ありがたいアドバイス

*テツヒサ情報局 2019年10月10日(木)   晴れ
えぐい台風接近
361EC812-C2C3-4BDF-A472-49208589EE56

 

台風19号のニュースで持ちきり。依然として大型で勢力の強い台風19号は過去に類を見ないほど影響が懸念されています。日本列島に接近するまで時間を要するにも関わらず早くから気象庁から警戒の指示が出たり、千葉県に大きな被害をもたらした15号が子供と表現されていたのには驚かされます。最大風速が65〜70mと予測され電柱や街路樹は倒れ自動車やトラックも横転したり、自転車や屋根は吹き飛ぶ位の風が襲う可能性がある。大きく太平洋側は進路を変えて行くことを祈りつつ出来るだけ準備をしたいと思います。
子供たちが大きくなる頃はどうなる?
これだけ自然災害に見舞われるようになっているのも日本の気候の変化と関係があると思えるのは私だけではないはず。豪雨、台風、これまでに経験しないような大きな災害が起こっているわけで今後更に大きく勢力の強い台風が日本に接近すると考える方が自然ではないか。外国材におされ放置された山が保水性を無くしているとも言われ、国産の木材利用を進めて有効に活用すはことにより山を守る、それが出来ないのであれば放置された山周辺に住む人々は避難してもらうとして人命を優先する試みを始めないとダメじゃないかとも思う今日この頃です。
追加のご依頼とアドバイス
今日は先日から電磁波測定から対策とご依頼を頂いたクライアントから追加の対策をご依頼を頂き伺ってきました。工事を行わない簡易的な対策を行うようにとのご依頼です。対策を行う壁面にシートを貼ります。このシートをタッカーや釘、カビョーで固定することが出来ないのでテープで。仕上げ材の施工も出来ないことでシートが露出している状態。今回で見映えを整えることも意識して提案出来る様にしたいと思います。手先の器用なお客様にヒントを頂いたり新たなサービスのアドバイスを頂いたりとありがたいご意見を頂戴しました。T様ありがとうございました。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3545~

脱線して行く話

*テツヒサ情報局 2019年10月9日(水)   晴れ
まだ慣れないぞ
B0447EE1-150C-411D-B890-4CCC3828340E

 

水曜日は朝活の日、なんですが先週から新会場での開催となっているにも関わらず足は前の会場は向こうとする。習慣は凄いですね。今期の私の役職はビジターと呼ばれるゲストのお出迎え役。先週はノービジターデーだったので実質は今日が初めてのお出迎え。そしてお出迎え役の長を拝命していることもありまぁまぁ重責です。お出迎えというとゲストが第一印象として捉えるタイミングであります。なんとか他のメンバーのお力を借りてそつなくこなそうと思ったら、当日会場のフロアの変更が出たことを皮切りに必要なアイテムや資料の保管場所が分からなかったりとバタバタすることになってしまいました。当事者意識を持ちそれぞれが行動することが改めて必要だと感じましたし、チームのメンバーと話合い改善して行きたいと思います。
熱い学習コーナー
910CDB13-4AB8-4C25-ACD4-DE6A3EF617FC

 

朝のビジネスみMTGでは毎週5分程度の時間を学習コーナーとして設けられています。この学習コーナーを半年に渡り担当するのは非常に大変だと思います。その大役を今期は朝活メンバー内で発足し休眠中のゴルフ部のキャプテンであり、前期の副会長を務められた角岡エデュケーションコーディネーターです。第一回目の学習コーナーは気合の入った内容で過去の偉人たちも同じことを仰っておられるという他者へどれだけ貢献できるのかということ。それが先人から学ぶ成功法則であり、我々が掲げるヴィジョンの圧倒的他者貢献と同じであり、実践することで会の発展していくと締められました。外資系金融機関のトップ営業マンで数々のタイトルをとられ現在は神戸市社の所長。さすがキャップ!と声を上げそうになりました。これから毎週熱い学習コーナーがありますので聞いてみたいと感じた方は是非お声がけ下さい。
電磁波測定から電磁波対策
朝から誰かに貢献したいと考えながら行動している仲間と元気に活動すると本当に気持ちがいいもので水曜日に良いことが起こる確率が高くなるのも理解できます。
神戸市内の会場を出て市内を西に移動。先日、医療従事者の先生からご紹介頂き電磁波測定に伺ったお客様のご依頼で電磁波対策に伺いました。対策を行いながら日本の電磁波環境についてお話をする時間を頂くことはとても重要で理解を深めて頂くチャンスでもあります。また、私自身アウトプットすることで新たな気づきを得ることも出来ます。
脱線する話
D7C4122C-8A0C-4B9D-898A-73A454663633
そんな会話をしながらも徐々に脱線してしまいます。測定や対策を行うとお客様のお住まいに上がらせて頂くので自然にお住いの雰囲気だけでなくお茶を出して下さる器などが目に入ります。今日はノンカフェインのカフェオレを出して下さいました。置き物の多くが沖縄の雰囲気漂うものが多く、昔に住んでられたとのことで私も沖縄の好きな場所のお話をするとその器が沖縄の読谷村という私の好きな場所にある工房の作家さんのものでした。そこから話は脱線していき電磁波の話から沖縄の思い出話へ。楽しく過ごさせて頂きました。ご様子を伺うために定期的にご訪問するようになると思いますので来月沖縄に行った際にはお土産話を持って伺おうと思います。

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3544~

心を鷲掴みにされたモーニングセミナー

*テツヒサ情報局 2019年10月8日(火)   雨
北陸のイメージ
目覚めると雨。北陸地方といえば曇り空のイメージが強くあります。仕事で北陸地方に訪れるようになってからもそうですが初めてこの地方に足を踏み入れた幼い頃も雪の金沢だった記憶がありますからそのままイメージとして強く残っているのかもしれません。
加賀市倫理法人会
イメージ通りだからなのか雨降りの日でも普段よりテンションが下がると言うこともなく倫理法人会のモーニングセミナーに元気よく参加しました。加賀市のメンバーさんとも仲良くしていただき兵庫県から定期的に通う事は難しいながらも出席する機会を持たせていただいたことで大分と顔なじみの方も増えてきました。そして北陸とのご縁を繋いでいただいた医療法人社団栄香福祉会石黒クリニックの石黒香先生が会長を務められておりアウェー感が全くなく楽しく参加させて頂き学ばせて頂いております。

 

4B97178C-09A4-4B56-86F4-AD8FF72D82B2
心鷲掴み
そして今日の講話者は石川の隣福井から福井県倫理法人会の尾崎会長が登壇され、幼き頃のターニングポイントが今に繋がっていることや倫理実践することによる倫理体験を聞かせて頂き非常に感銘を受けました。初めてお会いしたにも関わらずそう感じさせない謙虚なお人柄や佇まい、さすが県の会長であり人徳者とみなさん声を揃えるだけあり一気に心を鷲掴みされた気持ちでした。
事業はクレーン業、ゼネコンから工務店へとターゲット変え業績も一時は落込み大変な思いをされたそうです。福井県の新築着工棟数は4000棟と年々減少傾向の中県内全体の12%のシェアを持つ企業に成長させられているそうです。その根底には経営者自ら倫理を実践し社員さんと共に学びを深めてそして印象的だったのはクレーン等の事業に必要な機器等にも毎朝感謝の言葉をかけられると言うことでした。沢山のエッセンスが入った素晴らしい講話でした。
金沢市からお越しの建設会社経営者とのご縁も頂いて嬉しいモーニングセミナーとなりました。
メゾネット型賃貸
1F974593-387E-4738-BAFB-49BD59AD797B

 

モーニングセミナーを終えて恒例の皆さんとの朝食をとった後はスタートした現場へ。加賀市内に3日本初のメゾネット型賃貸新築工事に電磁波対策を施した物件に続き3棟目の建物です。来月の入居を前に急ピッチで進んでいます。こちらも進捗を更新していきたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3543~

現場探訪記@北陸

*テツヒサ情報局 2019年10月7日(月)   くもり時々晴れ
地方によっての季節感
秋が進んで来た関西地方ですが今日は北陸地方に出張。秋の深まり方が早いと感じます。朝夕の気温も低いです。気が早いですがあと少ししたら北陸出張時は冬支度が必要になって来ます。夏場は両地方ともに暑いので差は感じないのも面白いところです。
北陸現場探訪記
D39AE78A-ADB4-47EE-B98C-B504FCA175EA

 

私、電磁波対策の仕事を始めてから建築業界と関わりを持たせて頂いた流れから全く建物のことを知りませんでした。街中で住宅の工事現場を見つけると見学させて下さいと職人さんにお願いをして見学させて頂いたり、担当現場に張り付いて質問をしたりとやってました。今でも職人さんの仕事ぶりを見るのは好きですし仕事というより学びの場という感覚を持っています。
北陸地方で進む現場を回りました。日本初となるメゾネット型の電磁波対策を施した賃貸物件、さらにエンジニア対策を施した戸建て賃貸と注文住宅の平屋の3件です。メゾネット型の賃貸は今月20日の入居日を前に怒涛の追い上げムード漂う現場です、戸建て賃貸は現場のスケジュールで工事は一旦ストップしており平屋においては後は畳を収めるだけと言う完成に極めて近い状態でした。

 

2C697EC6-9762-462B-BB0A-5A7F5A15C475

 

1日にこれだけの違う状況の違う建物を見て回れると言うのも私にとっては大きな学びの時間ですしこれだけ様々な案件をご依頼いただくクライアントには本当に感謝しかありません。
ECEEC9BE-37A9-4FFB-A6A3-B112792FCB0A
130年の老舗
現場探訪を終えて次のアポイントまでの間は宿泊先のビジネスホテルでパソコンとにらめっこをして夜の部に備えました。お世話になっているクライアントの皆さんとの食事に伺った創業130年の老舗魚料理店さんはとても楽しく地元で水揚げされた旬の食材に舌鼓を打ちながら皆さんの温かい心や眩しい笑顔に癒されました。なんと、新たな案件のご相談を頂くサプライズもあり最高のひと時となりました。皆様いつもありがとうございました。
https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3543~

北欧ではれっきとした病気!?

*テツヒサ情報局 2019年10月6日(日)   くもり時々晴れ
最強台風19号発生
汗ばむ陽気となった昨日から一転して今日は寒さを感じる一日となりました。寒暖差が激しくて子供たちも体調管理が難しい。温湿度だけでなく日照時間の変化によってこの時期は疲労を感じたり体調をコントロールしにくい時期なので、せめて天気予報をチェックして気温に合わせた服装で過ごしたいものです。
そしてまたしても台風が発生して今季最強だということです。9日には915hpとなり最大風速55m/sとなり最大瞬間風速は75m/sとの予想がされています。人間は軽く飛ばされるほどの風が吹き荒れるということですが、何事もなく通り過ぎてくれるのを祈るしかない状況ですね。
北欧ではれっきとした病気
電磁波過敏に関するブログの無い様に少なくとも反響を頂きましたので更に情報収集をしてみると、かの有名な「女性自身」の記事にもなっていました。北欧ではれっきとした病気であり日本はかなり遅れているとの内容です。そして我らが宮田先生の記事な掲載されていましたので転載しておきます。
「農薬などが原因で健康を損なう化学物質過敏症は病気として認められているのに、携帯電話や電子機器が原因の電磁波過敏症については、日本では病気として認められていません。すでにスウェーデンなどの北欧の国では正式に病気と認定され、アメリカやイギリス、フランスなどでも子どもや妊婦に対し携帯の使用制限をしています。医療先進国であるはずの日本は、この分野に関しては実に遅れているんです」
そうため息をもらすのは、北里大学名誉教授で、そよ風クリニック(東京都杉並区)院長の宮田幹夫先生。化学物質過敏症や電磁波過敏症を専門とする数少ない医師だ。スマホやパソコンの普及により頭痛や吐き気を訴える人が増え、注目されつつある「電磁波過敏症」。しかし、日本では「トンデモ病」扱いされているのが現状だ。果たしてこれは本当に、新たな現代病なのか?30年以上にわたって研究を続ける宮田先生に、解説してもらった。
そもそも電磁波とは、電気が流れるときに発生する電場と磁場が絡み合って、波を描きながら進む電気の流れのこと。少し難しいが、電気があるところには必ず電磁波が発生していると考えればいい。
「よく『電波』との違いを尋ねられますが、電波も電磁波の一種です。ガンマ線やX線などの放射線、紫外線、赤外線、可視光線(人の目に見える波長の光)などの光も電磁波の一種なんですよ。放射線の恐ろしさは3・11以降、誰もが知るところとなりましたが、ほかの電磁波についてもすべて、何かしら人体に作用しているんです」
実験や研究で明らかになった、電磁波による健康被害は以下のとおり。
「まずは角膜の損傷。ブラウン管から発する電磁波を浴びたマウスは3〜4時間で角膜の表面細胞が脱落してしまいました。さらに、電磁波を浴びると脳に添加物や有害金属などが侵入するのを防ぐ『血液脳関門』という場所がもろくなり、脳に毒物が侵入しやすくなってしまいます。そのほか、遺伝子が損傷することによる発がんリスクや、脳の神経伝達物質の働きを阻害することによる精神症状、アレルギー症状の悪化や血糖値の上昇も、判明しています」
次世代への影響も深刻だ。
「子どもと大人の後頭部に携帯電話を置いて比較した実験では、骨が未発達な子どもほど電磁波が脳の奥深くまで届いていることが判明しました。また、電磁波を浴びると精子をつくる精巣が萎縮し、精子が減少してしまいます」

 

また、その他の記事の内容ではこうも仰っています。

 

なぜ電磁波が体に悪いのか。まず第一は“活性酸素を作る”ということ。活性酸素というのは老化現象を引き起こすもので、すなわち“老化の促進”を意味する。さらに恐ろしいことに“悪性腫瘍”もできるという。宮田氏は「電磁波で悪性腫瘍ができるというのは世界の共通認識事項ですから。今の若い人たちが長生きできる保証はどこにも無いんですよ」と話した。

 

私達も共通認識としてとらえる必要があると思うのは私だけでしょうか。

 

 

IMG_9119

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3542~

いよいよ顕在化!?

*テツヒサ情報局 2019年10月5日(土)  晴れ時々くもり

 

609641A4-69F9-407A-937A-05274206E7E8
整える日
汗ばむ陽気となった今日は残暑という言葉の方が合う一日となりました。秋の行楽シーズンの週末なので郊外へ出掛ける方も多く高速下り線は朝から混雑の様子。私は現場に出る機会が多かったしわ寄せもあり打合せとデスクワークをこなす日。バタバタしていた分体の方もリフレッシュが必要と感じていましたし来週のスケジュールを考えるとちょうど良かったと思います。
電磁波過敏
そんな中でも先日電磁波測定から電磁波対策のご依頼を頂いたクライアントから追加のご依頼を頂いたり新築案件のご相談を頂いたりリフォーム案件のご相談を仲間からもらったりと思いの外慌ただしい日になりました。その中でも電磁波に過敏になっているご家族のご相談はこれから問題が潜在化してきそうな現代社会の姿を感じました。
電磁波過敏とは少しの電磁波に曝されるだけでもある日突然敏感に反応し体調不良を起こしてしまう症状のことです。これまでも沢山の電磁波過敏の方を見てきました。直接我々にご連絡を頂くことや医療機関からのご紹介など様々ですが確実に電磁波過敏に悩む方は存在しています。
全員が過敏
そしてこのところ電磁波過敏を患う方と出会うことが非常に増えてきました。私の中では顕在化してきたのではないかと考えています。そんな中、ご相談頂いた方はご家族皆さんが電磁波過敏であると。家族構成など詳細は確認していませんが過去にはなかった内容のご相談に少し驚きましたし肌感覚として感じていた電磁波過敏の方が顕在化してきている事は間違いないのではないかと思います。私にできる事は電磁波の影響を少なくした住環境を想像するお手伝いですのでお役に立てるようにしたいと思います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3541~

続アースネタの巻

*テツヒサ情報局 2019年10月4日(金)  晴れ時々くもり
引き続きアースネタ
昨日に引き続き今日もアースの話になりました。建築会社からのご相談の延長でアースについての認識が電気工事業者さん毎に違いがあり建築会社としてもよく理解していないとのこと、それはそれで問題として捉えておられる様で私としてはアースが広がって行くことは良いことだと思うので建築される住宅には内線規程に沿って水回りはもちろんそれ以外の居室についてもアース付きのコンセントを推奨されている訳なので実施して頂きたいですね。海外に行くと必ずコンセントのプラグはアース極付の3品プラグになっているわけですからその違いを明確にするには使用電圧の違いと言うところにつながります。200v以上を使用する国が多く高電圧ということでアースが義務付けられていることと、日本は100vが中心であることも環境の差を生んでいるといえます。

 

65C0C294-F4C2-4BE7-8F23-4B1D2DF90D37
正しくアース出来るのか
建築会社さんのご相談は電磁波については気にされているお客様がいらして私に電磁波環境測定をご依頼頂くという内容でしたが、仮に電磁波が発生していた場合はどうすればいいのか、どのような選択肢があるのか対策方法をお伝えしました。対策を行うためにアースは大きなポイントですから現状で正しくアースが取れるのか、アースの効き目はどうなのか、それによって対策方法も変わってくるという流れからアースの議論になったわけです。

 

C35872B0-8F8D-4633-873E-2EBD4DDF6815
電磁波が溢れる現代ではアースが必要だと思う
アースについては私が勉強会などでお伝えする内容に含まれています。健康法や美容法としてアーシングが広がっていますがこちらもアースが関わります。今日は先日のすみれプロジェクト会議の後の懇親会で循環型社会の話題で盛り上がり、その時に話の輪にいた方が勉強会を主催して下さるとご連絡を頂きました。現代の暮らしに正しいアースを実行することの大切さをご理解頂き、共通のテーマである循環型社会の創造に繋げて行きたいたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3540~

アースの振返り

*テツヒサ情報局 2019年10月3日(木)  くもりのち雨
環境を知るための見える化
気が付けば今週も終盤戦。今日は最近ご依頼が重なっている既存宅の電磁波環境測定からスタート。いつもながらご紹介案件です。8LDKの大きなお宅を測定しながらご説明を行い理解を深めて頂きました。床や壁に測定器をあてると数値が上がり、更に壁に接触している棚などにも伝搬していることに驚いておられました。どこからどの程度電磁波が発生しているのかを知ることで暮らし方が変わりますし意識をすることで影響を減らすことが可能です。

 

最近電磁波測定に伺う先に人体模型があることが多いです。今日もまたお会いしました。
最近電磁波測定に伺う先に人体模型があることが多いです。今日もまたお会いしました。
アースがない
電磁波対策の基本は発生源から物理的に離れることです。次にアースをすること。家電に対してもアース端子が備わる洗濯機、冷蔵庫、レンジ、PC、FAXなどにはアースを接続しますし、建物から発生する電磁波については専用の導電性繊維を施工してその部材にアースをします。つまり、アースは重要ポイントなのですが日本の住宅や建物は壁のコンセントにアース端子が備わっていない。キッチンや洗濯機置場、トイレにはアースを備えたコンセントがありますが、本日伺ったお宅はトイレの一箇所しあアースが備わるコンセントがありませんでした。ということはアースの機能を付加しなければ電磁波の対策が出来ないということです。

 

IMG_9046
アースって何?どんな役割り?
アースについて振り返っておきましょう。アース線とは、地面に打ちこまれている金属棒を通して電気を地面に流すために使用する線のことです。そして地面に電気が流れるようにすることを「アースをする」あるいは「アースをとる」と言います。では、このアース線はなぜ付いているのでしょうか? 

 

IMG_9062

 

電気製品は電気が流れることでさまざまな機能を発揮します。この電気製品の中を流れる電気は、外へ流れ出ると人が感電するため、流れ出ないように対策がしてあります。そのため、通常の状態では、その電気製品に触れても安全です。しかし、長期間にわたって使用していたり、電気製品が水でぬれたりすると電気が電気製品のケース表面に漏れてくることがあります。そのときに手で触ると感電して危険な状態になります。このとき、アース線でアースすると感電防止ができます。
これがアース線が必要な最大の理由です。
電気製品で電気が漏れてるときに、人間が手で触ってもアースがされていると、その電気はアース線を通って大地(地面)に流れていくので感電しません。アース線を利用してアースをする目的には、感電の防止以外にも以下の役割もあります。

 

  • 電磁波の防止
  • 静電気の防止
  • ノイズによる悪影響の防止
  • 落雷による被害の軽減

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3539~

新しい三昧

*テツヒサ情報局 2019年10月2日(水)  くもり
新しいスタート
3B311247-86C8-4E95-85DD-120DE8FFA7D2

 

昨日の増税スタートによって令和の新時代がスタートした気持ちになりましたが今日もまた新たしいスタートが切られました。水曜日は朝活の日に変わりはないのですが今日から新しい期(4期目)が始まりました。公私ともにお世話になっているT社長が第4期目の会長ということもあり私も楽しみにしていました。会長以下新たな布陣で臨む半年間にあたり今日は全体でのMTGでスタートしました。グループのビジョンと実践として全員で改めて共有する機会を持つことで大きな意味のあるMTGだったと思いますし各役職のリーダーが全員の前で半年間の意気込みをコミットするのも良かったのではないでしょうか。
新しい会場
そしてぐっと雰囲気が変わったのは毎週定例会を行う会場が今季から変更になったことです。以前の会場も半年間毎週通うと愛着も沸くものでともて気に入っていたのですが少し寂しい感じもありますがサテライトオフィスとして今後もお世話になりたいと思いますので宜しくお願い致します。何れにしても今期はビジョンの実践の徹底と基本的な部分の徹底を図ることで更に盛り上がるようにしたいと思います。
1152AA7D-5A1A-4153-87CE-9091BD7AFB86
新しい案件
定例会後は新しい案件の打合せ。来月着工するリフォーム工事の打合せを始めてお付き合いする建築会社さんと行いました。お施主様が事前に資料をお渡し頂いていたのでスムーズに話を進めることが出来ました。先日も別件でリフォーム工事の際に電磁波対策も併せて行いたいとご相談を頂きましたが現在の電磁波環境を確認してから対策を行いますのでビフォー&アフターが明確なのでクライアントも分かりやすいから楽しいです。今回初めて施工のご協力を頂く建築会社さんも理解を深めて頂けると思いますしクライアントがドクターということもあり体への影響についてもご教授頂けるとかもです。
新しい組織
その後は早朝から一緒のT社長率いるすみれ建築工房社の半年に一度開催されるプロジェクト会議に参加。第12回目の開催となる今回は来年の20周年に向けてのリブランディングについての説明や意見の収集ということで3時間30分に渡る充実した時間となりました。極めて大雑把に言うと建築請負業から脱却して地域の皆様やOB様、協力業社の皆様も含め建築に留まらず暮らし全般でお役に立てるよう組織へと進化するということです。
そのために社名を始めロゴ、カンパニーカラーも一新するとのことで進められているとのこと。建築業界のマーケッターであり職人起業塾の塾長でもあるT社長がビジネスモデルキャンパスに書き示した内容をリアルに組み立てて行く過程を拝見しながら学び共に成長したいと感じた次第です。先が見えない時代と言われますが今後の5年後や10年後の未来に期待が持てるような気がしました。

 

578966F3-FF15-41F7-9247-FA715DF5381C
新たしい仲間
会議の後は協力業社の皆様との懇親会。初めてご一緒する方、仲良くさせて頂いている方、様々ですが懇親を深めることが出来ました。新たな朝活仲間も出来そうです。今日は新しい三昧!

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3539~

創立記念日は親孝行の日

*テツヒサ情報局 2019年10月1日(火)  晴れ
親孝行の日
いよいよ10月に突入しまし!今日から消費税が10%の歴史的と言っても過言ではない新生活へ。子供たちは学校の創立記念日ということで週明けと思ったらまた休み。早起きするものゆっくりしるもの三人三様でその様子を見るのも面白いものです。子供たちが通う学校では創立の精神である「孝道」に基づいて創立記念日を親孝行の日と定めています。子供たちは学校の先生からお手伝いやお父さんやお母さんの喜ぶことをしましょうと教えられています。親孝行の本質を理解することが難しい年代の子供たちにとってはそれでいいと思います。

 

お朔日参り
お朔日参り
親孝行について考える
親を敬い大切にする、親に尽くすこと。google先生は親孝行をこのように定義しています。そこで改めて親孝行について考えてみました。自分の認識としてもgoogle先生と大体同じです。親となった自分が子供たちに臨むことはなんだろう??そこがポイントで私は「元気に生きて欲しい」「幸せに過ごして欲しい」と思うわけです。なんだかんだ言って一番の願いはそこにあるのではないでしょうか。元気に学校に行く姿、思いっきり遊んでいる姿、一日の出来事を話している姿を見ていると幸せです。つまり子供たちの様子を知ることが親にとっては嬉しいことなのではないでしょうか。コミニュケーションをとることがまずは親孝行の一丁目一番地なような気がします。
一日行動を共にしてみる
小学校6年生になった長女。同級生の中には思春期に突入しているお友達も少なくない中で私にもまだまだ甘えてくる娘ですが妹や弟を気遣い気持ちを押さえていることが多いので今日は一日行動を共にする日に決めていました。まずはオフィスの電磁波対策にアシスタントとして同行させました。いつも通り生活の中でやっているように色々と指示を出してアシスタントとして頑張りました。その姿をお客様が見ていてお褒め頂いたり、子供を伴ってお仕事をさせて頂くことを快諾して頂いたことに感謝をしています。T社長はじめスタッフの皆様ありがとうございました。

IMG_8950

社会勉強
娘にも社会勉強をさせたいとの私の想いを察して頂いたのだと思いますが作業を終えてオフィスの電磁波環境改善が完了した後にT様が当日にお支払をして頂きました。お蔭で娘はお仕事をすることでお金を頂くというリアルファンドを実感することが出来たのではないかと思います。そしていったん自宅に送り届けて夕食時に再集合。2人で夕食を食べて一日を締めくくりました。私にとっても一日長女と二人で過ごすことは彼女が幼いころから無かったのでとても良い一日になりました。Hちゃんまた行こうね!

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3538~