、本日はありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。PS.ジェラートをご馳走になりありがとうございました。
 
 
 
 
 
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
 
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3057

たかが60秒、されど60秒

*テツヒサ情報局  2018年5月16日(水)、晴れ

 

20180516
20180516
日の出の方角と時間が少しずつ変化して季節の移ろいを感じます。子供たちよりも早い起床時間の日は違う部屋で休むことにしているので朝日の入り込む角度が違ったり、眠っていても何となく違いを感じるあたりは身体って凄いと感じます。暑さや寒さで眠りを妨げられない今の時期を堪能しておきたいところですが、負傷中の足にどうしても意識が行くもので快適な眠りを確保する難しさを感じています。
 
 
先日から朝のビジネスMTGにお誘い頂いており今朝も早朝から足を引きずりながら参加させて頂きました。30名を超す経営者や経営幹部の方々がお集まりで早朝とは思えない熱気に包まれた会場に足を踏み入れると何だか気持ちがいい。よく存じ上げている方も数名いらっしゃることもありアウェイ感も少ないので出勤前のひと時を楽しみました。
 
 
60秒プレゼン
今日の驚きは会場に集う全ての方が60秒間のプレゼンをされたこと。ではなく、私もプレゼンの機会を頂けたこと。アウェイ間が少ないとは言えいきなりの展開に拍子抜けしましたが、少しでも私のことを知って頂くチャンスと思いマイクを握りました。私は人前に出てお話しする機会も少なくありませんが、短くても30分、長ければ2~3時間というスパンが多いので60秒にまとめるのは難しかったです。

 

 IMG_1904
黄色信号
様々な示唆に富んだ朝のMTGだったと思いながら会場を後にして、頭の中は次に60秒プレゼンの機会を頂いたとしたらどうするかということ。たかが60秒、されど60秒、自分のスキルを磨くという視点からも今日の反省と気づきを活かしていきたいと思います。そして、その中で鍼灸師の方がプレゼンの中でお話しされていた内容が印象的でした。治療を行っていて感じることは現代人は黄色信号の人が多いということ。終了後にお話をしてみると共通認識が多い上に目に見えない物への捉え方が抜群で今後も色々勉強させて頂くということで盛り上がりました。
青信号へ
充実した朝の時間を過ごしたおかげか一日中モチベーションは高止まり、睡眠不足でナチュラルハイ状態だったとも言えるかもしれませんがクライアントから嬉しいご連絡がたくさん入ったこともあったと思います。黄色信号だった方が青信号に変わって来たとのご報告を受け環境の重要性を感じ非常に嬉しい反面、詳細をアウトプットできない歯がゆさを噛みしめました。また、新築工事現場からも施工のご報告を受け青信号への期待を持つことが出来ました。明日は電磁波測定士2級資格取得講座の開催日。60秒ではなく数時間お話しすることになりますが今日の学びを活かせるように努めたいと思います。
 
 
 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)

 

 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3056

ヴィーガンのイタリアンジェラートを食べながら@京都

*テツヒサ情報局  2018年5月15日(火)、晴れ

 

20180415
20180415

 

昨日に引き続き快晴。アクティブ週間の2日目は昨日の余韻を足首に残しつつといったところで、注意しながらも活動しているとやはり負荷がかかっているようです。テーピングで出来るだけ固定して今日も過ごしたので動きが通常の3~5倍は遅くなっていたと思います。しかし、昨夜の足への負担が軽減するイメージングのお蔭でこれでも悪化している感じがないので助かっています。
 
 
アクティブ週間が引き寄せる
和歌山県岩出市で進行中だった木と漆喰と電磁波対策の家の完成が近づいて竣工検査のご連絡を頂いて、アクティブ週間と銘打っただけあってどんどん現場へ伺う予定が入って来ます。そして今週は各地でオールアース導入予定の案件が上棟を迎えますから現場での打合せが入って来ると思います。早く足を感知させてスムーズに現場へ行き来したいと思います。また、クライアントからはご友人をご紹介頂き既存宅と店舗の測定をご依頼頂くなど新たご縁を頂きました。このようにご紹介の輪が広がりご依頼を頂けることは大変嬉しいことで今回ご紹介頂きましたT様はじめクライアントの皆様に感謝です。ありがとうございます。
 
 
新築オールアース住宅@京都市
 
昨日の滋賀県大津市の新築工事現場にて建物の電磁波対策工法であるオールアースの施工説明をさせて頂いたように、今日は京都市内の新築工事現場にお伺いしてきました。先日担当の設計事務さんにてお打合せをしたさいに、現場写真をチラッと拝見しました。キレイに整理された現場が印象的で訪問する日を楽しみにしていましたのですが、やはり現場は綺麗でしたし現場の皆さんも気持ちよい挨拶を始め丁寧に対応下さり終始気持ち良くお話をすることが出来ました。

 

IMG_1897

 

セルロースファイバー断熱施工が始まり今週中にはオールアースの施工も始めなければすぐにでもフローリングを施工したい現場の状況がありますので急ぎで段取りが必要です。
ビーガンのイタリアンジェラートを食べながら
京都市内に来たらやはりここ。プレマルシェジェラテリア!ということで、プレマ社の測定士とジェラートを食しながら打合せという幸せな時間でした。世界大会で3位に入る快挙を達成したジェラートは、プレマ社の中川社長が覚悟を決めて取組んでおられ、社員さん曰く覚悟どころか命がけ!で取組んでいるとの評価の言葉を聞き心が震えました。自然食屋さんのヴィーガンのジェラート、アレルギーで甘い物を食べられない子供たちのも美味しいジェラートを提供したい。それが多くの方が自然食に触れるきっかけになればいいとの想いは今日もしっかり感じることが出来ました。Tさん、Kさん、ありがとうございました、そしてご馳走様でした。

 

 IMG_1900
覚悟
その後は大阪枚方市へ移動してクライアントの元へ。化学物質と電磁波に過敏な方でリフォームを検討中で下地材や仕上材の選定中とのことでした。早く進めたい気持ちを押さえて選定作業を行い3歩進んでは2歩下がるとい感じとのこと。電磁波対策に使用する部材のサンプルを確認して頂きましたが問題無し。今日の時点での話ですから時間の経過とともに体感が変化することも十分考えられますから様子を見て頂くことにしました。クライアントにとってやさしい環境を創造するために、そして幸せな健康的な暮らしを送って頂くために何が出来るのか、どんな覚悟を持つべきなのか、落ち着いて考えてみたいものです。

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3055

自然食品店オーナーと新築工事現場へ

*テツヒサ情報局  2018年5月14日(月)、晴れ

雨上がりの月曜日、爽やかな青空が広がり東へ向かう道中はキラキラ眩しい朝日が差し込んで清々しい気持ちで一日をスタートすることが出来ました。新潟県の小学生死体遺棄事件の進展があり珍しくニュースをこまめにチェックすることになりました。
先週は引き篭もりデスクワーク週間と足の回復に注視していましたが、自らの選択とは言えなかなかストレスが溜まり随分と瞑想に助けられました。その甲斐あって順調に回復へ向かっているもののテーピングを外していつも通りに歩行するには至らず、しかし早朝から現場で一仕事するのは気持ちが良い。
え?近いね!大津市
滋賀県大津市内で新築工事が進むへ向かいました。週明けということもあり時間に余裕を持って早めの出発、週明は混雑必死ですが時間帯が早かったのか混雑は皆無でスイスイとアポイント時間よりも1.5時間前に周辺に到着。大津近郊は京都や大阪のベッドタウンとして人気で人口増が続いているそうですが、人気の理由が分かったよな気がします。

 

20180514
20180514
新築オールアース住宅@滋賀県大津市
今週は先週と打って変わって現場に足を運んだりイベントに顔を出したりと足を引きずりながらですがアクティブに動き回る予定となっていますし、電磁波対策の住宅が広がっていく実感を得れるということもあり一気にストレスを解消出来そうです。今日の現場は新築工事が進んでおり上棟後電気配線工事がスタートしたあたり。電気配線工事が終わると吹き付け断熱工事に入り、来週中にはオールアースの専用部材の施工と部材に対するアース接続とシート専用の独立したアース棒の打設が完了して、建物から発生する電磁波がしっかりと抑制出来ているかを確認するオールアース中間検査を実施出来そうです。今回は電磁波測定士資格取得講座を受講頂いた滋賀県の自然食品店のオーナーの記念すべき第1号のオールアース導入案件ということで私は担当講師としてフォローという立場です。
食と環境はセット
自然食品店のオーナーですから安全な食をお届けするのが本職ですが電磁環境についても安全で安心をお届けしたいとお客様へアナウンスして頂いています。今日はお施主様とお話しながら現代の住まいというか、現代の社会に必要なことだと共通認識を持ちました。それも電磁波測定士として情報発信に努められたお陰です。お客様の知らないリスクを伝えるのは勇気がいることとは思いますがその一歩が大切なので今後もお手伝いできればと思います。健康的な暮らしを実現するには食と環境は切っても切れないことだと思います。Y測定士引き続き宜しくお願い致します。
初の建築現場
自然食品店のオーナーは今回初めて新築工事の への導入案件を経験されました。初めての新築工事現場は新鮮だったと思います。オールアース工法を滞りなく導入して頂けるように職方の皆さんにご説明する。頭での理解だけでなく実際に施工をして頂くとなれば更に理解を深めて納得して腹落ちして頂く必要がある。初対面の現場の皆さんとの円滑なコミュニケーションが重要です。

 

IMG_1890
にいちゃん、はよいねや
そんな電磁波測定士としての現場キャリアをスタートさせたY測定士と接していると自分が電磁波測定士として初めて担当した現場を思い出します。建築業界のことは全くの無知でオールアースについても説明出来るスキルは持ち合わせていなかったので、振り返ると現場の皆さんに助けて頂いていたと改めて実感します。まぁ、色んな叱咤激励を頂いて頭に来たこともありましたが、今でもその当時勉強させて頂いたことは経験として残っているので良い思い出です。
時代の変化、10年前との違い
にいちゃん と呼ばれなくなったのは実績の積み重ねというより、年齢を重ねたせいかもしれませんが何とか現場を追い出されずに済むようになってきました。その背景には健康的な住環境を求める声の増加はもとより、建築会社さんと同等もしくはそれ以上にエンドユーザーが持ち合わす情報が多く、いわゆる施主支給品が増えたとも言えると思いますし、導入を通して潜在需要となる可能性を探るという建築会社さんの姿勢が10年前とは段違いだと感じます。
 
明日は京都市内の新築工事現場で本日同様に施工説明をさせて頂く予定です。設計事務所さんとは先日お打合せさせて頂いておりますが、現場の皆さんとは初対面。皆さんとの出会いを楽しみに理解を深めて頂けるように尽くしたいと思います。

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3054

雨音が呼び起こした記憶

*テツヒサ情報局  2018年5月13日(日)、雨

 

 
音を感じる日
 
昨日の五月晴れから一転の大雨洪水警報が鳴り響く荒天となりました。一日中聞こえる雨音を聞いていると屋外の騒音を雨音がかき消す感じが好きだった幼い頃を思い出しました。もう一つ、雪が降る時は不思議と雑音が消えて静かに感じること。なんでだ。
 
 
静けさの理由
 
雪が降ると「静かになる」と感じた私の昔の記憶は正しい様で、雪が音を吸収するのだとか。音の振動が関係しているそうで雪が空気の振動を吸収するので音が遠くまで響きにくくなりいつもよりも静かに感じる。音を吸収するのは雪の結晶の隙間。雪は条件によって80%以上の音を吸収するそうですから、「普段よりも静かだ」と感じるのも納得。一番吸収するのは結晶が崩れていない間とのことなので降り積もっている最中が一番静かに感じるのだとか。
 
 
記憶のからくり
 
雨音から昔の記憶が紐解かれましたが日常的に意識している事ではありませんが「音」が長期記憶となっていたことは記憶術の観点から見ても理にかなっていました。「好き」とか「音」「雰囲気」が合わさっていたから。脳科学でも感覚情報が大きいほど記憶に残りやすいと言われます。視覚、嗅覚、聴覚から得た情報が興味深い物であったり子のみであった場合は長期記憶となりやすい。
 
 
瞑想と記憶
 
今日は雨音を聞いて過去の記憶が蘇りました。これまでも散々雨の日はありましたし勿論雨音も耳にしていたはずなのに不思議です。今週は屋内にいることが多く日常と違う生活スタイルにストレスが溜まったので瞑想によりストレスを解消しようとしていたので記憶が解放されたのかもしれません。瞑想は記憶力向上がメリットの一つと挙げられ、瞑想する人は、しない人よりも気を散らすものを遮断して性腺債を橋上させる脳波を調整する力があることが判明している。(ハーバード大学の研究。)邪魔な雑音を遮断する能力があるからこそ、新しい情報が吸収できるとのこと。
 
 
瞑想を行う環境
 
瞑想を行う環境は非常に重要と聞いたことがあります。理想は温湿度共に快適で静かな場所、新鮮な空気の場所で行うのがいい。先日完工した電磁波対策リフォームをご依頼頂いたお客様は長く瞑想を暮らしに取り入れられていて、リフォームの後に瞑想を行うと質が全然違う、とてもいい!と仰っていたことを思い出します。瞑想にいい環境は誰にとっても優しい環境だと思いますからそのような環境を増やして行きたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3053

高校生98%、中学生82%、小学生62%

*テツヒサ情報局  2018年5月12日(土)、晴れ

 

20180512
20180512
日焼けで赤ら顔
見事な五月晴れ!風が強かったものの半袖で丁度いい5月らしい天候となりました。各地で行われているイベントも大盛況のようでクライアントからも滑り出し上々のご連絡を頂いて盛り上がっている雰囲気が伝わってきました。
私はと言うと気分的にもスカッとしたい願望が募っていた今週だったので特に今日の快晴には気持を落ち着かせてもらいました。ベランダで朝日を浴びると子供たちには酔っ払いみたいな顔と言われ、数年ぶりに酔っ払いの顔に戻ったみたいです。
日焼けシーズン
短時間の日光浴にも関わらず思いの外日焼けしたということは春先とは言え紫外線量が増えてきたということかな。日光浴を楽しむシーズンがやって来たと嬉しく思いますがシミやシワが目立ってきたことも事実ですからメンテナンスは欠かさないようにしなければ。スマホやPCのお陰で日光浴をしながら仕事をすることも出来るので季節の良い時期を屋外で楽しみたいと思います。今日も熱心な講座受講者さんからSNSにてご質問を頂いたり、新築工事やリフォーム工事でオールアースを導入頂くため進めているクライアントからのお問合せに対応しながら過ごしました。
スマホ所有率
 
今やスマホ所有率は高校生98%、中学生82%、小学生62%となっていて、キッズスマホ等の登場で今後更に低年齢化すると考えられます。そして、注目したいのはスマホ使用による体調不良(頭痛等の体調不良が増えた)を感じたのは26%、成績低下を注意されたのは21%というデータ。親世代がスマホ依存状態の現代人では子供も同じ道を歩んで仕方ないのかもしれません。
 
 
向き合い方
 
体調不良だけでなく先日のブログにも書きましたが東北大のスマホの学習能力低下についての研究発表もありますから、使わせる側(親や学校など)がリスクヘッジしていかなければ、スマホ等と生きて行く初の世代である子供たち世代を守ることは出来ないと思います。

 

IMG_1888
子供たちに示すこと 
子供たちは今後益々デジタル機器との接点が増えて行く。自身が持つスマホだけでなく学校からタブレットやPCを与えられ授業もIOT化が進みます。また放課後に通う塾ではタブレット学習。今や幼稚園が園児向けのPC教室を実施する程ですから低年齢化にも程がある。電磁波という観点からも大人よりも影響を受けやすいと専門家が警鐘を鳴らしている、そして欧米では考えられないことが日本では起きている。そんな現代社会で成長していく子供たち、我家では親が率先してスマホ使用を制限する(スマホデトックス)ことや通話中はイヤホンやハンズフリーを使用する等をまずは私達親が率先するようにしています。
環境を考える
スマホ、タブレット、PCのデジタル機器使用についての懸念材料は言わずと知れた「電磁波問題」であります。機器だけでなく通信が出来るようwifiが飛び交います。現代人は電気に囲まれた生活を送り、ようやく医療でも静電気を問題視する声が上がり帯電障害という言葉も誕生しました。そして、それら電磁波発生源を使用することで体調不良を引き起こしている方が顕在化しています。また、私達が声を大にしてお伝えしたい「住宅が発生させる電磁波問題」、現代社会を鑑みると自分や家族が過ごす空間、環境を整えることの重要性が見えてくる。そして現代社会を生き抜く身体を構築するために「毎日身体を回復させる家」が必要なんだと考えています。

■スマホと東北大の研究発表についてのブログはこちら→

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3052

一緒に施工する楽しみと意味

*テツヒサ情報局  2018年5月11日(金)、晴れ

 

20180511
20180511
 
勝手にモードが切り替わるの巻
 
今日はPCがなんか変な状態に。見慣れないディスプレイや操作、なぜこんなことに??スマホやタブレットがPCの代わりをしてくれるのでたちまち問題が出ることはありませんがいつも通りに使えないというのはストレスが溜まるものです。冷静に状況を確認していくと原因は分かりませんがPCがタブレットモードという初耳の機能が動き出していたということでした。状況はつかめたものの通常モードに戻すのに一苦労。こんな時にPC関係の助っ人が近くにいてくれたらとつくづく感じた次第です。
 
 
文句なしの五月晴れ
 
今日は文句なしの五月晴れ!気温も上昇して最高の天候となりました。青空に誘われてしばし外で時間を過ごしてみましたが、不安定な天候や足の保護の件で引きこもり状態(室内で過ごすことが多い)でしたから気持ちが良いのなんのって、最高でした。季節の良い時は屋外で仕事をできるような場所があれば、日焼けも同時に出来る訳で一石二鳥なんですが。
 
 
 
現場が楽しみ
 
この2週間程で担当案件の現場ではぞくぞくと棟上が行われ週明けから現場へ足を運び第一段階の現場打合せがスタートします。また、電磁波対策リフォームと言える全ての壁面を電磁波対策珪藻土(オールアースパウダー)の施工を控えている(もちろん床面にも電磁波対シートを施工します)案件を含め珪藻土で電磁波対策を行う案件も控えていて現場に向かうのを楽しみにしています。現場仕事を行うのはベストシーズンと言えると思いますし青空に映える建物を見るのは大好きですから突き抜けるような青い空を期待しておきたいと思います。
 
 
一緒に施工する楽しみ
 
TVでのDIYの人気を表わすようにホームセンターにもDIYコーナーが設置されて老若男女問わずDIYブーム。私も電磁波対策が可能な珪藻土の取扱いがスタートしたことでクライアントと一緒に珪藻土をDIYする機会がグンと増加しました。やればやるほど楽しくなりますし、頭を空っぽにして没頭できるので大好きです。現在和歌山県で進行中の新築工事にオールアースを導入頂いているクライアントとはオールアース専用のシートをDIYされるということでご一緒に施工しましょうと再来週にアポイントを入れています。既にシートの施工が完了しているお部屋もあり私がお手伝いするまでもないわけですが一緒に作業することが関係を深めてくれると思いますし私の気持ちが建物にも伝わると思うので気持ちを込めてお手伝いしたいと思います。

 

IMG_1346

 

DIYとは:お金を払ってひと(業者)にやらせるのではなく、自身で(つまり自分の身体を使って)何かを作ったり、修理したり、装飾したりする活動のことである。DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、しろうと(専門業者でない人)が、何かを自分で作ったり修繕すること。英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身でやる」の意。
 
 
 
 
 
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3051

依存症だらけの現代社会

*テツヒサ情報局  2018年5月10日(木)、くもりのち晴れ

 

20180510
20180510
5月に入り早くも1/3が経過しました。初夏というには肌寒い日が続きます。今月は運動会が開催される予定ですが肌寒い中観戦するなんてこともありそうな予感です。何れにしても今年は早めに席をとる予定にしているので足の方もそれまでにテキパキ動けるように回復させておかねばなりません。安静にしている&静電気デトックスをしているお蔭で少しずつ痛みが少なくなり内出血も落ち着いて来ました。ここで無理は禁物なのでスケジュールも施工を伴う予定は出来るだけずらして頂いています。ご協力頂いている皆様ありがとうございます。
幸福感や高揚感が依存の原因
ところで最近は○○依存症という言葉をよく耳にします。スマホ依存症やSNS依存症、甘い物依存症。何れも脳内物質(脳内麻薬)が分泌することで幸福感や高揚感を得られるのでやめられなくなる。先日から情報番組で取り上げられるジャニーズ所属タレントの強制わいせつ事件でアルコール依存症の話題を目にします。毎日大量にお酒を飲んでいた頃は冗談半分でアルコール依存症やアルコール中毒など言ったり言われたりしていましたが実際に深く考えたことはありませんでした。しかし、お酒が原因の事件について知って行くと自分も程度の差はあれ似たようなことを起こしていた可能性があるように思えるのです。つまり、少なくともトラブルが過去にありましたし、完全にそちら側に行ってしまう前に断酒出来たのは幸せだと思います。
アルコール依存症
アルコール依存症を解りやすく一言で表すと・・・「飲酒のコントロールが出来ないこと」だそうです。今日はほどほどにしておこうとしても飲み過ぎた!こんな経験は数えきれないほどありましたし、痛飲して仕事に影響したり体調不良を起こしているにもかかわらず薬を飲んでまで飲酒していたことも。
精神と肉体の病気
ググっていると過去の自分を振り返っても紙一重だったと思わざる得ないという感じです。飲み方に問題があったり、意志の弱い方だけでなく、お酒を飲む人が誰でも発病の可能性がある精神と肉体の病気だそうです。
 
長期間にわたり大量飲酒を続けると、「アルコールへの精神的・身体的依存」が形成され、どうしても飲まずにはいられなくなってしまいます。時と場所を選ばずお酒を求め、飲酒のために暴力的な行動をとることも大きな問題です。このように、飲酒に対するコントロールを失ってしまう状態が、アルコール依存症という病気です。
アルコール依存症チェック
今はお酒を飲みませんので過去の自分を振り返って依存症チェックをやってみました。「あるオール依存症の疑い郡」という結果でした。皆さんもお酒の飲み方を見つめ直してみるといいかもしれませんよ。ちなみにチェックは酒造メーカーASAHIさんのHP内で出来ます。

 

IMG_1871

 

依存症チェックの10の質問(最近6ヶ月の間に次のようなことがありましたか?)
①食事は1日3回規則的にとっている
②糖尿病、肝臓病、または心臓病と診断され、その治療を受けたことがある。
③酒を飲まないと寝付けないことが多い。
④二曰酔いで仕事を休んだり、大事な約束を守らなかったりしたことが時々ある。
⑤酒をやめる必要性を感じたことがある。
⑥酒を飲まなければいい人だとよく言われる。
⑦家族に隠すようにして酒を飲むことがある。
⑧酒がきれたときに、汗が出たり、手が震えたり、いらいらや不眠など苦しいことがある。
⑨朝酒や昼酒の経験が何度かある。
⑩飲まないほうがよい生活を送れそうだと思う。
 
 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3050

役に立つことの経験値

*テツヒサ情報局  2018年5月9日(水)、雨のち晴れ

 

20180509
20180509
 
まぁ不安定な天候に振り回されているところですが夕方からはスッキリと青空が顔を出して雨上がりの気持ち良さを感じさせてくれました。明日からは青空が続くような予報が出ているので溜まりにたまった我家の洗濯物が片付くはず。天候が不安定だったお蔭で5人家族の我家の洗濯物事情は大変なことになっているので晴天が続く事を祈ります。
昨日安静にしていたおかげなのか今日は足の痛みが少なく大人しくしていれば怪我を忘れてしまう程。昨日のブログにも書きましたが自分の回復力の妨げを少なくしたことが功を奏したのか数日様子を見て行きたいとは思いますが、痛みが少ない時ほど安心せずに安静を心掛けると言い聞かせながら過ごしました。それにしても湿布や薬の塗布、テーピングまで何でも子供たちがやってくれるので助かります。完治した暁にはたっぷりと御礼をしたいと思います。
 
 
運動不足を解消する呼吸の体幹トレーニング
安静とは運動不足になる。当たり前ですが体を動かす機会が少なくなるわけですから太ります。日課の上半身のトレーニングは足への負担がありませんから継続しているものの、大きな筋肉の比率の高い下半身を動かすない事は想像以上にエネルギー消費が少なくなるようです。そんな中呼吸法で体感を鍛えられるというメソッドを発見したので取り入れたいと思いますし、深い呼吸を行うことで脳の酸欠予防にもなると思うのでやってみたいと思います。

 

IMG_1868
幸せで健康的な暮らしに貢献
暮らし色んな雑念が沸いて来ますが今できることに集中することでモチベーションを保つことにするとします。もっぱらデスクワークに集中する日々です。今日も溜まっている報告書作成を行ったり、お問合せに対応しながら過ごしました。色々な方とのやりとりはモチベーションを保つことに大きく貢献してくれます。お客様の健康的で幸せな暮らしに貢献することをイメージすれば自己肯定感もどんどん増して行きます。自己肯定感が高いと精神的な部分だけでなく免疫や自己回復機能の向上にも繋がり現在の私にはピッタリ。
 
 
自己肯定感が低い日本の子供たち
日本の子供たちは自己肯定感が低いと言われています。世界中で高校生にアンケート調査をする「高校生白書」というものがあるそうですが、3,000から4,000人の日本の高校生にアンケートをとった結果、「社会に出たくない」、「働きたくない」、と回答した高校生は8割を超えたそうです。(これは他国と比較するととんでもなく多い数字とのこおと。)沢山勉強をして良い学校に進みいい会社や職業に就くこと、本人が望んでいるのか、周囲が促しているのかは分りませんが現状に違和感があるからそのまま社会に出たくないと思いが生まれるのでしょう。4年ほど前に脳科学者の澤口氏が娘の学校で講演をされた際に、日本屈指の国立大学に現役で入学し、卒業後に社会に出て、半年以内でひきこもりになってしまう若者は4割もいるそうです。(結果だけ見ると、ひきこもりにするために教育しているように感じなくもない。)

 

tz_01

 

内閣府が発表する13~29歳までの若者への意識調査では「自己肯定感」が他国と比べ段違いに低くなっています。先行研究でも,親との信頼関係が成り立っている子に自信のある子が多いことや,家庭・学校・地域で自分が役に立つ存在であることを経験する機会を通じて自分の能力や存在意義を確認することで自信に変えていけるとそうだ。
 
 
 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3049

自分を応援してくれるアーシング

*テツヒサ情報局  2018年5月8日(火)、曇りのち雨
 
 
気温は一月前へ、気候は一月先へ
 
奄美黄島は昨日梅雨入りが発表され間もなく沖縄地方も発表がありそうです。5月らしい秋晴れを満喫する機会が少なくこのまま梅雨の足音がどんどん近づいてくるのでしょうか。子供たちは天候に関わらず元気に登校し、ピカピカの一年生である息子も入学して約1月が経過して1人での登下校を望むようになりもう少し見守っていたい親心は早くも封印しないといけないようです。
 
痛くて眠れない
 
私はというと完全な寝不足モード。痛めている足がめっちゃ痛くなり眠れない。何をやっても痛みが和らがず難儀しました。昨日の日中を振り返ると痛みが少ないことを良い事に足に負担をかけていたのでしょう。今日は出来るだけ足首を固定しながら安静を心掛け、可動域があっても動かさないように心掛けました。昨夜の痛みのお蔭で今週の安静週刊の再認識をする日となりました。クライアントや測定士仲間からの問い合わせ、新築オールアース住宅の打合せと足への負担を少なくできるスケジュールであることもラッキー。というわけで眠れないし痛いし何かして気を紛らわす作戦にでた私。捻挫について調べてみた。 

images (1)
捻挫とは
 

捻挫(医学用語では靭帯損傷)とは、関節の許容範囲を超えた動きが与えられた為におきる損傷のことで、骨と骨をつなぐ靭帯(じんたい)が伸びたり切れたりする怪我のこと。関節部に起こるもので関節でないところ、スネとか太ももは起きません。

ダウンロード (2)

 

治癒期間

1週間~3週間。症状の重さや年齢、個々の生活や栄養などの要因により変化する。

治療方法

捻挫治療として関節の支持性が回復するまで、すなわち炎症症状がおさまり、損傷した組織が十分回復し、関節補強の為の筋力がつくまでの間、包帯、テーピングで固定し、関節の運動を制限することが必要である。ただし、必要以上の固定はその後の関節の可動域低下を招く恐れがあるので注意が必要。


ダウンロード (4)

 
自分を応援するアーシング
 
人間の体は自然治癒力が備わり不調が起きた際に元に戻ろうと働くそうです。物理学者で電磁波環境研究荻野晃也所長に教えて頂きましたが、身体は電圧がかかり統制されている、つまり電場がかかっていると。この体内電場を体外の電場(住まいの電磁波や家電の電磁波、スマホ等)が邪魔をすると体の本来の機能(回復機能)が低下することは容易に考えられるということです。
 例えば骨折をすると通常マイナス数ミリボルトであったその骨折箇所の電圧がプラス10ミリボルト程度にまで急増しそれから骨の修復を始め、10日もするとマイナスになりゆっくりと骨折前の電圧に戻るそうです。今回は捻挫ですが自分が持っている回復機能が本来の働きが出来るように電磁波の影響を受けない環境だけでなく体の電気デトックス(アーシング)を意識的に増やしてみたいと思います。

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3048