静電気の見方をする電磁波

*テツヒサ情報局 2018年11月4日(日) 晴れ

 

今日も昨日に引き続きカラット秋晴れ。休日ということもありゆっくりと気持ちいい時間が流れていました。昨日の静電気のブログに反響を頂いたこともあり静電気について今日も書いてみたいと思います。
静電気とは
静電気は物質の摩擦によっても起こるので、重ね着をする冬は服を脱ぐ際などにと静電気が発生しやすいですよ。重ね着をしていると衣類同士の摩擦によってマイナス電気が移動します。それにより一方の衣類にプラス電気、一方の衣類にマイナス電気が集中しがち。その状態だとプラス電気とマイナス電気が引き合って、「バチッ! 」と静電気が起こるんです。ストッキングとスカートの裏地がまとわりつく現象も、これにあたります。また重ね着していて上着を脱ぐ際も同じ現象が起こり静電気が発生しやすくなるわけです。
 seidenki
素材の組み合わせや電気を帯びやすい素材
素材によって、プラスの電気が帯びやすいもの、マイナスの電気を帯びやすいものがあり、プラス素材とマイナス素材を組み合わせて着ると、静電気を溜めやすくなります。
重ね着をする際は、以下を参考に素材の組み合わせを意識してみてくださいね。
↑プラスに帯電しやすい
・ウール  (ニット・コートなど)
・ナイロン (タイツ・コートなど)
・レーヨン
・シルク・絹
・木綿
・麻
・ポリエステル (フリース・衣類の裏地)
・アクリル   (セーターなど)
・塩化ビニール
↓マイナスに帯電しやすい
上に記載の素材ほど、プラスに帯電しやすく、下に記載の素材ほどマイナスに帯電しやすい素材になります。素材同士のプラスマイナスの電位差が大きければ、大きいほど静電気は起きやすくなります。
静電気体質
同じ人間なのに静電気が起きやすい人と起きにくい人。そんな違いがあるんでしょうか?答えは「乾燥」にあるといいます。人間の体は様々な形で体表面に電気を帯びています。空気や肌が水分で潤っていればその水分を通して電気が空気中に放電されるので静電気は発生しません。逆に「乾燥」している状態だと空気中に放電されにくいため電気は体に溜まったままになり金属などに触れた時に静電気が起きやすくなります。特に冬場などは空気中の水分が少ない乾燥状態が多くなります。それに加え「乾燥肌」の人は肌の水分量が少なく肌が水分で潤っている状態ではないので静電気がより一層起きやすい状態になるということが言えます。

 

そして、もうひとつ、静電気が起きやすい人として「静電気体質」が考えられています。人間の体は体温調節などのため汗をかきます。汗をかきやすい人はその水分を通して電気が放出されるので静電気が溜まりにくい状態になりやすくなります。しかし普段の生活であまり運動をしなかったり食生活も乱れ不規則な生活を送りがちな人は肩こりや腰痛、冷え性などになりやすく、その原因は体内の血液がドロドロ状態だったり、自律神経の乱れが原因だったりします。そのため新陳代謝があまり良くないので汗をかきにくい傾向がある。特に、体内の血液がドロドロ状態になると体内が弱アルカリ性から「酸性化」していき、体内のイオンバランスが崩れ体のマイナスイオン(マイナス電気)が逃げ、不足している状態が常に起きます。これにより、常にマイナス電気を外部から呼び寄せようとしてしまい静電気が発生しやすくなるのです。普段の生活が乱れがちの人は、体が「帯電体質」の状態になりやすく結果「静電気体質」を作り上げている状態なのです。
電磁波は静電気の味方!?
PCなどの家電や建物から発生する低周波電場は病気の根源と言われる自律神経を乱すといわれていて、不眠やアレルギーだけでなく様々なことにないして懸念されていますが、その中に乾燥肌という内容も含まれると言われています。つまり、静電気を集めやすい体質に乾燥肌が影響していりと言われますが、電磁波の介在が乾燥肌の原因になっている可能性が現代の電磁波が生活空間に多量に存在することを考慮すれば大いに考えられると思います。また、電磁波による摩擦が静電気を誘発していると考えられていることからも静電気と電磁波ひ合わせて考えるべきなのだと思います。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3224

恐怖を感じる人もいる!?

*テツヒサ情報局 2018年11月3日(土) 晴れ
スポーツの秋
今日はPTA行事のバザー&ドッジボール大会。数年前までは保護者も競技に参加していたそうですが怪我などが原因で現在は子供たちのみとなっています。秋空の下元気にボールを追いかける子供たちの姿と学年を上がるごとに上がるボールスピードとその早い球を受け止める際に発する音を耳にしていると自分も参加したくなって来ます。

 

5062B2DF-B7ED-4B2A-B4B6-19AD2B54D12A
お小遣いの使い道
3人の子供たちの出場機会を見ていると結局午前中の殆どの時間を校庭で過ごすことになり中々ハード!そんな中、競技に参加していない学年はバザーコーナーで買い物をしたりお友達と楽しい時間を過ごしたようです。学校側からお小遣いの金額は指定されているので3人とも同額を握りしめて目当てのコーナーに走ったことだと思います。お小遣いの使い道は三者三様で校庭でゲームを観戦している私の元へ報告に立ち寄るのですが、内容を聞きながら楽しんでました。来年はどうなるのか楽しみです。

 

08BF77DD-FD38-48D5-9449-D0B8C9FCB6D2
湿度30%
校庭では日向は暑く感じ日陰に移動すると冷んやり寒い。朝晩の冷え込みだけでなく体感気温も下がっていると思います。気温と湿度をチェックしてみると気温は20℃で湿度が30%と気温よりも湿度がぐんと低くなっているのが分かります。カラッと気持ちいいというのが感想です。
恐怖のビリビリ
カラッと快晴で過ごしやすい一方で、空気が乾燥してくると出て来る厄介なヤツに対して恐怖を抱いている方も少なくないという。そう、静電気の季節です。バチっと静電気が発生することに恐怖を感じ、車や玄関扉のノブ等の金属だけでなく人の体に触れるのもこわいとストレスを抱える人もいるそうです。今後さらに湿度が低くなると静電気が威力を増して来ますから、帯電している電気をデトックスしておきたいですね。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3223

11月5日でなくても「ご縁の日」

*テツヒサ情報局 2018年11月2日(金) 晴れのちくもり一時雨
伝統構法に触れる、打合せ&学び
西宮市の伝統構法の家、電磁波対策のプランがfixしたことで電気屋さんと打合せに行ってきました。竹小舞が施され電気配線の仕込みが殆ど終了したあたり。一般的な住宅とは電気配線を通す場所が違いますし実際に目で無るのは初めてなので勉強になります。感想としては伝統構法にもやはり電磁波対策オールアースが必要であるということです。

 

IMG_4169

 

今日現場に訪れると細い竹を格子状に編み込んだ竹小舞が印象的。土壁の下地に使う細長い竹材の事で、小舞を使った真壁造りの工法を竹小舞下地工法というらしいです。これから土壁を左官屋さんが施工に入って行くそうなので見学に訪れて伝統構法に触れる機会を持ちたいと思います。

 

IMG_4188
ご縁の日
SNSからメッセージの受信を伝えるシグナルに気が付き確認してみるとお繋ぎしたい方がいらっしゃるとのご連絡。更に午後からは自身のクライアントを紹介するから同行しましょうと商談をセッティングして頂いたり、リフォーム工事中のお客様からは工事を担当する工務店に営業するから資料が欲しいと思ってもないご提案を受けたりと超が付く程有難いお話しが続きました。11月5日はご縁の日と言われるそうですが、11月2日の今日は私にとってのご縁の日となりました。週明けのスケジュールを確認してみると5日の日もご紹介の案件が重なっていることからもご縁の日が続きそうです。
電磁波を知る
商談にご一緒して下さったO社長は今日だけで2件の商談をセッティングして頂いており頭が下がる思いですが、2件目は先方のご都合で延期となり予定が空きました。ならば私の自宅の電磁波環境を知りたいとご自宅に伺い測定を行いました。素晴らしいロケーションに立つ鉄骨3階建ての素敵なお住まいを測定器片手にウロウロ。家電や床や壁と測定を行いながら解説。

 

IMG_4198

 

安全基準としているガイドライン値は25v/m以下ですので遥かに上回る180v/m以上の数値を確認すると、やっぱり電磁波対策いるなー!とそろそろ全面的にリフォームを検討されているタイミングも相まって盛り上がりました。まずは電磁環境を知るということが意味のあることだと改めて感じるとともに週明けも電磁波環境測定が続きますから理解を深めて不安を解消して身体への負荷も軽減出来るように努めたいと思います。
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3222

ありがとうは、しつこい位が丁度いい

*テツヒサ情報局 2018年11月1日(木) くもりのち晴れ
11月突入
今秋一番の冷え込みとなった今朝は一気に冬支度の必要性を感じる寒さになりました。暖房機器を発動する時期が迫って来ています。朝一番に氏神様にお朔日参りに出掛け、先月の御礼と今月も宜しくお頼申しますと柏手を打ちました。雲一つない青空と木々の葉のコントラストが最高!しばし時間を忘れて空を見上げていました。昨日の吉報のお蔭で気持ち良くスタートを切ることが出来ましたのでお世話になります皆様に感謝を忘れず過ごしたいと思います。

 

IMG_4157
トレーニング
お朔日参りから兵庫県西宮市へいどうして研修会場へ。朝活にはトレニンーグが用意されていてタイミングを見計らっては参加するようにしています。今日はリファーラルスキルトレーンング、ビジネスを紹介したりビジネスパーソンを紹介することをリファーラルと読んでいますが実務にも直結する内容になっていて非常に学びとなりました。このトレーニングは自分のみならず朝活メンバーに貢献する事に繋がるので単に自分のためだけのトレーニングではありません。誰かの為にお役に立つという心掛けを持って受講すると長時間の研修もあっという間、、、苦笑。一緒に受講する仲間の存在も多くトレーニング終了後はランチMTGに雪崩れ込み!単独プレーの私にとっては有難い存在です。
しつこい位がいい
昨日ちょっと気になる電磁波という記事を書きましたが、最近は電磁波談義から気になりだしたので電磁波対策をお願いしたい!というご依頼が増加中です。詳細内容も金額もお伝えする前にご依頼を頂くことが多く、今日頂いたご依頼内容に少し触れると、我が家に合った電磁波対策をご提案下さいと信頼して頂いている様でとても嬉しかったので、嬉しいです!とお伝えしておきました。嬉しいと感じたり、有り難いと思ったら素直に相手に伝えるべきと思いますが、自分で思っている以上に相手には伝わっていないことも多いとトレーニングでも習いました。せっかくインプットしたことですからアウトプットすべく嬉しい気持ちをお伝えしようと思います。さらに11月のスタートに相応しくリフォーム中のお客様よりご依頼を頂くなど充実した一日となりました。いいことは何度でも相手に伝えることを習慣にして行きたいですね。

 

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3221

ちょっと気になる○○〇

*テツヒサ情報局 2018年10月31日(水) くもりのち晴れ
Trick or treat
ハロウィンをイベントとして認識して日が浅い私。今日はハロウィンということで道行く人の中には仮装してい方とすれ違いました。そもそもヨーロッパを発祥とする秋の収穫を祝うお祭りで悪霊を追い出す宗教的な意味合いのある行事なんだとか。 仮装パーティなどは近年日本でも広がりを見せる一方で、子供たちが仮装して 近くの家々を訪れ「Trick or treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えてお菓子をもらうことは風習にはならないでしょう。
ビジネスミーティングにも遊び心を
6時に神戸に到着してもま夜明け前。考えてみると(気が付けば)明日からは11月に突入するということですから当然なのかもしれません。ちなみに神戸の今日の日の出時間は6時19分だったそうです。ビジネスミーティングの会場入りをすると目に飛び込んできたのはメンバーのプチ仮装。派手過ぎず、でも少しの遊び心があるのも良いものです。定例会、定例会後の戦略会議、戦略会議後のMTG、MTG後の商談。気がづけば定例会会場に6時過ぎに入ってからあっという間に6時間が経過して正午となりました。なかなかハードな感じになりましたがお互いのビジネスを応援し合う間柄のメンバーと共通意識をもって進むのは私の様な個人プレーが多い人間にとっては嬉しいものです。そして、コミニュケーションを深めれば深める程ご紹介頂く方も増えるということを今日も実感させて頂きました。

 

IMG_4155
ちょっと気になる○○〇
メンバーの方々と電磁波談義をしていると徐々に自分の周りの電磁波環境やご家族の生活スペース等について気になってくる方も少なくありません。子育て中の方やご家族が病気の方。どの程度の影響があるのか分からないけれども、どうやら電磁波環境が悪いとまずいのかもしれない。だったらまず環境を知ろうということで電磁波環境の測定についてのご質問を頂いたり、直ぐにできる対策についてもアドバイスしておきました。流石に皆さん意識が高いというかアンテナが高いというか、何より素直に話を聞いて下さるので成功する条件の上位に位置する「素直さ」を持ち合わせていることが印象的。
出番が来たよ
約2年ほど前に素直に私の声に耳を傾けて頂いた大先輩の経営者から「私に出番が来たよ!」とご連絡を頂きました。賃貸住宅のオーナーでもあるその大先輩の経営者は収益物件として新たな建物を建築予定ですが電磁波対策を導入して下さることになりました。収益だけを考えれば建築費を抑える、しかし住まう方にとって良い事になると世のためにもなる。ということでコストは嵩んでも私に出番を与えて下さったことになります。あなたも活躍してもらわないと!と応援して頂いている気持ちがとても嬉しかったです。週が変われば正式にご契約しに伺います。別の案件のご相談も頂けるという楽しみつきです。明日からは11月、充実した素敵な一月を送りたいと思いますし、関りを持って頂く皆様に感謝して過ごしたいと思います。

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3220

9つの影響力!

*テツヒサ情報局 2018年10月30日(火) くもりのち晴れ

 

今日は初恋の日なんだとか。島崎藤村が初恋の小説を出版した日にちなんだそうです。初恋とはなんぞや?書いて字のごとく初めての恋。では恋とはなんぞや?意外と明確に答えられる人は少ないのではないでしょうか。恋とは異性に愛情を寄せること。愛情は異性を恋い慕う心。結局イマイチよくわからないかんじですが自分にとっての初恋は?子供たちの初恋は?と考える初恋の日となりました。
電磁波リフォームは自然素材とセットで提案
新築工事やリフォームのタイミングで電磁波対策を講じることが一般的ですので工事を伴わない場合は簡易的に工事を発生させずに対策を施すケースがあります。もちろん電磁波環境測定をご依頼頂いて調査を行った上で電磁波の対策を目的にリフォーム工事を行うケースもあります。その際には床や壁に手を加えるので電磁波環境と合わせて自然素材を使用したリフォームを採用されるかは別としてご提案することが多いです。天然木のフローリングや漆喰や珪藻土の壁。
素材だけでもダメ
自然素材は視覚的にも質感的にもエネルギー的にも新建材と言われるものとは違うと感じますし、風合いや経年変化を楽しみものを大切にする心まで養ってくれるような気がして個人的にも大好きです。また、調湿能力を持ち合わすために適切な湿度のコントロールを自然の力で行なってくれますし体感温度も違うことから省エネにも貢献してくれます。長持ちするという経済性も魅力だと思います。たくさんの魅力ある素材ですが、自然な環境を求めるならば電磁波の対策を行わなければ本物の自然に近い環境とは言えません。自然界にはない人工の有害と言われる電磁波が木から出てるなんて状況は無いからです。素材と併せて建物から発生する電磁波を抑制することで大きな違いが出ると思います。今日のお問い合わせに対しても同じような内容をお伝えしました。自然の中にいるような健康的な暮らしを求められている方はご相談頂下さい。
第62回元祖職人起業塾@百戦百勝の人になる

 

IMG_4154

 

月に一度の勉強会ですから来月の日程を考えると年内も残すところ2回と考えると既に年末に突入していると気が付き背筋がゾクゾクして来ました。そんな中、今日の勉強会はスモールビジネスに携わる者は収穫の「質」をデザインするべきであるということで、質の高い集客の経験を皆さんで発表しました。
戦わずして勝つ状態管理
経営資源が少ないスモールビジネスにおいて「少量集客、追客なし、適量受注」を目指すべきで、「売込」ではなく「あなたにお願いしたい」と頼まれる状態を作ることがポイントである。そこに影響力は不可欠で結果と大きく比例すると言われます。影響は9つに分類されると言われ私は「対人関係影響力」に当てはまる影響力を使っていると思います。それは偶然ではなく過去の経験上気が付いての行動です。受講者の皆さんの話を伺うと様々でしたし、第三者から見た印象を伝えると驚かれたりと面白い一面も。また、全ての影響力を持っているというカリスマもいらっしゃって大いに盛り上がりました。

 

IMG_4146
■社会的な影響力の9つの分類
1.賞影響力(reward power)
受け手が欲しいと思っている報賞を与え手が受け手に与えられる
2.罰影響力 (coercive or punishment power)
与え手の望む行動を受け手が取らなかった場合に、受け手に罰を与える
3.正当影響力(legitimate power)
高地位の人からの指示、命令には従うべきであると低地位の人が認識する
4.専門影響力(expert power)
ある領域で専門的知識や技能が高い人が持つ
5.参照影響力(referent power)
「あのような人になりたい」という認識される
6.情報影響力(informational power)
価値のある情報を提供できる
7.魅力影響力(attraction power)
好感度の高い、あるいは魅力的な人
8.対人関係影響力
コネクションに基づいた影響力
9.役割影響力
役割関係に基づいて、自分よりも高地位に相手に対して影響を及ぼすことができる
皆さんはどの影響力を持っていて、どの影響力を高めたいですか?^_^
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3219

食洗器の位置

*テツヒサ情報局 2018年10月29日(月) くもりのち晴れ
独り占め
週明けの月曜日は早朝からzoomという通信アプリで30分程度の会議からスタートです。今日は朝一で京都の現場にてアポイントがあるので途中までの参加。子供たちは先週土曜日のイベントの代休でのんびりモード。というより上2人は実家へお泊りに行っているので息子だけ居残り。ママを独り占め出来る珍しい時間を楽しんでいたと思います。週明けは道路事情が読めないので早めに出発しましたが案の定現場到着時間は約束ギリギリ。間に合うのか?というストレスが嫌いで出来るだけ電車移動を選択するようにしていますが現場へ向かう際はどうしても車での移動が増えてしまいます。大阪ではAiによるタクシーの配車サービスがスタートしたと聞きました。更に自動運転が実用化するにもあと少し。待ち遠しい限りです。
オールアース住宅@竣工検査
お引越しを目前に控え急ピッチで外構工事が進む現場でお施主様にお立会い頂いての竣工検査。オールアース工法の施工個所が最終的にキチンと機能を果たして建物から発生する電磁波を抑制出来ているのかをチェックします。寝室、子供室という重要居室を中心に今回は2FのLDKも長い間寛ぐスペースであることからも施工を行いました。

 

施工個所
施工個所

 

竣工検査の結果は問題なく施工個所についてはしっかりと電磁波を抑制出来ていましたので安心して頂けたと思います。施工していない箇所に関しては施工個所との違いを確認しいて頂きながら異なる数値についてのご説明やキッチン周辺では食洗器の位置についてお話しをしました。

 

非施工個所
非施工個所

 

食洗器の位置と対策
今回のキッチンはリンナイ社製のシステムキッチンが導入されていました。そこで一番目を引いたのは食洗器の設置位置です。一般的に食洗器はシステムキッチンの中央部、調理台の下部に収められていることが大半です。しかし、本日目にした食洗器は流し台の下部に位置するタイプ。調理台の下部に位置するタイプは調理中に下腹部に接近することが問題と考えているため流し台の下の方が不可が少ないと考えています。

 

IMG_4131
食洗器はのブレーカーはきっておく
ビルトインタイプの食洗器はアースあ接続されている訳ですが、電源がOFFにもかかわらずアースでは除去できない低周波磁場(磁界)が発生しています。分電盤の食洗器専用ブレーカーをOFFにする以外は対策が難しいので調理中は面倒でもブレーカーを切っておかれるべきと考えます。調理中以外に食洗器は使用するようにお勧めします。そして、今後システムキッチンを購入される場合は食洗器の位置を確認してみて下さい。特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭、そして食育に力を入れてお子様をキッチンに立たせることの多いご家庭の方には是非食洗器の対策を行って頂きたいと思います。

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3218

医師が住環境についてアドバイスする時代の幕開け

*テツヒサ情報局 2018年10月28日(日) 晴れ
紅葉狩りの季節
気が付けば10月最後の週末!?雲一つない秋晴となった今日は紅葉狩りに出かけた方も多いのではないでしょうか。今年は紅葉が遅いと言われているのでしばらく楽しめるはずですから子供たちを連れて行きたいと思います。
大詰め
今日は朝からクリニックの建て替え工事の際に電磁波対策オールアースを導入頂くクライアントに最終のプランとお見積をお待ちして打合せでした。これでおおよそ確定となりますし施工費に関してもそろそろ確定した金額が出てくると思うので後は着工を楽しみに待つのみということでしょうか。完成が楽しみですし、完成後についてもお役に立つことが出来たら幸いです。
クリニックへの導入が増えつつある
今日の打合せの整形外科クリニックの案件とは別件で来月には歯科クリニックの案件も上棟と動き出します。健康的な暮らしを求め昨今は自然に近い環境を求める声の高まっています。シックハウスやヒートショック問題は住環境が直接、間接的に身体への影響を示唆していますから今後は更に健康的な住まいの需要が増えてくることは間違いないはずです。
医師が住環境をアドバイスする時代の幕開け
先端医療、良質な食事や食事療法、サプリメント、テレビを付ければ医療特番が頻繁に放送されてますが医療費は右肩上がりで、世界では減少している大病も日本では2人に1人がかかっていまうという現状。患者の住環境を医師がアドバイスする時代の幕が開いて来ました。患者の生活環境を把握して改善策を提案する医師が少しずつ増えて出来ていることからも治療を超えた何かが模索されていることがわかります。
影響力
私たちよりも患者への影響力の強い医師という立場から身体に負荷を掛けにくい住環境の重要性を伝えて頂けるスムーズに伝わると思います。来月からスタートするクリニックの案件は、既に電磁波対策オールアースをはじめ健康的な建物で生活されている医師が経営するクリニックですから尚更患者の皆様に伝わると思いますので住空間の大切さを伝えて頂きたいと思います。
*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3217

総合発表会&作品展

*テツヒサ情報局 2018年10月27日(土) 晴れ

 

ハードな秋のイベント
荒天の予報が出ていたにも関わらず目覚めて窓の外を見ると青空が広がっていて大袈裟ですけど思わずガッツポーズ!今日は一年前から予定を空けることになっていた子供たちの学校行事、総合発表会&作品展。3人の子供たちが各クラスや学年に分かれて劇や合奏を披露するのですが全員の順番を見届けるには9時〜16時と中々ハードな秋のイベントとなりました。

 

BA5AD709-0B2F-4333-B8CD-765F8C222ED6
感動がリフレッシュ
登場する時間により各学年で集合時間と解散時間が異なるので子供の学年以外の劇や合奏を観ることはないのですが我が家は3人ということで低学年から高学年まで沢山観ることが出来ました。それぞれに素晴らしかったですし先生方のご苦労も理解出来ますから色んな意味で沢山の感動を貰いました。

 

20B7A5AB-F2DC-4AAE-A17B-36145DC7389C
子供たちから学ぶこと@五心
感動を貰うだけでなく学びもあります。確か3年生だったと思いますが、五心を題材にしていて素直な子供たちから教えてもらっているきになりました。
五心
1.「はい!」という素直な心
2.「ありがとう」という感謝の心
3.「すみません」という反省の心
4.「お陰様」という謙虚な心
5.「私がします」という奉仕の心
有名スポーツ選手、一流企業の経営者をクライアントを持つセラピストから成功されている方の共通する部分だと。日常に五心を持ち実践出来るように子供たちから背中を押してもらった気がします。

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします)
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3216

最近ちょっと体調が・・・そんな方は問診票を活用して下さい

*テツヒサ情報局 2018年10月26日(金) 晴れ
 
 
データ
 
神戸市長田区での発砲事件、加古川市での追突、先日の私個人の自己も含めて満月前後で起こっていて何やら月のパワーと事件事故との関連性は少なくともあるように思える今日この頃です。兵庫県警察本部交通企画事故統計係に勤務していた黒木月光氏によって調査がされて、それにより、「暴走型」で死亡事故に至るような大事故は満月と新月に集中して発生していて、「うっかり型」の死亡者を出さないような人身事故は上弦・下弦の月のときに集中していることがわかりました。これは、全国の人身事故約580万件、死亡事故約9万5000件ものデータに基づくもので、きわめて信憑性の高い調査研究結果だと言えるとのこと。月のパワーの解明にはまだ時間がかかるようですが膨大なデータが導き出す統計データの信憑性は確かなものであると思うと安全運転を心掛ける必要があるように思います。前日、初のゴールド免許を取得出来たのもベテランドライバーに差し掛かったので改めて注意する必要を示唆していたのかもしれません。
 
 
こちらも貴重なデータ
 
データと言えば先日朝活仲間のY弁護士に幼稚園や保育園と言った小さな子供たちが長く集う場所にこそ電磁波対策を施して安心で安全な環境を提供したいと話をしたところ知り合いに保育園経営者がいるとのことで、電磁波と体に対する影響について知りたいとのことでしたのでエビデンスの一つとして日本臨床環境医学会に受理された医学論文をお渡ししました。こちらは北里大学病院との共同臨床で医師から何らかの電磁波対策が必要と紹介された方々に対して住居の長時間過ごす場所でガイドラインを上回る箇所に対して電磁波対策を行い対象者には通常通り生活を送って頂いた結果どうなったのかを調査した結果です。先述の交通事故までの膨大なデータまではいかないにしろ貴重な研究結果であることは間違いない。電磁波による健康障害の愁訴を症状ごとに5段階で自己評価する問診票に結果を追って記録してもらっている。電磁波対策前後での問診票の比較によって今回の電磁波対策(建物から発生する電磁波)で症状を軽減せしめることが出来たという結果だ。電磁波過敏の方がPCや電子機器などの使用を控えても自覚症状に改善がみられないと訴える理由も理解出来る。建物内部の電気配線から発生する電磁波問題の解決が必要という答えを導き出しても問題なと私は思っている。そしてもう一つ付け加えてお伝えしたいことは、電磁波過敏の患者であるからという限定的な判断は避けるべきだということ。患者達もある日突然に発症していることからも今現在何も感じない方も影響を受けていると考えるべき時代だと思う。
 
 
問診票の内容を見てみよう
 
なぜなら、問診票の症状の一覧を見ていると特別な症状ではないことが解る。よく耳にする体調不良の内容が含まれていることからも、もしかすると知らず知らずに電磁波の影響を受けているのかもしれない。問診票の内容を見てみよう。

 

・頭痛
・頭部が熱い
・目の充血
・目の痛み
・目のチカチカ
・くしゃみ、鼻水
・咳、喉の痛み
・呼吸障害
・耳鳴り
・難聴
・手足のしびれ
・赤み、発疹
・関節痛
・発熱
・動機
・めまい
・震え
・食欲不振
・悪心、吐き気
・倦怠感、疲れ
・集中力低下
・睡眠障害
・記憶障害
・イライラ、情緒不安定
・皮膚の知覚過敏

 

いかがでしたか??
幾つも当てはまる症状をお持ちの方は電磁波との付き合い方を考えるべきなのかもしれません。
一度生活を振り返って頂いて電磁波との距離感を見つめ直してみて下さい。
何か思い当たることがあればお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。
 
 
問診票を広めてもらいたい
 
家族が身体を休めたり英気を養うはずの場所である住まいを考えた時に電磁波の問題は関係ない、どうでもいいと思えるでしょうか。私は全く思えませんしこれまで実際に電磁波の影響を受けて悩んでられた方と沢山お会いしてきた経験もその考えに至る理由ですが、前年ながら日本においては電磁波問題は個人の選択に委ねられています。しかも気が付いた方だけが選択肢を持つという理不尽なことになってる。だからこのブログに奇跡的に辿り着いた方は、あなたの大切な人と問診票にチェックしてもらいたい!老若男女にやってもらいたいと思ってます。

 

IMG_4069
 
日本臨床環境医学会論文はこちら→http://denz.co.jp/ronbun.pdf
 
 

 

 

 

 

*住環境のご相談はこちら (子供部屋環境を中心にコンサルティングします) 
 http://denz.co.jp   (Webサイト)
 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa個人アカウント
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3215