フランスの事例@保育園wifi禁止

*テツヒサ情報局 2020年4月19日(日)   曇り時々晴れ
フランスの画期的なwifi規制@2015
フランスで、公衆への電磁波放射を管理する画期的な法律が
1月に制定されました。
この法律は、以下のことを義務づけています。

 

○保育所等で、無線LAN(wi-fi)等の禁止
○小学校で無線LAN等の機器は授業で使う時以外は停止させること
○携帯電話のどのような広告にも(イヤフォンのような)頭の被曝を選らす推薦を含めること
○wi-fiを提供しているすべての公共の場所は、入口にそのことを明示すること
○すべての無線機器は、無線機能をオフにする方法を使用説明書に明示すること
フランスで施工されている法律の詳細
託児所、保育園のwifiは禁止
B62C3463-922E-4044-881C-FFD2263B5197
この法律の中の一条項は、より幼い子供達に当てられている。3歳未満の子供達が活動し憩う場所、つまり託児所や保育園では、無線を使った機器は禁止になる。その一方、小学校では、wifiを使う事が認められている。しかし、それ(無線機器)はデジタル教育活動以外では使用不可にしなければならない。
電磁波過敏症に苦しんでいる人々の、多くの場合劇的な状況が、初めて考慮される様になった。政府は、1年以内にこの問題に関する報告書を国会に提出しなければならなくなるだろう。携帯電話基地局の規制について、アンチ電磁波協会(Priartem)は、電磁波、その環境と健康への影響について初めて捧げられたこの法律の文言は、携帯電話や全ての無線を使用した機器の開発を規制する必要がある事を、法律ができる事により認識させる最初のものとして意味があると説明している。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3701~

意識するチャンス

*テツヒサ情報局 2020年4月18日(土)   曇り
電磁波を意識するチャンス
わが国ではおそらく議論されないまま5Gサービスがスタートして行くと考えた方が良い。体への影響への根拠は示されることはないことを考えるとユーザーの選択ということが大きいが、電波塔が増設されることを考えるとサービスを受ける受けないに関わらず私達の体に5Gの電波が当たることは間違いない。今回の5Gサービス開始は電磁波について意識を向けるよいチャンスになれば良いと考えている。電磁波問題は5Gだけではないから。例えば4Gやwifiなら問題ないのか。
Wi-Fi規制
すでに2年前にマイクロ波による人体影響を考慮して、ヨーロッパでWi-Fiを規制する動きが広がっている。サイゾー(CYZO Inc.)のウエブサイトが、9日に報じている。マイクロ波は、放射線(電磁波)の一種で、スマホやワイヤレスPCのほか、電磁レンジでも使われている。WHOの外郭団体である国際がん研究機関(IARC)は、2011年5月、マイクロ波に発癌性がある可能性を認定している。マイクロ波を24時間発している基地局周辺に住む住民の間で、癌の発症率が高いことも、海外の疫学調査で明らかになっている。
同じような展開
ところが日本では、マイクロ波による人体影響は、ほとんど報じられていない。それどころか国策として、マイクロ波を利用した無線通信網の整備が進んでいる。その結果、Wi-Fiが公立学校まで普及している。マイクロ波の危険性を大半の人がまったく知らないのが実態だ。しかし、欧米では、いよいよその危険性が否定できなくなり、Wi-Fi規制の動きは徐々に広がりを見せ、今ではベルギー、スペイン、イスラエル、オーストラリア、イタリア、スイス、ドイツ、オーストリア、インド、フィンランド、キプロスなども追随している。

 

5Gと同じような展開がwifi普及の際にも起こっていることが解る。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3700~

予防意識を高める

*テツヒサ情報局 2020年4月17日(金)   曇り
予防意識
1. 身体から出来るだけ話す
– ポケット・胸ポケットに入れない
– イヤホンを使用する
– 電磁波遮断ケースや電磁波ブロッカーを使用する

 

2. 自宅のワイヤレスデバイスを削除する
– wi-fi / コードレス電話 / ワイヤレスベビーモニターを使用しない
– wi-fiを有線に切替
– Bluetoothのヘッドホンやイヤホンは使用しない
– 音楽・映画はダウンロードして視る

 

3.寝室での対策
– 寝室から電子器具、できれば携帯電話を置かない
– 携帯電話を目覚まし時計に使用しないか、ベッドから遠ざける
– ベッドに近いコンセントに電磁ブロッカーを設置する
– wi-fi をオフ、できれば機内モードへ

 

4. グラウンディング(アーシング)
※グラウンディングとは芝生・土・コンクリート・砂を裸足で踏む事
– 体内に溜まった電磁波を放出する
– 地球自体が発している健康的な ” 自然な電磁波 ” を取り入れる
– 自然な電磁波は身体に馴染み、ストレスの軽減、体内生理学の休息と修復をも促すのである。

 

環境問題の専門家も下記の10点が人体に及ぶ影響だと発表している。

 

1.成長細胞に悪影響
2.発がん性作用
3.癌細胞の成長促進
4.免疫機能の低下
5.生理リズム阻害
6.学習能力の低下
7.異常行動
8.自殺
9.神経ホルモンの変化
10. 胎児の異常発育(催奇形性)

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3699~

5Gのメリット、デメリット

*テツヒサ情報局 2020年4月16日(木)   晴れ時々曇り
5Gのメリット
85A3A13B-6786-4D02-A6DA-ECE756705D9B

 

1. 高速ダウンロード
2時間の映画がたった3秒でダウンロードできるようになる。(※4G現時代では早くても5分はかかる)

 

2. 自動運転
よく聞く自動運が近い将来現実化するだろう

 

3. AR会議(5G x AR)
従来まではTV電話やオンラインでの会議が主流であったがこれからはAR会議が主流になるだろう。

 

4. 遠隔手術(5G x 触覚伝送)
触覚=触った感覚まで伝送できるようになる為、医師が遠隔で手術を行えるようになる。

 

5. 警備革命(5G x 4K x AI)
4Kの監視映像をAIが分析し犯罪予測ができる時代に。
5Gのデメリット
8C74702D-BE6F-4A76-A501-5FDD34600440

 

■ 肌の影響
60GHzのパルスマイクロ波は 送信電力の90%が、皮膚の表皮 および真皮層に吸収される = 日焼けと同じ損傷。
つまり、日焼け止めが効かない状態で日光を浴びている状況と同じ事になり、皮膚の痛みを感じたり、皮膚疾患や皮膚がんの影響に繋がる。

 

■ 目への影響
1994年の研究でパルスマイクロ波は、ラットの水晶体の混濁を引き起こした → 白内障の発生に関連することが明らかに。

 

■ 身体への影響
「心臓」「免疫系」「癌」への影響が発見されている。
5Gは4Gと比べ生物学的にアクティブになり、遥かに人体的に危険である可能性が上がる。
あまり公式に発表されていないが、下記の健康懸念で5G使用を拒否・停止した国が既にあるほどだ。
・ベルギー
・イタリア
・スイス
・アメリカ(カリフォルニア州など一部の州)

 

このように規制している国があるにも関わらず、残念ながら日本の規制はゆるゆると言えます。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3698~

次世代通信サービス5G

*テツヒサ情報局 2020年4月15日(水)   晴れ時々曇り
いいよスタート
1DD066C6-85AD-4D56-B865-0D3286A178E5

 

携帯キャリア大手は5G(次世代通信サービス)をスタートさせた。通信速度が速くなることで多くのメリットがあるそうだ。一方で諸外国に比べて健康被害についての議論が少ないことも疑問視され始めている。昨年4月にはベルギーの首都ブリュッセルでは5Gの実験、導入を禁止する措置が発表され、ほかの欧州諸国でも追随する動きが出始めている。イタリア政府はすでに5Gの使用を制限する裁判所の決定を告知しているほど。 実は、それ以外にも欧米諸国では5Gに対する規制を強化する動きが加速している。不思議なほど、日本ではまったくといっていいほど報道されない。海外では、ベルギーやイタリア以外にも、スイスのボード市やアメリカのサンフランシスコ市にて同様の決定が相次いでなされている。
5Gを警戒する理由
5Gの基地局からスマホに送信される電磁波が人体に悪影響を与えることが各国の医療関係者の研究によって次々に明らかになってきたからだ。5Gにともなって発生する電磁波は「新たな環境と人体に対する汚染」との受け止め方が広がりつつある。200メートルおきに基地局が設置される。そうした膨大な数の基地局から出される電磁波はスマホを通じて利用者の肉体に接触、侵入し、健康被害をもたらす可能性が指摘されているのである。
5Gが発するミリメーター波(MMW)も懸念材料になっている。なぜなら、この種のMMWはアメリカの国防総省が開発したもので、空港での危険物監視モニターに使われているのみならず、暴徒の鎮圧に際しても警察が使っている電子銃(ADS)そのものであるからだ。要は、5Gは武器としてもともと開発が始まった技術なのである。実は、WiFiも同様で、その起源は1950年代にさかのぼる。秘密裡に開発が始まった電磁波兵器に欠かせないのがWiFiであった。 そうした背景もあるせいか、通信機器や電波がもたらす危険性について、ヨーロッパでもアメリカでもさまざまな検証や研究が繰り返されている。当たり前といえば、当たり前のことである。現実に、5Gが原因と思われる健康被害も発生していれば、医学関係者の間でも「無視できない」との見方が広がっていることは周知の事実にほかならない。(biz.journalより抜粋)
5Gだけではない
発がん性の恐れも指摘されている。世界保健機関(WHO)では携帯電話用の電波塔の発する電波は、発がん性のレベルは「2b」としている。しかし、研究者のなかには5Gの電磁波は発がん性のレベルは「1」と、もっとも高いリスクがあると判定しているケースもある。問題は、現在広く普及している2G、3G、4Gの使用している電磁波でも脳への悪影響は確認されているわけで更に合さることになる。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3697~

スマホが学力を低下させる

*テツヒサ情報局 2020年4月14日(火)   曇り
スマホが学力を破壊する
学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト(仙台市教育委員会、東北大学)は、仙台市標準学力検査の成績と、子ども達の生活習慣や様々な生活環境の関連の解析を行ってきました。平成26年度の調査では、平日にライン等の無料通信アプリを使用すると、使用時間に応じて学力が低下することを、学力低下は平日の睡眠時間や家庭学習時間には関わらず、アプリを使ったことによる直接の効果である可能性が高いことを発見しました。
これはニンテンドーDSソフト「脳トレ」の監修で有名な東北大学の川島教授がは発表している。

 

「2時間以上勉強していながらスマホを4時間以上使っている子」の平均点が「30分未満しか勉強していないけれどスマホを使わない子」の平均点よりも低いという結果も出ています。せっかく勉強しても、スマホを使う時間が長ければ、勉強した時間がムダになってしまうということ。

 

9BF82778-5884-4568-A542-34039196603E
脳の記憶が消える
7万人の子供たちの脳を追いかけて調べていますが、スマホやSNSの利用と学力との関係が明らかになってきました。そこで分かったのは、これらを使えば使うほど学力は下がります。それは睡眠時間や勉強時間とは関係ありません。
例えば、家で全く勉強していない子供たちのグループがあります。スマホをいじらない子はある程度の点が取れるのですが、その先、使い始めると睡眠時間は一緒でも、そこから点が下がっていくんです。要はスマホを使ったことによって、脳の中の学習した記憶が消えたということです。

 

D6CD8984-E839-484F-B98B-9079815124CF
前頭前野の血流量が下がる
スマホと学力の因果関係ははっきりしているわけですが、なぜスマホを使用すると学力が下がるのか、明確な理由はまだ解明できていません。スマホをいじると、前頭前野の血流量が下がることがわかっています。前頭前野は記憶する、学習する、行動を抑制する、物事を予測する、コミュニケーションを円滑にするなど、人間ならではの働きを司っている部分。そこの働きが抑制されるわけです。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3696~

デジタル認知症

*テツヒサ情報局 2020年4月13日(月)   曇り
デジタル認知症の恐怖
寝る時間も惜しんでゲームやSNS(インターネット交流サイト)に没頭する過度のスマホ依存は、言語障害や記憶力低下などを伴う「デジタル認知症」につながるという。「アルコールへの依存が脳に悪影響を及ぼすように、夢中になり過ぎると認知症に近い症状を起こす。
デジタル機器に没入することで勉強や仕事はもちろん、睡眠や食事の時間が削られて学業成績や仕事の能率などが下がるだけでなく、精神面や健康にも多大な影響を及ぼし、自分の頭で記憶したり、考えたりしなくなって認知機能が低下することも考えられる。
さらに依存症が重症化すると、脳内でドーパミンなどの快楽ホルモンが過度に分泌されることになる。その結果、脳内物質のバランスが崩れて神経細胞が死滅し、脳に回復困難なダメージを与えて認知症に近い症状を引き起こす、という研究報告もあるそうなんです。

 

2F95B702-3022-48F3-A106-8E9D347C9366
医療現場でも
最近、スマホの使いすぎが原因で、脳に異常をきたす人が増えているという指摘が、医師や研究者の間で相次いでいます。スマホによる「認知機能の低下」、「脳過労」とも呼ばれています。スマホが原因で脳過労に陥った人の脳画像です。青くなっているのは、血流が減って機能が鈍っている部分。正常な時と比べると、明らかに機能の低下が広がっています。
生活に欠かせないスマホが脳科学の世界で物議を醸している。スマホに依存すると30~50代の働き盛りでも、もの忘れが激しくなり判断力や意欲も低下するというのだ。患者の脳では前頭葉の血流が減少。スマホから文字や映像などの膨大な情報が絶えず流入し続け、情報処理が追いつかなくなると見られている。「スマホによる脳過労」「オーバーフロー脳」などと呼ぶ脳神経外科医も現れ、脳の異常は一時的なのか、認知症の初期症状なのか、議論が始まっている。また東北大学は、スマホの使用時間が長い子どもの大脳に発達の遅れが見られると発表されていら。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3695~

スマホ依存とドーパミン

*テツヒサ情報局 2020年4月12日(日)   晴れ
麻薬に匹敵する依存性
 2D3280AF-EA32-4265-AF9F-D575E6326717

 

1998年、もっとも権威ある科学雑誌「ネイチャー」に掲載された論文で、人がゲーム依存症になる原因が、脳レベルで明らかにされています。ゲームをプレイすると、脳内のドーパミンが著しく増加します。ドーパミンの増加は快感を引き起こし、快感欲しさに、もっとゲームがしたいと思うようになります。しかし、ゲームを繰り返しやっていると徐々に感度が鈍くなり、快感が薄れていきます。そこで、脳は、以前と同じ程度の快感を得ようとして、よりいっそうゲームにのめり込むことによって、ドーパミンの放出がさらに増えていくのです。
ドーパミン
 CFBCCE11-49FC-4DCD-8298-D3234A963712

 

たとえば、コカインや覚せい剤の投与も、ドーパミンを大量に放出させます。他の研究によると、ゲームのプレイによる脳内のドーパミンの上昇は、スピードのような覚せい剤を投与したときのドーパミンの増加量に匹敵するとの報告もあります。つまり、若者たちが寝る間も惜しんでゲームに熱中し、やり出したら止まらなくなり、やめさせようとすると暴力沙汰にまでなってしまう理由は、麻薬中毒患者が麻薬を欲しがるのと同じで、脳内のドーパミンの快感欲しさによる行動なのです。人間にとって、このドーパミンの快感は、食欲や睡眠欲といった生理的欲求を上回るほどの強さを持っているため、重度のスマホ依存(ネット依存)になってくると、食べることも眠ることもしないでゲームに没頭して死亡するケースもあります。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3694~

そもそも中毒性がある

*テツヒサ情報局 2020年4月11日(土)  晴れ

そもそも中毒性がある

スマホやアプリは意図的に中毒性のある作りになっているそうなんです。専門家は「このテクノロジーは中立的なものではなく、消費者がスクリーンを見るのに少しでも多くの時間を費やし、作り手の利益となるよう研究している人たちがいるのです」と継承を鳴らします。
この現実を理解することによって、変化が促され、スマホを手放せないのは個人の欠落や汚点などではないことも分かる。それは結果として「自分の時間を取り戻そう」というモチベーションにも成り得るというのです。

スマホ依存の代償

「時間は有限です。スマホはその貴重な時間をできる限り長く奪うために作られています。アプリ制作側はそうすることで利益を出している」と言われるとその通りだと思うのは私だけでしょうか。それをどう防ぐか。スマホに費やしている時間には本来、他の使い道があることを念頭に入れておいてくことが大切です。友達や家族、子どもと過ごしたり、仕事を片したりと、他に意味ある時間の過ごし方が沢山あります。スマホに依存する代償は非常に大きいです」

取り残される恐怖

多くの人が情報や経験を逃して取り残されることへの恐れを抱き、スマホを手放せずにいる。しかし、取り残されることへの「恐れ」ではなく、それによる「喜び」に目を向けることを奨励。スマホを手放して得られる素晴らしい対価を考えてみてくだい。会話、感情的な繋がり、密接な関係と、全ての体験… 沢山あります。ランチの時に机にスマホを置いて行ってみたり、散歩にスマホなしで行ってみたりして、あえて『取り残されることへの喜び』を感じてみてください。

自由になる

小中学生の中にもSNSから目が離せない状態に陥っている子供が多くいると言われています。友達関係に傷がつくのではないかという恐怖からだそうです。家庭でも子供たちのスマホの制限を設け子供たちの理解を自ら受け入れてしまった束縛から自由になりましょう。

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
http://emfa-japan.org(EMFA HP)
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3693~

デジタルデトックスアプリなるもの

*テツヒサ情報局 2020年4月10日(金)   晴れ
なんとアプリが存在するのでご紹介
デジタルデトックス目的のアプリは、数多くリリースされています。

 

ここでは「Flipd」(iOSAndroid)というアプリケーションを紹介しましょう。「Flipd」は、「カジュアルロック」「フルロック」という2つのモードで、デジタルデトックスをサポートします。「カジュアルロック」モードは、設定した時間内にスマートフォン内のアプリケーションを触らなければ、「Good Job!」というメッセージが表示されるというもの。あくまで自分の意志で「スマホ絶ち」するのをサポートするための機能です。

 

一方、「フルロック」モードでは、設定した時間中はほかのアプリケーションがロックされ、使うことができません。どのアプリケーションをロックするかは自分で決められるので、TwitterやYouTubeなど、ついつい開いてしまうアプリケーションを登録しておくといいでしょう。

 

7CF03CEA-8477-4F57-89ED-786C7368B7D0

 

ABD9F3D0-13F0-4CA1-AB69-F26396C66F4B

画像は色々あるデジタルデトックスアプリの中の一つです。アプリ検索で自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3692~